虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

カテゴリ:NUI NALU( 46 )

もうすぐ梅雨かな?

5月の終わりの週は、この季節には珍しく波があがっていた。
a0154870_1551578.jpg

小さくてもクリーンなうねりが入って来ていて、ホームポイントの串崎は賑わっていた。
a0154870_1575489.jpg

先日お店に入荷したクリスタルグリップのテストを兼ねて9’04”DA CATSモデルに乗って来た。
a0154870_15144772.jpg
a0154870_15153857.jpg

クリスタルグリップは通常はそんなに滑り止めにはならないが、水に濡れると滑らない。
a0154870_1517339.jpg

厚さ1~2mmくらいだけど、じぇんじぇん滑らない。ウォーキングしてもバッチリ。
これならもうワックスはいりません。 ゴミも出しません。
そして、張り替え可能なのでボードが変わればそちらに張り替えれます。
さすが、日本製。 皆さんのぜひクリスタルグリップに張り替えて下さい。お店に有ります。
先週は朝から波乗りを楽しみ、お店を開店してからは製品作りに燃えてました。
a0154870_1523175.jpg

日本にも久留米絣とか、色々な地方で絣織りで発達してましたね。今でも古生地で見かける絣などはボキの眼を引きます。
このタイパンツはタイ東北部の少数民族がシルク糸で織り上げた生地で出来ています。
a0154870_1528109.jpg

こちらは、綿糸の絣で藍染めです。 一昔前までタイのチェンマイなどではこの様な本藍の絣が有ったのですが、現在は姿を消しています。 ボキは毎年買い付けで探し回り、今年も2枚のみ探して来ました。 
もう一着はショーツを作ったのですが、残念ながら紹介する前に売れてしまいました。
こちらは巻きスカートです。男女兼用に履けます。
そして、以前チェンマイ絣でタイパンツなどを作った時に残った生地と、藍染のヘンプTシャツを組み合わせてワンピースを作ってみました。
a0154870_15342719.jpg

藍の色がすごく良いバランスになりました。
そして、三角パンツ。
a0154870_1536178.jpg
a0154870_15361070.jpg

ウエスト部分には日本製の絣生地を使いました。色合いが良いですね。
そして、麻100%の少数民族の生地を使った3角ショーツです。
a0154870_15375520.jpg

今年も暑い夏が予想されますね。 着ている服が涼しいのが最高のエコです。
クーラーに頼らなくても、快適な生活を送る上で大切な身に着ける服。
タイなどの暑い国から来た生地は身に着けても気持ちが良いよ。
a0154870_1541974.jpg
a0154870_15411929.jpg
a0154870_15413073.jpg

タンクトップも幾らか出来上がってます。
オランダの肺に良いタバコ。"DACTH SPIRITS"のタンクトップを着て、ナチョラルハーブ摘みとか如何ですか? タバコの葉しか吸えないのでは無く、それしか吸っていないだけで自然界にはたくさんの葉が有ります。 試しに日本で何処にでも生えているヨモギを乾燥させて吸ってみましょう。 美味しく吸えるはずです。他にも柿の葉や琵琶の葉などなど吸えるハーブはたくさんです。 
タンクトップ背面はオランダ語でそのハーブについての説明が記されています。
そんなこんなのNUI NALUでの生活を一休みして、週末は長崎県諫早へ。
諫早に引越して来た、ケイタ&トビウオリアキちゃんの事は以前も紹介したので知っている人もいるかもしれないが、再度ご紹介。
 
a0154870_15561813.jpg

自然堂なる屋号で、諫早の旧市内の自宅で整骨院を開店させたケイタ。
整体とマッサージだけではなく、ヨモギと潮を暖めてコリが或るところに乗せているだけで気持ちが良い「潮ヨモギ」を開発したりしている。
この日はその自然堂の開店パーティーと有って、ご近所さんや友達に親戚の人たちもみえていた。
a0154870_162375.jpg

