「ほっ」と。キャンペーン

虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

<   2011年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

2回目虹色音泉祭り

金曜日の夕方、別府へ出掛けた、時刻は4:20。
筑紫平野を東に走ると、バックミラーには真っ赤に光る夕日がまぶしい。
水分峠に至る道のりは、格別の景色が広がる天地創造の世界。
水分峠は名前の通り、北部九州島の水が東西南北に分かれる峠だな、と感じる場所だ。
高速道路が東に下り別府湾が見えたときに感じる異国感は、陽が落ちる海に住んで永いからかも知れない。
異国を旅して、不便を不便と思わず、ハプニングを楽しみ、たくさんの価値観を知ってからは、その違いを楽しめるようになってきた。
虹の岬祭りに代表される様なキャンピングのお祭りも、異空間への旅そのものだし、自然界の醍醐味を楽しむ事はシフトチェンジを控えた今、もっとも我等に課せられたお勉強なのかも?
a0154870_1231299.jpg

唐津の玄海の淵で始まった虹の岬祭りは”88いのちの祭り”の触発された有ちゃんが言い出して、ロクちゃんが阿蘇の山まで登り、瀬戸内海に降りた弐選自由年屋形島。
a0154870_12424698.jpg

そして、今年の竜神が浜は国東半島。
記紀に謎って東征しているのか? と、思う様な気がするのは歴史が好きで空想空間に居るのが好きだから?
そう思いながら、DADA HEADSの心理は深まる。
a0154870_12485361.jpg

ナミさんが2002年にタイ、チェンマイで行った”日タイ友好いのちの祭り”にチーチと出掛けたボキは、同じゲストハウスに滞在していたロクちゃん達と祭りの帰りに木の下に有るスナックで遊んでいた。
その祭りはチェンマイ大学の構内でイベントが開催されたので、キャンピングでは無く各自がゲストハウスに寝泊りして夜開催される音楽ステージへ通う。と、いう都市型祭りだった。
参加者は”日タイ友好いのちの祭り”に参加しにチェンマイを訪れ、タイの人たちと友好を深め、タイやその周りの山岳民族の文化に触れ、同じ言葉で歌うミュージシャンの言珠に感動した。
a0154870_1313157.jpg

a0154870_1321419.jpg
a0154870_1323896.jpg
a0154870_1325255.jpg

その時のイメージを別府という街で再現したい。 と、ロクちゃんは言う。
それは、1回目にも聞いていた。
前回の経過もブログに残しているので興味ある人は見てみてね。
今回は一緒に出掛ける予定だった光から「ママと行くけん。」と、別府行きを断られ、途中拾う予定だった辻君からも断られたので、一人旅だったけど別府に着いてからはBONGERSのドラムスけんちゃんと一緒だった。
3度目の別府夜の歓楽街は相変わらずの気品を備え、道行く人も多く活況を呈していた。
a0154870_13111714.jpg

カッパーレイブンスは元々キャバレーの後をライブハウスにした歴史を感じられる建物。
そこに集まる面々は虹のファミリー。
顔見知りが続々と集まってくる。今夜は前夜祭、BONGERSも演奏させてもらった。
健ちゃん、風さんとのトリオバンドで臨んだけど、あんまり安心して、楽しすぎたのか?
普段は飲まないビールを片手にライブをやらせてもらった。
もともとチビチビしか飲めないのに、喉に潤いとか思ってコップ一杯飲んだらライブの後ぐるぐるになり潰れてしまった。
久しぶりのぶっ倒れ。やっぱりビールのせいも有るけど、ライブハウスは酔いが回るよね。
そんな訳で、去年も泊まったゲストハウス春日荘で健ちゃんとぶっ倒れのは朝方3時を回っていた。
a0154870_13224497.jpg

a0154870_13239100.jpg

1126と書いて、いいふろの日だったので春日荘のおばちゃんに260円で入れる御風呂の案内を見せてもらい、朝8時から開いていた明礬温泉のみどり荘へ入って来た。
露天個室に男二人でまったりして、昨夜のデトックスを済まて気分スッキリ。
家に帰る健ちゃんと別れ、朝見神社へ向かう。
別府の地を見守ってきた鎮守の森にそびえる樹齢千年を超えた神木にお参りして、大いなる気に抱かれる。
縄文時代から人々の足跡が残るこの地の歴史は山を背に朝日を望む湾内に建っている。
自然災害が及びにくい地形から人々定住していったのだろう。眼下には神前町が広がり、湾に向かって街が作られている。
西の山には明日訪れる”らくてんち”の観覧車が見える。
a0154870_13353744.jpg
a0154870_1335516.jpg
a0154870_1336137.jpg

NUINALU子店を用意してたら、「お腹減ったにゃ~」の声に反応したた~こちゃんがラーメン屋に誘ってくれて一緒に地元名店めぐりをして来た。一番ラーメンは冷麺が有名だけど、ボキは味噌ちゃんぽんを食べた。
a0154870_13404767.jpg

実は昨夜もカッパーの近くで野菜ラーメンを食べていたんだけど、野菜好きはちゃんぽんに引かれるのでしゅ。  でも、まさか夜までちゃんぽんを食べるとは思わなかったけど、、、。
a0154870_13435886.jpg

生活サーカスのライブで朝見神社では終了。
別府の夜はカッパーなのです。
a0154870_13452235.jpg
a0154870_1345311.jpg
a0154870_13454720.jpg
a0154870_13455725.jpg

大分のともちゃんから「今晩は自分家に泊まりに来てください。」と、の誘いに乗って大分市に泊まり翌朝には今日の会場”らくてんち”へ。
開業90年近くなるこの遊園地はアナログで可愛い。
今年もたくさんの子供達の歓声が響き渡る中、ライブが始まる。
身体をくねらせ踊ると血行が良くなる。それは何時も感じる。
祭り最終日、寝不足と遊び過ぎで重たくなった体にロックロールが反応する。
a0154870_14242171.jpg

