虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

<   2011年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2011は鷹島へ

a0154870_11475710.jpg

鷹島はボキの住む虹ノ松原から車で西へ約40~50分位走ると在る島。アクセスはこちら
去年橋が架かって行き来が楽になったけど、それまでの永い歴史は船が無いと渡れなかった。
a0154870_1211548.jpg
a0154870_1212112.jpg
a0154870_12122561.jpg
a0154870_1213540.jpg

鷹はボキの憧れ。
猛禽類はカッコいいよね。飛ぶ姿や木や電柱に停まっている姿をここいらに住んでいると良く見るけど、鳴き声も良く通る。
そんな島の入り口には道の駅
鷹ら島が在り早速の情報集め。
観光マップを見てみると色々載っている中で、白浜海水浴場と夕映オートキャンプ場という文字が眼に留まる。
鷹ら島からは車で5分位ね、綺麗な海水浴場が在った。
a0154870_12242025.jpg

途中に「漁師飯」と、書いてあったお店。どんなご馳走かな?
a0154870_1224377.jpg

養殖漁業が盛んな鷹島にはトラフグや本マグロまでも、、、。から揚げにそそられます。
a0154870_12262583.jpg

玄海原発のプルサーマル発電にも反対決議をした鷹島は、自然エネルギーを推進している。
現在はまだ一基しか無い風力発電だけど、将来的には4基据えて島の電気は自給する方向で進んでいるらしい。
未来への展望を示しながら自然エネルギーへの転換を目指す鷹島を、ボキは応援したい。
a0154870_12264656.jpg
a0154870_1227294.jpg
a0154870_12271597.jpg
a0154870_12273482.jpg
a0154870_12282092.jpg

トイレ、シャワー施設も綺麗で休憩所まで整備されている。
またまた今年も夏休みが来ます。まったりと海水浴するには最高のビーチだね。
そして、海水浴場からモンゴル村方面へ行くとこんな看板が在り、道が下へ伸びる。
a0154870_1232309.jpg
a0154870_12341635.jpg

行き止りに車を止めると、「夕映オートキャンプ場」の看板が在る。ここか~。
a0154870_12373254.jpg
a0154870_12392491.jpg

a0154870_12424391.jpg

a0154870_12444032.jpg

周りは山と海、そして遠くにモンゴル村の建物が見える。
建物や水場が見えるので、探索させてもらう。
a0154870_12451865.jpg

a0154870_1257938.jpg

a0154870_1247955.jpg

a0154870_1374662.jpg

綺麗なトイレが出迎えとは嬉しいね。
ここのオーナーの心を感じたのは、このトイレと水場。一角に井戸を掘ってあり、竜神様を祀ってあったんだ。
飲んでみると美味しい軟水。手押しポンプから勢い良く真水が湧き出す。
美味しい水が在れば生きて行けることは去年の神集島で感じたし、ここには電気も来ている。
ちょっと狭いけど、トイレの上にも平地が在るので山の手まで刈り込めば広く使えそう。
a0154870_1392154.jpg

a0154870_1311777.jpg

a0154870_13133550.jpg

そして、海岸へ降りてみたら穴がほげた石がごろごろしている。
石笛になるの無いかな?と、探すとすぐに見つかる。3ツ頂いて来た。
a0154870_1317332.jpg

そんな石がゴロゴロしている浜の山肌はマーブルの地層がサイケデリックな模様を醸しだしている。
波が作った芸術。
a0154870_1324529.jpg
a0154870_13252143.jpg
a0154870_13253793.jpg
a0154870_13263610.jpg

a0154870_13234498.jpg
a0154870_13205529.jpg
a0154870_13211843.jpg
a0154870_1321434.jpg

a0154870_12473584.jpg
a0154870_1248179.jpg
a0154870_12484519.jpg
a0154870_1250577.jpg
a0154870_1251225.jpg

こんなお茶目な石は何?
恐竜の卵が化石になって、古い地層に閉じ込められ、波に洗われて中身がなくなって空洞化したのか?
こんな古い地層には化石も多く、化石探しも楽しめそうな海岸。
もちろん投げ釣りのメッカだろうし、潜れば貝類も採れるだろうね。
a0154870_13332225.jpg