そんな中で、オープニングに「あわの歌」を歌わせてもらい、ラストにもリアキちゃんとセッションさせてもらった。
祭りやイベントで逢う友達や、初めて逢う人々、それでも会場の自然堂に集まった人々は環境や脱原発に対する意識が高く、思い思いに意義あることを話してくれた。
やっぱり北九州の瓦礫搬入の後で有る事や、佐賀市で行われたサウンドデモに参加していた後でも有り、熱い言葉が会場を賑わせていた。
政治家や経済界が原発再稼動にやっきになっている今日この頃。
脱原発を叫んでいた大阪の市長さんも容認だ。と、言ってみたり。(もともと信用してなかったけど、この人も)
やっぱり、お金が絡んでいる案件で政治家に期待しても無駄か。
そんな事を考えています。
脱原発が現実味を帯びている今、循環可能なエネルギー政策に変更しよう、と、唱えている人達の顔も見ないで金儲けにひた走る経済界。 そりゃ~電気がなけりゃ~工場は動かせない。 だったら自己発電にしたら、と、何故言えないのか? それだけ電気がほしけりゃ~自己発電しなよ。 と、ね。
金儲けしたい為に環境破壊もする。 水が豊富な阿蘇や霧島では水ビジネスが盛ん。 そんな企業論理ばかりに塗り固められた社会構造。 
もう、長続きしない事が解かっているのに立ち戻れない。 
そんな社会構造に異を唱える我らヒッピーは、自分たちの周りから変化させる事を選んでいる。
何時の頃からか、哲学を同じにする人々の輪に加わってきた。
その輪はどんどん大きくなってきている。震災に原発事故でますます輪は多くなった。
これからもどんどん広げて行きましょう倭をね。
a0154870_16302050.jpg

[PR]
by nuinalukaratu | 2012-06-05 16:30 | NUI NALU

クリスタルグリップ

サーフボードの滑りとめワックスというのに親しんで30年以上お世話になって来た。
足の裏に吸盤でも付いている人は別として、水に濡れたら滑るサーフボード。
その滑りを無くすのはサーフィンの場合ワックスを塗るのです。スキー等は滑るためにワックスを塗るけど、使い方は正反対です。
しかし、そのワックスはパラフィン等で出来ていて、熱に弱く熱い場所ではすぐ溶けてしまっていたのです。
それで、今回入荷したクリスタルグリップは住友3Mが開発した滑り止めシートなのです。
a0154870_10225830.jpg

透明シートをサーフボードにピタッと張るだけ。ワックスを塗っていた場所に張ると、遠目にはほとんど見えない。
a0154870_10244459.jpg

サーフボードのカラーリングやデザインがワックスで汚れないから綺麗に使えそう。
105mm × 350mm の長方形のシートを隙間が少ない様に全面に張る。
a0154870_10272913.jpg

乾いた状態だと、あんまり効き目は薄そうだけど、水に濡れると滑らないのです。
しかも張りなおしが利く。よごれにも強い。
リサイクラーのボキはサーフワックスのゴミに心を痛めていたけど、これでゴミも出さなくなった。
1枚¥500 20枚セット¥9,800
次回サーフワックスを塗り替える時はこのクリスタルグリップをどうぞ、ウエットスーツや肌にも優しいから今までの滑り止めシートとは違いますよ。
今年は例年以上に北風が吹き、この時期でも時々波が有る唐津地方。
サーフトランクスも古着が揃っています。
a0154870_10342090.jpg

そして、野外イベントやキャンプにも最適なステップがカラフルなカラーで揃っています。
a0154870_10355947.jpg

サーフボード置きだけでは無く、テーブルにもなるし、椅子としても使えます。
上部の取っ手を持つと自動的に折りたためて、フラットになりますから車に積みこむのに便利です。
サーフィン用品は野外遊びが基本なので、こんなバックパックも便利です。
a0154870_10421742.jpg

防水生地で出来ているので、中身はほぼ濡れません。
先日も宮崎のイベントでキャンプしていて、テントの中はシートをたくさん轢いていたので寝具は濡れなかったけど、脇に置いていた着替え等を入れたバックパックは濡れていた。
これを持っていれば、帰り道に温泉でも入って着替えれたのに。と、これを書きながら、やっぱり防水だな、と再認識した。
しかも、ポケットも多く、スケボー取り付けストラップも着いている。
a0154870_1048062.jpg

¥8,900
a0154870_10511352.jpg

ビビットカラーが最近は新鮮ね。ヘンプTシャツも今年はカラフルです。
タイの山岳民族の刺繍を麻糸で縫いつけました。
a0154870_1053022.jpg

バックはモン族の刺繍。 ¥3,900
a0154870_10535876.jpg
a0154870_105414100.jpg

こちらのバックはゆめむし刺繍を貼り付けました。 ¥3,900
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-05-24 10:54 | NUI NALU