おかげで終了後のあとかたずけが楽だった。
そして、またまた「別府の夜はカッパーやね。」である。このフレーズは今回のフライヤーに描かれたロクちゃんの漫画イラストにある。ボキの家の近くに有る石釜ピザの美味しいTIMBERSのマスターがその漫画の顔に似ているので言有ることにリクエストして言ってもらっていた。
a0154870_1412620.jpg

別府の歓楽街は時代がかったアーケードが広がっているけど、それ以外にもたくさんの通りが有り、歴史的建造物があちこちに見える。
カッパーに行く途中に「はきもや」の看板を見て、入って見る。
下駄や草履に雪駄、十二単を着る時にでも履く様な厚底下駄なども有る。思わず見とれてしまい、お店のお上さんと話しこんでしまった。「まだ、スナックのママさん達は和服を好まれる方もいらっしゃいます。」
ビーズ刺しの下駄に見とれ、素朴な鼻緒の下駄にも職人の仕事ぶりが見てとれ、衝動買いしそうになる。
でも、ポケットには¥3,000。
お礼を言ってお店を後にしてカッパーへ。
数々の関門が待っているお店までの道のり。
履物屋でたくさんの妄想を楽しませてもらって、今度は写真に眼が止まる。
足も止まる。「お店の中にも今晩出勤の写真がありますから、こちらからどうぞ。」
と、言われそのまま入ってしまいそうになる。
でも、ポケットには¥3,000。
「別府の夜はカッパーやね。」という呪文に支配されていたボキは、他に遊びを求めても呪文が寄せ付けないのか。みたびカッパーへ。
その日はロクちゃん家に泊めてもらい、深夜遅くに近くの弥生の湯へ冷えた身体を暖めに行く。
歩いて5分。ここは24時間営業。でも、来る人は少ない、と話すロクちゃん。
今回の祭りも無事終了して、安堵感に浸るお風呂の中で「ナミさんがやったチェンマイのお祭りみたいに別府がなったら良いな~。」と、話す。
今回3度目の別府での夜遊びを経験したボキには別府の奥深さを感じる場面を幾つも見てきた。
B級グルメを味わい、高架下の商店街で饅頭を買い、鉄板焼きで作るちゃんぽんを食べた。
今まで同じ島なのに感じたことの無いアジア感が強いこの街。
ダイナミックな人間がひきしめあう街は、他の町で遊ぶときに感じる疎外感が低い。
裸で付き合って来た人間を千年以上暖かく見守り続ける街だからなのか?
車の入れない路地裏を歩いている時のワクワク感は、異国を旅するのと変わらない気がした。
高度成長時に現れた都会型の生き方と正反対に生きる選択をしてきたヒッピーと呼ばれる人々は、自然の中で祭る事で環境破壊に異を唱え、循環可能な社会構築を目指して来た。
そうした流れは、今年の東日本大震災を機に多くの人々の共感を呼んでいるのか、全国的に野外キャンプ型のお祭りが毎週開催される様になってきている。
そうしている内に、足を背けていた街が干からび始めている。
折角人間の手によって築かれて来たのに、人が減り、時代が変わったからと言って埋もれてゆく。
それが街の歴史かも知れないけど、リサイクル精神に立てばそういった処こそ活用してゆくのが楽しいはず。
最近は人口減の世の中だし、日本中に同じ様な街が有る。
そんな街の町おこしにお祭り!!村でもお祭り!!埋もれそうな街を活用しよう。
a0154870_1439404.jpg

天狗も応援している。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-29 14:40 | 祭り イベント
a0154870_1441272.jpg
a0154870_1442108.jpg
a0154870_14432190.jpg

雨が岸辺にたまった砂を海岸に戻してくれる。
低気圧が抜けていった海には、うなりが来てた。千鳥は見なかった代わりに、大きなクチバシを持った鳥が海面を過ぎて行った。
オフショアの風は弱い、まだ少し波も残りそうな気配が漂う串崎で久々長くサーフィンしていた。
さすがにもうすぐ師走。冷えた身体は後半何度も足が攣り、ボードの上でストレッチしながらのサーフィン。
楽しかったな~。
a0154870_14545954.jpg
a0154870_14554944.jpg
a0154870_14561888.jpg
a0154870_1457415.jpg

串崎が一緒に波乗りを楽しみ人々も、最近は近所の人より知らない人が増えた。
波乗りが好きな人たちには国境がない様に、性別も関係無いし、職業も関係無い。
穏やかな海には笑顔が良くにあっていた。
a0154870_1534041.jpg
a0154870_154723.jpg

新着のウェットスーツを引き取りに現れた彼は、今年の冬は楽しいだろうな。
前回のウェットを5年着ていたんだから、もう保温力が低くなって生地も劣化して防水機能も失われていた。
ウェットスーツは残念ながら消耗品です。
でも、水温がちべたくなってもサーフィンできるのはウェットスーツが有るから。大事にしましょう。
そして、寒くなったら買い替えようね。
新品のウェットスーツは暖かく、柔らかいので寒い朝からでもサーフィンに行く気が起きます。
北の海に面したこの近くは、寒くなるほどに波は上がる。
今からが本格的なシーズンです。
お店に戻って何を聴くかな?と、考えWilli and Leon"ONE for the ROARD"をターンテーブルに。
a0154870_15164110.jpg

カントリーの大御所とロック界の奇才が残したアルバムのライナーノーツを読みと、川上宗薫が書いている。
しかも、このアルバムと関係有るのは出だしの数行。「クロスオーバー」という言葉のみだ。
1枚目はカントリーソングが多いのに比べ、2枚目はバラード調にピアノが前面に出た音作り。
サーフィンで疲れた身体には2枚目はたまらない。繰り返し聴いている。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-22 15:24 | NUI NALU

ROCK T

好きなミュージシャンのTシャツを着ている時が、一番子供心を開放している時かもしれない。
古着を探していて、中古レコードにハマリ。そのままお決まり好きなミュージシャンのTシャツを漁り始める。
今でもアメリカへ行くと新品中古何でも、気に入ったら買い付けている。
中には、ボキが行ったライブで購入した物も有る。
そちらを、今回ご紹介!!!!!!
a0154870_1685271.jpg
a0154870_1685921.jpg