得にエネルギーが強いと感じた場所。縦に地層の割れ目が裂けて洞窟になっている。
そんなに広くないけど、竜窟の中でキャンピングはどうかな?
a0154870_13361896.jpg

そんな妄想を繰り広げながら海岸を見てみると、潮が引いているときは広場が在るし木々は日陰を作っているので、この海岸も使える。しかも、デコレーションは素晴らしい自然の芸術だ。
岩の隙間にD,Jブースを作って、浜にTIPIを張って、木陰にカフェが出来るイメージが見える。
夏の一番暑い時期のギャザリングには、透き通った海が必要でしょう。
日差しが強くったって、海水に漬かっていれば気持ち良いし、外海に面したここにはクラゲが溜まりそうな感じもしない。玄海灘は冬荒れるけど、夏は穏やかな海なのです。
この海岸を回りこんだ処にも無人の海岸が在り、こちらでもキャンピングできそうだし、駐車場も離れているけど森の中に広い土地が2箇所在った。夜間音に敏感な子供連れでキャンプする人たちはこの森のテントサイトがよさげです。昼間でも日陰が在るし、オートキャンプ出来そう。
砂浜は無いけど白浜海水浴場も近いのでワイルドキャンプには最高だ!!
そんなヘッドトリップしてキャンプ場に戻る。
a0154870_12534021.jpg

a0154870_1356267.jpg

今年の8月のフルム~ンは14日から。
だけど、仏教徒のボキにとってはご先祖様と向き合う時期。
そこで8月16日から開催しようと思います。21日までで、22日に撤収。
去年と同じ6日間の開催です。
夕日が綺麗なこの場所でお祈りを捧げましょう。
a0154870_2131179.jpg


九州から光を!!
Have a hippy time!!

”フルム~ンギャザリング鷹島”

開催日:2011年8月16日(火)pm4:20 OPEN ~21日(日) pm4:20 CLOSE

@長崎県松浦市鷹島夕映オートキャンプ場 とその周辺

風力発電所が鷹島には現在1基しか無いけど、将来的には4基据えて電気を自給自足しようとしている。未来を考えた行動にエールを贈りたい。
持続可能な社会実現に向けて、”祈り、リサイクル、遊音楽”のテーマの基に鷹島の夕映オートキャンプ場周辺の海岸に6日間だけの村を作ります。

月見も花見も人工物が無いところが一番素晴らしい。

”参加予定”
(7月20日時点)
DADA CHILD
風太郎
RIKI
BONGERS
DIDJEMAKA
玄武
Bone Tatuya&MJ'S
ライオンサーカス団
つちのこ家族
MARRON
しす
龍太郎
GURI GURI
Coco H
Hummin'Birds + headxbad
ローションズ
乗珠
なっちょ
キジハ

2436
Kenico
Yoshifuku
RANDAM
KROK
TAKEYA
Cheech&Chong
GILOW
HAL
TATUISHI
米八
soundterrorist JUN
SPEED DEMON
meteorite
JUNICHIRO
YAO
maNato
NAOTUGU
JHA村
WEST
YASU

DECO, M&M dye Warks

ライブペイント”インチェ ”

ワークショップ
木盛 龍彦 (放射性物質の光還元ワーク)
美和子ヨガ

出店
TIMBERS(燻製&BEER)
HAL'S SHOP(雑貨)
てんぴや(酵母パン)
NUI NALU(お祭り服)
工房GURUGURU(藍染め絞り)
流木民@ジョイン党
COCO SHANTI(カレー屋)
夢家(蕎麦や素麺)
HARVEST(HEMP WEAR)
G,G,V,(ピザや氷)
満腹食堂(トランスレストラン)
ジプシ~カフェ裏屋
HARVEST(HEMP WEAR)
Compass Point(ORIGNAL PRINT T)

「キャンプについて」
キャンプサイトは海岸と森の中の2箇所在ります。地下水、上水、ステージは海岸キャンプサイトです。
深夜の音を避けたい方は森のキャンプサイトをお勧めします。木陰が在り、オートキャンプを楽しんでもらえます。メインサイトの海岸まで下り道で徒歩10分です。
海岸のメインサイトは日によって駐車場に車を移動して頂く事もあります。
どちらも、キャンプ無料です。

「参加費」
6日間通し ¥3,000 家族割引(2人) ¥5,000 21日(日)am8:00以降は¥1,000で入場出来ます。
子供ただ

「出店について」
心を込めて作ったモノや美味しいモノなどなど、、の出店は自由です。
出店希望の方は申し込みください。

「フルム~ン法要について」
東日本大震災で浄土へ旅立たれた多くの命にお悔やみ申し上げます。
16日の夕暮れにお祈りを捧げさせて頂きます、参加される方は数珠をお持ちください。

ONE LOVE NO NUKESの精神でギャザリングを開催します。
皆様の心が安らかでありますように!!

