「ほっ」と。キャンペーン

虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

<   2011年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0154870_17362790.jpg

もうすぐ旧暦の正月を迎えるタイでのお祭りのキャンペーンツアーをやります。
今回”シャンバラ祭り”初参加の風太郎とBONGERSのライブや、各地の仲間が参加してくれて新年会的なイベントです。
もちろん”シャンバラ祭り”に興味お持ちの方々には、その細かい情報をお持ちしますので、行こうかな?とかお思いの方はぜひ遊びに来て下さい。

平成23年2月4日 @唐津市浜玉町 TIMBERS ℡0955-56-2185
LIVE: 風太郎 ボンガーズ
 DJ:Yoshifuku Satou Shibata タイ歌謡曲米八
info:にじまる 0955-75-3255 \2,000 ワンドリンク付き

平成23年2月5日 @ROCK RIDE http://t-a-music.com/pc/
           佐賀市呉服元町2-4
door:1500yen+1ドリンク     
LIVE:  風太郎 ボンガーズ  RIKI
 DJ:タイ歌謡曲米八 etc
info:HARVEST 0952-26-5832

平成23年2月6日(日曜日)NEUTRAL+ tel,0957-22-7799
諫早市栄町8-4 クローバービル4F
参加費 2,000円(ワンドリンク付き)
”新 春 新 心 歌 唱 笑”    
LIVE:  風太郎 ボンガーズ Bone Tatuya Riki YagottaBigFamily(stone)aka horoyakan (鹿島&長崎)

 DJ:タイ歌謡曲米八 DJ EGG (天草)
info:越智さん 09073865133
開場 午後3時 開演 午後4時 終演《予定》 午後9時
出演者 DJ EGG (天草)
出店   地球屋(佐世保) Mountain Love(諫早)

    出店希望者はご連絡ください。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-01-23 17:45 | BONGERS

ヘッドキャップ

よく冷える今日この頃、皆様方はちじこまっていませんか?

寒いので気持ちは解るけど肩コルよ~ん。

さて、昨日から唐津地方は大雪警報が出たけどあんまり降らなかった。

でも、風は強かったにゃ~。

零下の風が吹きぬける海ではそろそろ、ヘッドキャップが必要になりつつあり最近は要望が多い。
でも、市販品はあんまりパットした物が無く値段も高め。

そこで、NUINALUではオリジナルで作ってみました。

しかも、2タイプ。
a0154870_1913937.jpg

最初、写真のニットキャップタイプを作ってみて改良を加えたのがこのタイプ。
size Free ¥4,500
横から後ろにかけて長くしたので、ウェットスーツのネックに入れ込んでいれば脱げるのも防げる。
素材は2mmのシャークスキンで伸縮性が高い生地。それでいて保温性がバッチリ。
a0154870_1921253.jpg
a0154870_1923054.jpg

海の中だけでは無く、普段でも使えそうにゃ~。
size Free ¥4,800
暖かいよ~ん。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-01-16 19:04 | NUI NALU

スノーサーフィン

以前から「こんな寒い日に良く海に入れるね~。」とか、言われる。
ボキは寒がりで、暑いのはけっこうダイジョウビで真夏が大好き。
そんなボキでもサーフシーズンは秋~冬となるのは、ホームポイントが北の海だから。
太平洋と違って、玄界灘では夏はあんまり波はにゃ~い。
波を求めて太平洋方面へ繰り出せば、何時でも波は在る。
九州は高速道路を使えば本土内だったら5時間で目的地に着く。

しかし、波が在る秋冬にサーフィンを楽しむのが一番ベスト。何故かって? それは近くでサーフィン出来るから。 やっぱり海へ行く時間も大切で、潮の時間や風向きなども海を見ながら考えれたら最高なのです。
そんな寒いサーフシーズンを支えてくれるウェットスーツは年々進化し続け、今年ZERO WETSUITSから発売されたAIR DOMEは最高の暖かさを約束してくれる。
a0154870_11504018.jpg

首の部分からスッポリ中に入る、ノンジップタイプなのでパドリングも楽で、ネックはハイネックにインナーまで着いているのでワイプアウトしても首からの海水の浸入はほとんど無い。
a0154870_1154864.jpg

a0154870_11542742.jpg

その上、袖口は二重になりグローブを着けたりする時に表からかぶせれるので、袖口からの海水の浸入も防げる。
そして、足首も二重になりブーツを履いた時にも同じく海水の浸入も防げる。
a0154870_1251756.jpg

こんなウットスーツを着ると、冬の海でのへっちやらなのです。

ウエットスーツは日本製が世界的に見ても最高です。
こんなウットスーツを着たら、どんよりした雲の天気でも海へ行く勇気が出るよ。
ウットスーツの乾きが悪くなった今、二着めのフルスーツはどうですか?
今だったらオーダー料金をサービス中。(普段はウットスース代金の10%)
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-01-05 12:10 | NUI NALU