BLUES TRAVELER"カッチョイイブルースハープが流行ったのは80年代~90年代始めだったような。?
コンデションB SIZE/XL ¥2,500
a0154870_169663.jpg
a0154870_1691522.jpg

NEIL YOUNG WINTER TOUR"83 カッチョイイTシャツは永遠ですね。
コンデションA SIZE/M ¥9,800
a0154870_1692349.jpg

CROSBY.STILLS.NASH&YOUNG ウッドストックに出演した時の写真かな? これは以前アリゾナのスリフトで見つけた。いったいこの頃は、一日に何枚Tシャツをみていたんだろう。?それくらい見ないと好きなミュージシャン物とか見つからない。
コンディションAb SIZE/XL ¥4,900
a0154870_1693072.jpg
a0154870_1693722.jpg

LYNYRD SKYNYRD TRIBUTE TOUR 1988 再結成後だけど、南部の旗が効いていてカッコイイよね。ボキも一度再結成後に大阪へライブに行った。
コンデションA SIZE/XL ¥6,900
a0154870_1694418.jpg

THE AMOS GARRET DOUG SAHM GENE TAYLER BAND 1990 JAPAN TOUR かなり少ないダグザーム先生も参加されているバンド。
コンデション新品 SIZE/L(小さい) ¥3,500
a0154870_1695258.jpg

先日売れました。
a0154870_1610184.jpg
a0154870_1610955.jpg

NEIL YOUNG CRAZY HORSE GARAGE 1986 最高!!2枚有ります。写真はコンディション新品 SIZE/M ¥11,800 古着はコンディションA SIZE/L ¥6,900
コンディション新品 SIZE/M ¥11,800
a0154870_1611034.jpg
a0154870_16122148.jpg

ALLMAN BROTHERS BAND 1973 SUMMER STUDIAM TOUR わざと擦り切れた様にプリントされたフロントのEAT A PEACHが可愛い。
コンディション新品 SIZE/XL ¥3,900
a0154870_16124163.jpg

これは大変珍しい。ブートですね、と以前ボキが製作したNEIL YOUNG
コンディションA SIZE/M ¥2,900
a0154870_16125374.jpg

JACKSON BROWN LOOKING EAST TOUR 96 渋い後姿。
コンディションA SIZE/L ¥3,500
a0154870_16133038.jpg
a0154870_16133959.jpg

NEIL YOUNG SOLO これはアルバムHAVESTMOONの頃にロスへライブへ行きました。ダフ屋から一番前に席を手に入れて吐息が聞こえる距離で聴かせてもらった。オルガンでのLIKE A HURRICANEは忘れない。
コンディションA SIZE/L ¥4,900
a0154870_16134713.jpg
a0154870_16135447.jpg

LYNYRD SKYNYRD TOUR 1994 大阪へライブに行った時の物だね、たぶん?。
コンディションA SIZE/L ¥3,900
a0154870_1614249.jpg

今日売れました。
a0154870_1614939.jpg
a0154870_16141711.jpg

これも売れました。
a0154870_16142513.jpg

FAMLY LIVE COODER-LINDLEY 1995 ライクーダーとデビットリンドレーが息子と娘を連れて日本ツアーした時の物。
コンディションA SIZE/M(大きい) ¥3,900
a0154870_16143760.jpg
a0154870_16165874.jpg

ALLMAN BROTHERS BAND SUMMER 93 ひゅ~ひゅ~
コンディションA SIZE/L ¥3,900
a0154870_1617553.jpg
a0154870_16171391.jpg

NEIL YOUNG MUSIC IN HEAD TOUR 2000
コンディションB SIZE/M ¥3,900
a0154870_16172119.jpg
a0154870_16172929.jpg

GREATEFULL DEAD 1995 やばいね。さすがアメリカンロックカルチャーのネイティブ的存在のバンドの象徴は”HOPI族”の文様がたらふく散りばめられている。
コンディション新品 SIZE/M ¥4,900
a0154870_16173614.jpg

ALLMAN BROTHERS BAND
コンディションB SIZE/M ¥3,500
a0154870_16174276.jpg
a0154870_16174960.jpg

ALLMAN BROTHERS BAND
コンディションB SIZE/L ¥2,900
a0154870_16175793.jpg

ALLMAN BROTHERS BAND
コンディションB SIZE/L ¥3,200
a0154870_1618426.jpg
a0154870_16181033.jpg

SANTANA BOB DYLAN TOUR 1993 ちょっと写真はピンボケしているけど、巨匠二人のイラストがネイティブ風な柄と共に描かれています。ちょっと汚れているので洗ってみるね。
コンディションB SIZE/L ¥2,900
a0154870_16181773.jpg
a0154870_16182462.jpg

THE GREGG ALLMAN BAND 1988 グレッグオールマンがハーレー軍団を率いて現れる映画を見たことがある。当時ボキもショベルヘッドでクルージングする日々を送っていたので、ヘルメットの下のイヤホーンから流れるオールマンのグルーブに酔いしれていた。
コンディションA SIZE/M ¥3,900
a0154870_1618323.jpg
a0154870_16184043.jpg

GREATEFULL DEAD 1990 25周年記念T 1965年から続くバンドはジェリーが世を去った年から活動していないから、もう伝説のバンドになったね。ボキは一度も体感していない、残念。
コンディション新品 SIZE/L ¥3,900
a0154870_16184683.jpg
a0154870_16185391.jpg

ROTHBURY 2009 ミシガン州で開かれたフェスには、GREATEFULL DEADの残ったメンバーのTHE DEADやBOB DYLON等のそうそうたるメンバーが名を連ねた。
コンデションA SIZE/XL ¥3,900
a0154870_1619079.jpg
a0154870_161976.jpg