タイムスケジュールはもうすぐ発表します、もうしばらくお待ちを。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-06-30 14:04 | フルムーンギャリング
”フルム~ンギャザリング伊都”来てもらった方は楽しめましたか?
何時もNUI NALUを応援してくれてありがとう。
皆様のおかげ様です。
a0154870_11202485.jpg

今回は雨だったけど、逃げ場をたくさん作ったのが良かったにゃ~。
こうやって回を重ねる毎にお勉強ちて、絶対大丈夫空間を作るのがボキ達男性の器量だね。

ボキは写真を撮らなかったので、様子はこちらのブルグをご紹介。
水君、吉福君ありがとう。
http://ggvillage.exblog.jp/12926622/

http://ggvillage.exblog.jp/12926876/

http://compasspt.exblog.jp/14984937/

またやるので時々チェックしてね~。
a0154870_11352436.jpg

そして、ギャザリングにも参加してもらったラビラビや小嶋さちほさんからC,D(TARA,観音楽にどんとのDEEP SOUTH)や、著書(虹を見たかい?)を預かっています。
お店に有るので気になる方は早めにどうぞ。

以下は”虹を見たかい?”を読んだ感想を、ボキの過去の話とシンクロしながら書きました。
a0154870_11323142.jpg

どんと”が肉体を離れて魂になった2000年、ボキは新しい仲間を得た。

あの頃は自分の中でのハワイイブームも一段落していて、近くに存在したDADA CHILDの世界に引きずり込まれて行きライブを追っかけていた。
西唐津のリキハウスでドンド院バンドが演奏された時に買った「DEEP SOUTH」は、ファーストアルバム「BO&GAMBO」のカセットテープを買った以来”どんと”の音源に触れた瞬間だった。

そして、その時に貰った”どんと新聞”で肉体が無くなったのを知った。
しかも、ハワイイのヒロで、、、、、、、、。

フルム~ンギャザリングに来て頂いたチ~子さんこと、小嶋さちほさんがどんと”が他界する時を描いた本「虹を見たかい?」を読んだ。
去年から祭りでお逢いする旅に内容については一部聴いていたけど、、、、。
こんなにも奥深い物語だったのか、と感動した。

ボキの服屋さん第一号店は「LARIAT」という名称で80年代から90年代に掛けて福岡でやっていた。時代は俗に言うバブル期でお店は売れまくり、アメリカンカジュアルファッションをやっていた為に海外へ仕入れの旅へ出かける事が多かった。
サーフィンと音楽、バイクがライフスタイルだった頃、ハワイイのBIG WAVEチャレンジに毎年出かけては、古い街並に生き残っているお店からアンティークやビンテージ商品を発掘する。
レンタカーからは70年代のハワイイアンルネッサンスを得たミュージシャンの音楽を流し、レコードやC,Dを買い集め、ハワイイアンバッツに揺られていた。

そして、ビックアイランドのヒロへ妃ぃーちゃんと初めて訪れた93年。ボキの中で大きく価値観が動き始めた。

ビジネスよりライフスタイル。

そんな感じだった様な気がする。

ビックアイランドへの旅で、ヒロから次に向かった街はパホワ。
ヒロでサーフポイントを聞いていて向かったサウスポイント、そうです聴いた人の聞き間違いかボキの発音が悪かったのか、牧場を抜けて海岸に着いたけど溶岩の海はロングボードには不向きな波だった。
その帰り道に一人のヒッチハイカーに出会った。その人に行く場所を聞いたら「パホワの曙ハウス」と言う。
送って行くと、そこは小さなお店が20~30軒連なるビンテージな町並みでパホワゼネラルストアーの入り口にはリーフの筋描きなんかも描いてある。「ゼネラルストアーで?」と、思い店内で聞いてみると立てた親指がバッヤードを差す。
お茶を飲みたかったらナチョラルハーブのお店や、お腹が減ったらタイフードのお店も有った。

「虹を見たかい?」にもこの街の事が詳しく書いて有って、思わず懐かしくも切ない思い出がボキにも湧き上がって来た。

ビジネスよりライフスタイル。に比重を移そうと決めたビックアイランドの旅から戻って整理始めると、大変なエネルギーを費やす事になる。

それまでの一切合財を脱ぎ捨て、新しい価値観を手に入れる。
そんな流れを作り出そうと、古い渦から抜け出すのは心が痛んだ。

そんな心を癒してくれる場所がハワイイだった。NUI NALUという新しいお店の名称もその頃買った70年代のTシャツのブランドだったんだ。
オロマナやビーマーブラザーズ、カジメロ、ギャビーを聴きまくりイズに涙した90年代の思い出が蘇ってくる。


「虹を見たかい?」
はNUI NALUでも販売しているので気になった人はぜひ読んでみて。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-06-23 11:36 | NUI NALU

いよいよ開催です

”フルム~ンギャザリング伊都”の会場「おはな」から今帰りました。
ボキの住む浜玉町は伊都志摩より車で30~40分の距離なので、今晩は明日への精気を養う為に帰って来ました。

今日の唐津や糸島半島は昼までぐずついたけど、まとまった雨は降らずに時たま小雨程度でした。
明日からも会場付近は降っても小雨程度と予想されます。
a0154870_030544.jpg
a0154870_0313647.jpg

会場は無料の駐車場が30~40台分程あり、海岸線の道から入り口付近~キャデラックランチにも40~50台程ありますので明日からのギャザリングは、会場内に車の乗り入れをしていただける様になりました。
車中泊もO,Kだし、車での出店もO,Kです。でも、発電機はN、Gです。

キャンプサイトは昨日までの雨で水はけが悪い場所も有りますのが、良い場所もありますよ。
a0154870_0413764.jpg

ボキも昨日TIPIを張って来ました。シバラクTIPIに居て気が付いたのは森の近くなので蚊が出ます。
蚊取り線香やインセンスを焚くといなくなりました。ぜひ、蚊の予防をお忘れなく。
a0154870_047591.jpg

ボキがTIPIを張った下には東屋がありますが、そこは砂利を敷き詰めてありますから水はけも良く野外ステージにも近いので飲食店が回りに出店してもらえると良い感じになるにゃ~。と、思いながら、、、。
”おはな”へ繋がる通路沿いも子店が並ばないかな?
出店される方はこの辺りが、人の出入りも多いのでよさげですよ。
a0154870_0485369.jpg

a0154870_0503577.jpg

野外ステージは雨天に備えて屋根が有る、軒先に組む予定です。
昨晩音量のチェックしてみたけど、会場内にも良い具合に音も広がり、ステージの近くは盛り上がりそうです。
a0154870_0541748.jpg

a0154870_05558.jpg

深夜からは”おはな”店内で音を楽しんで下さい。

では、テイク イット イ~ジィ!!
伊都志摩で待ってま~す。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-06-18 01:07 | フルムーンギャリング
フルム~ンギャザリング伊都まで残る2日になりました。
福岡県糸島市の海岸線は、九州南部に降った大雨の影響もさほど無く17日は準備に入る予定です。
天気予報によると、18日は晴れ間も出るとのことなので夕日に満月も期待できます。

現在様々なお店の出店も連絡が入ってます、梅雨の合間の一時を伊都志摩で楽しみましょう。

タイムスケジュール(6月16日時点での予定です。まだ変更があるかもしれません、時々チェックプリ~ズ)

18日野外ステージ(雨天時は店内)
16:00 始まり”あわの唄”
16:20 D,J egg
17:00 D,J Ravel
17:40 DIDJEMAKA
18:40 D,J 米八
19:00 DADA CHILD
20:20 D,J Randam
20:40 ラビラビ
22:00 BONGERS
23:00 D,J YOSHIFUKU
23:20 ライオンサーカス団