ALLMAN BROTHERS BAND 93 これと同じTシャツを94年ニューオリンズスタジアムで行われたライブで買った。オールマン、ザバンド、ネビィル、との豪華メンバーが夜通し繰り広げたライブ。その後ボキのはアントニオから採られてしまって手元には無いので、見つけた時は帰って来たみたいで嬉しかった。
コンデションA SIZE/L ¥4,500
a0154870_16191351.jpg
a0154870_16192129.jpg

THE ROLLING STONES WORLD TOUR 1997/1998 吼えるライオンはミック?それとも、かの大先生か? ま、どちらにしてもカッコイイTシャツです。
コンデションA SIZE/L ¥3,900
a0154870_16192837.jpg
a0154870_16193622.jpg

METALICA 先日、音楽ネタを何かで読んでいたらMETALICAがLOU REED先生と競演したアルバムが発売された。と、書いて有った。聴きたい。ぜひ、何方か買ったら聴かせてね。
コンデションA SIZE/L ¥2,800
a0154870_16194367.jpg
a0154870_16195058.jpg

10,000LAKE MUSIC こちらは初めて聴くフェスだけど、PHIL LESH AND FRIENDSやGEORGE CLINTONが名を連ねたフェスは良かっただろうな。
コンデションA SIZE/L ¥3,500
a0154870_16195860.jpg
a0154870_162044.jpg

POLICE WORLD TOUR 07-08 これは以前再結成ツアーした時の物だね。
コンデションA SIZE/L ¥2,900
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-19 17:32 | NUI NALU

新着レコード

今回の買い付けたレコードの紹介。
そうです。時代は携帯プレーヤー時代にアナログ盤とはNUI NALUらしいでしょう。
お店には何時もボキのお勧めするミュージシャンのレコードを販売しています、アナログ盤が好きな人は見に来てね。ターンテーブル置いて在るから中古盤は試聴出来ます。
a0154870_15103965.jpg

まずはCheech&Chongのファーストアルバム。これが大ヒットしてグラミーのコメディーレコード賞を受賞と、何かに書いてあった。ジャケットも最高!! コンディションA¥2,900
a0154870_15104793.jpg

Cheech&Chong"Sleeping Beauty"ジャケットがOD-40というカプセルになっている。
コンディションA¥2,900
a0154870_15105636.jpg

Cheech&Chong"Los Cochinos"こちらのジャケットは二重構造になっていて、ドアの内部に何が隠してあるか? コンディションA¥2,900
a0154870_1511577.jpg

Cheech&Chong"Wedding Album"こちらも凝りにこった作りになっていて、2ページ見開きに写真満載で内側の紙にもこのレコード時代に発売されたC&Cオリジナルグッズのカタログになっている。
コンディションB¥2,400
a0154870_15111419.jpg

Cheech&Chong"Big Bambu"このジャケットデザインはローリングペーパーにもなっているので、同じ様なのを見かけた人も要るのでは?
コンディションB¥2,500
a0154870_15112335.jpg

Cheech&Chong"Get Out Of My Room"コンビ最後のアルバムにはチーチが単独で主演しヒットしたBoen in east L,Aの同名主題歌も挿入されていて、コメディーより演奏している曲も多い。
Dead Stock新品 ¥2,900
a0154870_15113449.jpg

でました。HOME GROWN V 同タイトル第4作目のこのレコードは1977年の時代観が良く出ていて気持ちが良い音で溢れている。ハワイイアンロックサウンドが芽生えて来ているね。コンディションA¥2,000
a0154870_15114599.jpg

HWAII MUSICが大好きなボキは1970年代以降の、ハワイイアンルネッサンス時代の音源を集めている。このレコードは1987年に行われたドキュメンタリーフィルム”HAWAIIAN RAINBOW”のサントラ盤として作られたようだ。この時代のハワイイ最高のミュージシャンが出演している。THE MAKAHA SONS OF NI'IHAUの"HAWAI'I'78"も収録されていて、イズ (Israel Kamaka-wiwo'ole)の歌声も聴く事が出来る。 Dead Stock新品 ¥2,900 
a0154870_15115214.jpg

こちらもハワイイアンの重鎮。Robert Cazimeroの1978年録音ファーストアルバム。
この人はピータームーンと兄弟のローランドカジメロと組んでデビューしたTHE SUNDAY MANOAから聴いている。現在はかなりクラシックなハワイイアンサウンドに取り組んでいて、フラやチャントでも良く使われている。 Dead Stock新品 ¥2,900 
a0154870_15115947.jpg

3~4年前かスタジオガンボで時々耳するカッチョ良いギターに「誰この人」と、マスターのキミやんに何度尋ねた事か?その度「EARL HOOKER」と、ツヤに答えられていて悔しかったからレコードは見なくても名前は覚えていた。今回の買い付けでこの人のレコードを初めて見た。 再発盤だが、Cura CompanyからSUNDAZED盤(古いレコード盤は厚くて重いでしょう、それです。)にて出ていた。2006年に。すべてインストメンタルの曲でダンスサウンド有り、まったりギター有りのやっぱりボキのお好みだった。
新品 ¥4,500
a0154870_1512787.jpg

BEN HARPER"Welcome to the crul Wold" ベンハーパーのファーストアルバム。2LPになっていて、ボーナストラックの7インチ盤にはレアトラック満載。このアルバムツアーで博多のライブへ行ったのはもう15年以上前だよね。その時はドラムをマーカスミラー(チョッパーベースが有名なファンキーベーシスト)が叩いていて、バンハーパーが若かったのとで、2度ビックリした。
聴いてみたいな~このアルバム。最高だろうな~。
1998年に発売された新品 ¥3,900
a0154870_1512142.jpg

BEN HARPER&RELENTLESS7"White Lies For Dark Times" ベンハーパーの2009年のアルバム。2枚組で見開きのジャケットはイラストでアーティスティックなジャケット。やっぱりベンH,は古い音が好きなんだろうな、デビューはレコードが発売されなくなった90年代なのでC,Dからの発売だったけど幾つものレコードを発売してマニアを喜ばせている。
2枚組新品 ¥4,500
a0154870_15122255.jpg

DUANE ALLMAN” An Anthology Vol,Ⅰ”THE ALLMAN BROTHERS BANDのギタリストと言ったら現在はDEREK TRUCKSが注目されているけど、このデレックが出すボトルネックギターの音色はT,A,B,B,オリジナルギターDUANE ALLMANの音色に似ている。だから古いオールマンファンは、SKY DOGの再来だと喜んでいるんだ。このアルバムはデュアンオールマンが残したT,A,B,B,の曲以外に、マッスルショールーズのスタジオミュージシャン時代にギターで録音に参加した曲が収められている2枚組アルバム。ロック史上の名曲でもかならず出てくるエリッククラプトンが歌った"Layla"も収録。あの3大ギタリストの一人クラプトンもデゥアンアールマンと組みたくてDerek and the Dominosを作ったとの逸話もあるくらいだから、この人の凄さが伺える。
コンディションB ¥2,900
a0154870_15122951.jpg

DUANE ALLMAN” An Anthology Vol,Ⅱ”そう2枚組が2組あるのです。当時のマッスルショールーズスタジオと言ったら、世界中のロック、ソウル、ジャズ、カントリーのミュージシャン達が垂涎の的で見ていた世界。90年代にロックが復活した時もプライマルスプリームス等も巨匠Tom Dowd先生をプロデューサーに迎えサザンロックテイスト満載のアルバムを作っていた。
この2枚目も聴き応え満載。HERBIE MANNの"PUSH PUSH"も収録。いかしたサウンドが聴けます。
コンディションA ¥2,900
a0154870_15123671.jpg

THE ALLMAN BROTHERS BAND"Idlewild South"デビューセカンドアルバムは南部の名門レーベル"ATCO"からCapricorn Recordとのコラボで出ている。「発売されているレコードの中でも一番少ないのでセカンドは貴重だ。」と、話すオールマンマニアの方も居る。Midnight Riderを聴いてくれ!!
コンディションA ¥2,500
a0154870_151244100.jpg

THE METERS"The Meters Cabbage Alley" Allen Toussaintがプロデュースした1972年の作品。
ニューオリンズファンクの集大成のミーターズの魅力満載のこのアルバムも最高よ~ん。
Dead Stock ¥2,500
a0154870_15125120.jpg

THE NAVILLE BROTHERS"WHATEVER TAKES"1987録音盤。ミーターズからネビルブラザーズへ変化してサウンドも80年代当時のダンスチューンMIXされたタイトル曲などが4バージョンされている12インチシングル。面白い。以前サンタナのダンスチューンMIXを買った時も感じたんだけど、やっぱり良い音楽は色々変化出来るにゃ~、と。Jambalaya Mix最高。
コンディションA ¥1,500
a0154870_15125853.jpg

THE NAVILLE BROTHERS"Yellow Moon"1989年 グラミー賞を頂いたレコードじゃなかったかな?ミーターズがリアルタイムじゃなかったボキはネビルのこのあたりからニューオリンズを聴き始めた。
a0154870_1513544.jpg

J,J CALE "Naturally" マークノッポラーを聴いていて、誰からかJ、J、ケールを聴かされた時、そっくりだと思った。それ位たくさんに愛されているミュージシャンはクラプトンが歌ったコケインで世間からも有名になった。アメリカをトレーラーハウスで旅する生粋のヤンキーみたいな生活を送っている、と古い音楽雑誌で読んだのは何時ごろだったっけ?そんなカントリーソングを土台にJ,J,ケールの音楽は在る。レオンサッセルが設立したShelter Recordから発売された名盤。
コンディションA ¥1,500
a0154870_1513134.jpg

J,J CALE "Grasshopper" テネシー州で録音されたグラスホッパーは、その土地ガラの音作りを表しているアルバム。ゆっくりしたリズムに乗って軽快に進むJ,J、のギターから始まり、延々と続くハイウェイをぶっ飛ばしてゆける曲満載。おいしいアルバムです。
コンディションA ¥1,500
a0154870_15132093.jpg

ROD STEWART "Atlantic Crossing " ロッドスチュワートの歌声はたくさんの人々を魅了する。このアルバムはそんなロッドがたくさんの名曲をカバーしている名盤。ボキも歌っているDanny Whitten "I don't wont to tolk about it"はロッドバージョンが有名。
コンディションA ¥1,200 
a0154870_15132752.jpg

STEPHEN STILLS "STEPHEN STILLS " CSNで有名なお人のファーストソロアルバムは1970年に当時の豪華メンバーを集めて録音された。JIMY HENDRIX/RITA COOLIDGE/BOOKER T, JONES/JHON SEBASTIAN/ERIC CRAPTON に,もちろんDAVID CROSBY/GRAHAM NASHも参加している。 ボキは今までに数え切れないライブを体感して来た。ニューオリンズジャズ&ヘリテージフェスの時には寝る間も無いほどたくさんライブを聴いたし、アムスやカトマンドゥの路上でのライブにも感動する音楽が遭った。でも、10数年前に小倉で行われたC,S,Nのライブが至上もっとも聴き応えがあった。3人がかもし出すハーモニーの心地よさは最高で「アコスティックサウンドはこうでなくっちゃ。」と、思った。ご存知ない方はぜひ、CROSBY STILLS NASHの音源に触れてみて。STEPHEN STILLSのバッファロースプリングフールド時代からの盟友NEAL YOUNGも参加してCROSBY STILLS NASH&YOUNGとして録音されたアルバムも有るし、デジャブとか聴いてみてください。
コンディションA ¥1,500
a0154870_15133453.jpg

JAMES TAYLOR "MUD SLIDE SLIM"1971年頃のアメリカ西海岸は60年代から活躍する若手ミュージシャンが世界中から集まり、まさに新天地を形成していたんだろうな~、と思わせる音に溢れている。キャロルキングがヒット曲を飛ばし、周りのミュージシャン達にも注目が集まる中、この人ジェームステーラーのやさしいい歌声に魅せられた人たちも多かった。CAROLE KING/DANNY KOOTCH/JONI MITCHELL/などなどWARNER BROS,RECORDS系のミュージシャンの質の高さは、現在流行しているアコスティックサウンドの原型を見るようで、たくさんの人にカバーされた"YOU'VE GOT FRIEND"もこのアルバムに挿入されている。
コンディションA ¥1,500
a0154870_15134174.jpg