19日 森のティピ(雨天時は店内)
00:00 D,J TASTUISHI
02:00 D,J YOSHIFUKU
03:10 D,J ysk
04:20 D,J egg
05:30 D,J satou
06:40 D,J Mayumi
07:50 D,J West
09:00 D,J 2436
10:00 RIKI   野外ステージ(雨天時は店内)
10:50 D,J 2436
11:10 スペシャルゲスト?
12:00 小嶋さちほ
13:00 H1L1FED
13:40 風太郎
14:40 Lokelani Tahitian Hula
15:10 D,J Randam
15:30 VIG BONGO
16:30 D,J ROY-KEN
17:30 小嶋さちほ お開き音頭
18:00 D,J ROY-KEN

音魂瞑想ワークなどのワークショップは19日午後を予定してます。
参加費は+¥1,000です。ステージで案内をしますし、当日に受付でも案内します。

Deco,
Noricosmo
M&M Dye Works

18日の受付は¥2,500
19日のみの受付は¥2,000

ともに、1ドリンク別に”おはな”にオーダーして下さい。
(受け付け時にチケットを販売させていただきます

出店について
出店はビール以外自由です。お店の出店はキャンプサイトでお願いします。
(夜間時の騒音防止の為に発電機の使用はお断りしています。)


駐車場について
無料駐車場は”おはな”入り口
キャデラックランチ(ギャザリング期間中は休みです。)
ヒノデさん

有料駐車場(¥500)
海の家長原さん(おはな横なので夜間はギャザリング受付で代金をお支払い下さい、その際に駐車券を発行しますので運転席のダッシュボードの上に置いてね。)

お手洗いについて
おはな店内(野外ステージの場合は午前零時に一旦閉店になります。)ですから営業時間内
海の家長原さんの敷地内に公営トイレが有ります。公営ですので皆さん綺麗に使用しましょう。
ヒノデ駐車場上に男女3ヶ所ずつあります。
a0154870_1416238.jpg


ゴミについて
参加者の方々に持ち帰って頂きます。出店される方も各自持ち帰りをよろしくお願いします。
海の家長原さんの自販機での空き缶以外はこちらのゴミ箱へ絶対捨てないで下さい。

キャンプについて
キャンプサイトはあずまや上、それと鶏小屋横辺りです。会場内トラロープが張って有る先は立ち入り禁止区域です。
a0154870_14323623.jpg
a0154870_14325031.jpg

a0154870_14393390.jpg

a0154870_1433155.jpg

キャンピングの期間は18日のpm15:00より~19日の夜までです。
”おはな”さんのご好意により19日中に撤退出来ない人には20日の午前10:00までに撤退して下さい。


スケボーミニランプについて
会場内のミニランプは明るい時間に楽しんで下さいね。
a0154870_14383361.jpg


公共交通機関
会場までの交通機関は様々ありますけど、福岡市を基点に書かせてもらいます。

福岡空港発筑前前原行き、及び唐津方面行きの地下鉄で筑前前原駅下車。

昭和バスに乗り換えて「前原 ⇒  野北行き」 船越行きはダメ ダメよ~ん。野北行きで野北下車徒歩15分西方面へ、するとこんな看板が見えます。
会場”おはな”
a0154870_1415769.jpg

それを見ると「前原北口」を始発8:22分に出て、その後は1時間30分ごとにバスは有ります。

あわのうた
6月18日夕刻4時の始まりを皆で「あわのうた」を唄いたいたいと思います。

「あわのうた」

今回のフルム~ンギャザリングの”祈り”は、東日本大震災で亡くなられた命に捧げたい。

この「あわのうた」は震災後一度九州を訪れてくれた東北の画家薬師丸郁夫さんとたかちゃんから教わったコード進行になっています。
そして、最後に唄う「イヤウオア アイフカキ」は二人の創作かな?
現代に伝わる言葉で締めくくります。

震災の影響が様々な人々の心に影を落としている今、私達が住む国に古代から伝わる唄を詠い、心と身体を響きあわせ浄化されましょう。

 D A G D
「あかはなま いきひにみうく
 D A G D 
 ふぬむえけ へねめおこほの
 D A G D
 もとよそよ おてれせヱつる
 D A G D
 するんちり しゐたらさやわ」 3度くりかせす

D A G G A D
 「いやうえおあ あいふかき」 3度くりかせし終わり
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-06-12 14:39 | フルムーンギャリング