JAMES TAYLOR "ONE MAN DOG"この中古C、Dで購入したのはどういった経緯だったか忘れたけど、初めて聞いたジェームステェーラーのアルバム。その後、この人の兄貴のALEX TAYLORのレコードを中古で見つけて聴いた時はビックリしたね。その声のずぶとさ、泥臭い歌い方、ブルーズが似合う男だった。弟とはじぇんじぇん違うけど魅力的。このアルバムでもバックグランドボーカルとして数曲で声が聴ける。その兄の影響か?この人のベストアルバムにはブルーズの名曲もカバーされていて、このアルバムでもDANIEL KOTTCHMARのブルーズギターがフューチャーされた曲がアクセントになって良い味を出している。インストメンタルも2曲挿入されて全18曲聴き応えたっぷり。A面ラストのDON'T LET ME BE LONELY TONIGHTを聴きながら何を想ったのか今では記憶に無いけど、バブル経済全盛時にこんな曲に出会ったボキは盛り上がる経済とは裏腹に、ゆっくりしたイメージの曲ばかり聴いていた。
コンディションA ¥1,200
a0154870_1513487.jpg

HONK "FIVE SUMMER STORIES"サーフィンムービーの5サマーストーリーは名作の誉れが高い作品としてオールドスクールサーファーの間でも人気が高い。終わらない夏の物語”エンドレスサマー”がロングボード全盛時代を伝える映画として語られる事が多いが、このRICK GRIFFINのイラストでもショートボードを持っている。ショートボードでノースショアーのBIG WAVEを攻める1970年~以降の映像が素晴らしい作品で、ジェリーロペスやロニーラッセルが有名にしたライトニングボルトのサーフボードも登場する。その映画に挿入された音楽はHONKが作った。当時のリアルサーファーはかならず聴いていたアルバムで、今でもA面一発目が流れると映像も目に浮かぶ人も多いのでは。?
コンディションA ¥2,500
a0154870_15135673.jpg

LITTLE FEET"WAITING FOR COLUMBUS"1978年のリトルフィート全盛時の2枚組ライブ盤だ。セカンドラインでぶっ飛ばすバンドサウンドはカッチョいい~。ホーンセクションにTHE TOWER OF POWERを向かえて重厚なサウンドになっている。そして、後半2枚目には名曲WILLINからエンディングへと向かう(泣けてくるのはこの面だ。)ボキの大好きなLOWELL GEORGEはこの後に、ソロアルバムを一枚残して世を去った。何でボキの好きなミュージシャンは早死するのか?燃え尽きたのか?太く短く生きたアーティストは伝説となり、残された音源は時代を超えてクラシックとなる。リトルフィートが残したアルバムはLOWELL GEORGEが居ると、居ないとではじぇんじぇん違うバンドみたいだ。
コンディションB ¥1,500
a0154870_15144827.jpg

LYNYRD SKYNYRD'S "FIRST AND"1978年に作られたこのアルバムは、主要メンバーが飛行機事故で世を去った後に出されたレナードスキナードの隠れた名曲を集めた物で、RONNIE VAN ZANT&GARY ROSSINGTON作の曲が多い他のアルバムと違い、初期のドラムスのRICKEY MEDLOCKEが歌う曲が2曲有り、レナードの違った一面を聴ける。ボキはロックバンドというと、60年代は"FREE"、70年代が”LYNYRD SKYNYRD'S"だと思っている。その根拠はギターのリフレイン。繰り返すリフが魅力的なバンドこそ、ロックバンドだな~と思う。
コンディションA ¥1,800
a0154870_15145738.jpg

JESSE COLIN YOUNG"SONGBIRD"ヤングブラッツを解散してソロアルバムを発表して来たジェシコリンヤングも1975年当時はアコスティックギターをエレキギターに持ち替えて歌っている。でも、やさしい歌声は健在でよりポップな魅力なアルバムに仕上がっている。
コンディションA ¥1,000
a0154870_1515465.jpg

DEEP PURPLE"IN ROCK"1971年盤。中学校時分にハマッタバンドの一つだったDEEP PURPLEのWARNER BROS,RECORDS移籍後のアルバム。当時のロックファンのみならず一般的にもヒットしていたな~。
日本盤 コンディションA ¥1,800
a0154870_15151173.jpg

DEEP PURPLE"MASHINE HEAD"1971年盤。DEEP PURPLEの魅力が開花してアルバム。有名な曲SMOKE ON THE WATERやHIGHWAY STARが挿入されている。ロッククラシックとなったこれらの曲に触発された中学生時分の頃。バイクの免許を取る16歳になってからはHIGHWAY STARというチームを作って遊んでいた。その頃に手作りで作ったチームワッペンはアントニオでも持っていないだろうな。(BONGERSの相棒アントニオはボキがデザインした過去のアイテムをコレクションしていて、時々「公開するぞ。」と、嫌がらせを言う。)
日本盤 コンディションA ¥1,800
a0154870_15151983.jpg

GENUNE HOUSEROCKIN' MUSICⅡ 1987年にシカゴの名門アリゲーターレーベルより発売されたコンピレーションアルバム、シカゴブルーズの魅力が満載。ALBERT COLLINS/KOKO TAYLER/JONNY WINTER/LONNIE BROOKS/JAMES COTTON/GATEMOUTH BROWN等などの曲が挿入されていて、ブルーズへの入門にはちょうど良い。最近はゆるいマディーとかのブルーズが好きなボキも20歳代の頃は、このアルバムでブルーズを勉強した。ゲイトマスブラウン最高!!
コンディションA ¥1,200

2011年11月18日の唐津地方は雨が降り、来客も少ない。そんな時こそアンプの音量を上げて好きなレコードを聴きまくる。
以前そんな音楽の話を書いているのでこちらもチェックしてみて。

まだまだ紹介していないレコードも有るのでお店に遊びに来てね。好きな音楽の話で盛り上がりましょう。
a0154870_1192145.jpg

[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-17 17:24 | NUI NALU

PENDLETON

PENDLETONはアメリカを代表するアパレルメーカーで、ネイティブアメリカンの保護政策の基で素晴らしいウール編み物が作られて来た。
ボキもアメリカンビンテージに熱を上げていた20代前半に購入したブランケットはもう、四半世紀を超えて愛用している。もちろん虫食いやダメージも幾らか有るけど、細いウール糸で緻密に編まれた織物はしっかりしていてそんな事では破れたいしない。
最近は生地の風合いが多少変わり、縫製生産国も中国が多くなっていると聞くので昔ながらのアメリカ物は古着でしか手に入らないのかもね。
a0154870_10452655.jpg

ブランケット製のアウター。
a0154870_10453957.jpg

size/XL だけど、アメリカ特有の洗濯後の乾燥機使用でかなり小さくなっています。
実際サイズはMLかな。 ¥13,800
a0154870_10454925.jpg
a0154870_104601.jpg

size/L  ¥9,800
a0154870_10461480.jpg
a0154870_10462321.jpg

size/L  ¥9,800
a0154870_1046332.jpg

レディースのジップシャツ。エルボーパッチも付いてます。
¥4,500
a0154870_10464237.jpg

こちらはジャケットタイプ ¥4,900
この以下はバージンウールシャツ。サイズはS~Lで¥3,500~¥4,500
a0154870_10465388.jpg
a0154870_1047312.jpg
a0154870_10471469.jpg
a0154870_10472335.jpg
a0154870_10473323.jpg
a0154870_10474366.jpg
a0154870_10475193.jpg
a0154870_1048155.jpg
a0154870_1048844.jpg
a0154870_10481736.jpg

ブランケットで出来たキャップ。 ¥2,500
a0154870_10482534.jpg

アンティークハット。ペンデルトン製 ¥3,500
a0154870_10483357.jpg

[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-09 11:05 | 古着 from L,A

ウールセーター

通称カウチンセーターは暖かく、雨にも強い脂肪分が高いウール糸で作られている。
手編みに編みこんだ素敵な柄は、オーダーする人の好みで製作されている。
こちらはアラスカ製の裏地まで張った高級品。
a0154870_13363455.jpg
a0154870_13364662.jpg

犬ソリの絵柄が可愛い、コンディション最高。
AKASKA SWEATER size/M ¥13,000
a0154870_1341449.jpg
a0154870_1341575.jpg

こちらは暴れ牛に乗るカーボーイ柄。コンディションはちょっと毛玉が出来ている状態だけど、良い感じに着てもらえます。 size/ML ¥11,000
a0154870_13451399.jpg
a0154870_1345268.jpg

こちらはエクアドル製のボタンカーディーガン。
size/L  ¥5,900
a0154870_1347085.jpg
a0154870_13471066.jpg

肩にスウェードレザー使いのカーディガン。今は懐かしいBANANA REPUBLICの商品。
size/M ¥4,900
a0154870_13493673.jpg

こちらはレディースサイズの手編みセーター。タートルネックになっていて、ネックの柄が可愛い。
size/women's M ¥4,900
a0154870_13512625.jpg
a0154870_13513719.jpg

こちらはボーイズサイズのモヘアセーター。雪柄が時代を感じさせられます。
size/men's S women's M ¥4,900
a0154870_13544725.jpg

MERY ROSEと柄に編みこんであるこのセーターはシェトランドウールの英国製。
ユニオンジャックを掲げた帆船の絵柄が可愛い。
size/L ¥3,900
a0154870_141749.jpg

GAPのセーター。色合いが良い感じ。 size/M(大きめ) ¥3,900
a0154870_1453299.jpg

最後にA HOPE HEMPのヘンプウール素材のニットパーカー。
size/P もうこの一点のみなので半額セール中です。¥5,500
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-05 14:07 | 古着 from L,A
ゴアテックスのU.S.ミリタリーBDUジャケット&パンツを発見しました。
a0154870_13103520.jpg

ジャケットは5枚入荷してたんですが、冒険家族で冒険好きな人たちから熱烈な歓迎を受け4枚売れてしまいました。残ったのはお店に残していた size/M short ¥9,800 のみです。
a0154870_12525584.jpg
a0154870_1253824.jpg

このデットストックパンツも残り1点  size/M ¥6,900 
アウトドアシーンで大活躍しそうでしょう?雨カッパ代わりにどうでしょうか?バイクに乗る人にも最高。
サイドジィップで他のパンツを履いたまま上から履けます。
a0154870_12531956.jpg
a0154870_12532885.jpg

ウッドランドカモとデザートカモの2色作られた80年代から新品のまま残っていたので綺麗よ。
このデットストックパンツも残り1点  size/S ¥6,900 
a0154870_12534068.jpg
a0154870_12535080.jpg

そして、このパンツは1970年代までゴアテックスが生まれる前までの、アウトドアシーンで大活躍した60・40素材。火や雨にも強い60・40素材で作られた名品のマウンテンパーカーは今でも人気のアイテム。
そんな素材の中身はグースダウン。たっぷり入っているので大寒波が来ても大丈夫。
山や寒い地方に住む人はこのパンツを履いていると、暖房が要らないほど暖かい。
保温力が高い服を着ることこそ、エネルギーの節約になるエコライフですね。
BAUER DOWN size/M ウエスト最大90cm 股下68cm ¥7,900
この他にもアウトドアで活躍しそうなナイロン素材のパンツや、中綿パンツも幾つか在庫してます。
見に来てね。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-05 12:56 | 古着 from L,A

ヒッピー刺繍シャツ

1970年代、ヒッピーカルチャーの吹き荒れるアメリカで流行したハンドステッチ(手刺繍)入りのシャツが好きで、LARIATをやっていた時からコレクションしていて、今でも古着を買い付ける時には探します。
でも、今は2011年。
当時からしたら40年~も経過しているので、コンディションが良い物が少なくなっている。
ボキがコレクションしている創刊時のHi Times誌上でも刺繍入りシャツやジーンズ等の写真が掲載されていて当時のヒッピー達の興味の深さが伺える。
今回見つけたアイテムからご紹介
a0154870_17474024.jpg

WARDの1970年代ワークシャツ。アヒルの行進も新しいな~。
a0154870_1748017.jpg

太陽の下、サイクリングやテニスがすきだったのかな?タンポポの花4連も珍しいデザイン。
size/M ¥4、400
a0154870_17481470.jpg

このLeeのラベルも少なくなってきている今。色落ちが良いデニムはほとんど市場には出ない。
a0154870_17482419.jpg

バックサイドはハートマーク。 size/14,5MEDIUM ¥6,800
a0154870_17484470.jpg

Dee Cee Westernのシャンブレーは新品同様。
a0154870_17485520.jpg

これも大作だね。トナカイさんがバックサイド size/16×33 ¥3,900
a0154870_174984.jpg

メキシコ製のウエスターンシャツ。亜麻よりデニムが時代を感じさせられます。
a0154870_17491942.jpg

機械刺繍だけど、メキシコ風の良い感じ。size/women's M ¥3,000
a0154870_17493024.jpg

ペンギンが可愛い。
a0154870_17494048.jpg

バックサイドは蝶、テントウムシ、サンセット、花畑。size/M ¥3,000
a0154870_17495470.jpg

WranglerのCotton100%シャンブレー肩にテントウムシ。
a0154870_1750349.jpg

バックサイドは蝶、ニワトリ、ダックの刺繍。size/ML ¥3,000
a0154870_17501297.jpg

Live'sの1970年代シャンブレーはデットストックばりに新しい。
a0154870_17502374.jpg

もうこれは最高?亀の愛し合うカップル。 size/Boy's18 ¥4,500
a0154870_1750319.jpg

前たてのボタンホールや袖口に花の刺繍が可愛い。
a0154870_17504064.jpg

バックサイドは牡羊座?ちなみにボキはおうし座。size/women's L ¥2,000
a0154870_17505354.jpg

Cotton 100%のシャンブレーは少なくなったけど、風合いは最高。
a0154870_1751257.jpg

襟もとに刺繍が走る。 size/M ¥4,200
a0154870_17511161.jpg

BIG MACのシャンブレーシャツにペイントされていて、かなり出来具合が良い。
a0154870_1751209.jpg

バックサイドはHOPIのお祭りのマスクをかぶった姿がペイントされている。size/M ¥4,900
a0154870_17513071.jpg

Sears Western 花の刺繍が可愛い
a0154870_17513969.jpg

バックサイドは花と蝶 size/L ¥2,900
a0154870_17514912.jpg

サボテンの刺繍、テントウムシ、袖口は弓矢。
a0154870_1752446.jpg

バックサイドは馬車の刺繍。 size/ML ¥4,200
a0154870_17521464.jpg

Wrangler 1980年代デットストック size/14,5×32と15×35の2枚有り ¥3,900
a0154870_17522457.jpg

Rockmount Runch Wear size/14,5×32 ¥3,900
a0154870_17523457.jpg

Champion Western のウエスターンシャツ size/L ¥3,000
a0154870_14342350.jpg

メキシコの手作りジャケット。裏付き。
a0154870_14351035.jpg

size/women's M ¥5,900
a0154870_14352629.jpg

刺繍が立体的になされている。すんごい。
a0154870_14353646.jpg

size/women's M ¥5,900
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-02 18:01 | 古着 from L,A
今朝の串崎ビーチも良い感じの盛り上がりでした。
朝日が差してきた頃の海面はピカピカして最高、ファインウェーブの波でしたね。
ボキは先日参加した国東半島での”六郷満開”で食べすぎ、重たい身体を引きずりつつ波に乗って来た。
そして、先ほどオーガナイザーの龍さんから電話が有り、現地でのかたずけを終わったら空に羽が生えた竜神様が現れたそうで、その竜神様はその後鳳凰へ変わって消えていったそうだ。
a0154870_114403.jpg

大いなる自然に抱かれて生きてゆく。
森羅万象の基ではチッポケな自分を見つめる。
a0154870_1152221.jpg

サーフィンを楽しむ為にはサーフボードが必要なんだけど、その形や大きさは様々有る。
ただ波に乗る行為を楽しむサーフィンにも様々な技が有り、みんな何故技が磨くのか?の、答えは一本の波を長く乗るため。
今朝もボトムターンがバシッと決まった時は良いスピードで抜けて行けるけど、早めに立ったときはスピードに乗らなくて駄目だった。
a0154870_1252586.jpg
a0154870_1254655.jpg

今回サンタモニカからしたビンテージロングボードの一本に"BOSS SURFBOARDS"の10’00”が有る。
このボードも90年代のロングボードルネッサンス時代に注目を集めたブランドで、シェイパー"BOB O"さんは1960年代のロングボードを、ショートボードのデザインから影響を受けない方向へ進化させ続けた人だ。
a0154870_12112192.jpg
a0154870_12114071.jpg

ノーズとテールがステップデッキになっており、ターン時の回転性とノーズでのスピードを追求したロングボードです。
ボキはロングボードの醍醐味をノーズライディングと、直進的なスピードに有ると考えるのでそういうライディングが出来るボードが好きだ。
ノーズライディングを目指し、ハングテンを決めたい貴方。
このロングボードはそういう人の為に開発されたボードです。
1999年製だけど、リペア後も少なく綺麗な状態です。
ボトムのへこみも有りません。 ボトムカリフォルニアレッドピグメント×トップティントオレンジカラーが素敵なオンスケッグシングルフィン 
a0154870_12431319.jpg
¥150,000 ボードケース付き。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-01 12:44 | NUI NALU