大切な気持ち

お天気が続く初夏の唐津を抜け出し、車に荷物を詰め込み、お弁当に”てんぴや”パンを携えて出発した。
目指す地で、友人達が待っている。

「都会の孤独」と、いう歌が有る。ナミさんの歌。
人と人との交流が少ない世の中。
ネット世界が広がり、電子上のコミニケーションが生活の基本になっている現代。
バーチャルな世界観では、納得がゆかないのが人情かな。

幾つもの安心感に抱かれて育ったおかげで、十分な想像力を得られた。
しかし時代は変わり続け、バーチャル世界が世の中を覆う。
疑う事を忘れたときに、しっぺ返しを食らうなら美味しく頂こう。

福岡の自転車屋さんグリーンサイクル。のりみちゃんと、フルム~ンの開拓時期のミ~ティングをして、中央区の白金へ。白金パイン良品店で夏物のミ~ティング。
そのまま、まっちゃんと佐賀市へ向けて出発。佐賀市の仲間の店"HARVEST"の15周年記念パーチィーへ顔を出し、お祝いをして大牟田へ向かった時は0時頃?
唐津を出発して色々立ち寄るうちにふらふらになり、ガンボに着いた時にはもうぶっ倒れる寸前。
でも、キミヤンと久々のセッションをしているうちに、色々な話になり寝たのは何時だったか?

a0154870_1310510.jpg

大牟田から霧島へ向かう。 霧島に住む仲間の家へ。
南九州は夏先取りで、温泉に入っているとブトから差された。蚊も出ていたし、もう要注意ね虫さん。
a0154870_13123970.jpg

湧き水の奥を覗き込むと、綺麗な水色に光が差し込む。
柔らかい水を頂き、”神ヶ溝”へと案内してくれたジロー。
霧島の地に溶け込んでいた。この地もローカル情報ならではだった。
a0154870_13172090.jpg

a0154870_13174013.jpg

a0154870_13175830.jpg

霧島の地の岩がむき出しとなり、その岩を削り取った様な渓谷を歩くと古代と繋がる意識が芽生える。
神話の故郷らしく、霧島岳がそびえる山並みは綺麗だった。
森の中には、聞いたことの無い名前が書かれた札を見つける。
古代の森に息ずく樹木も、色々あってこそ良い森なんだろうな。どんな花が咲くのか?
a0154870_13264011.jpg

森を抜けて、山を下り温泉へ。昨日は妙見温泉、今日は安楽温泉。
ここも温泉が川に掛け流し。もちろん湯船に立ち寄るけど、ほとんど掛け流し。
泉質が良く、湯治客で賑わう妙見温泉でひろしは働いていた。
去年の冒険家族で家族をゲットした大吉男や、かみさんのさとみちゃん、シンスケがジロー家に集まり夜はセッションで更けて行く。
ありがとうジローに霧島の仲間達、お世話になりました。
人生は長い、経験が人を育てる。
苦しみも、楽しみも、過ぎてしまえば君を育てる養分となる。
良いイメージのみ持って、悪いイメージは排除。すべては良くなる、絶対大丈夫、絶対大成就。
a0154870_13383249.jpg

翌朝も快晴。霧島から都城へ向かう途中に朝日をバックに飛行機雲が立ち上っていた。
a0154870_13394956.jpg

何処へ向かうのか?
a0154870_13433970.jpg

ボキは宮崎へ向かった。
金冠日食観戦パーチィーが"HADASHI CAFE"という、キャンプサイト付きリゾート施設で行われた。
ボキはNUI NALU子店を出店してキャンプ。
虹の岬まつり後に逢う仲間も多く出演していたり、遊びに来ていたり。サーフィンするには波が小さかったので、会場でまったりしながら遊んでいた。
着いた土曜日は天気も良く、安心していたら深夜小雨になった。
「ありゃ~?天気予報は晴れる予定では?」と、思ったものの雨天対策をして寝た。
起きた翌朝からその後は雨嵐。子店は大型テントで無事だったけど、肝心の金冠日食はみれましぇんでした。
ま、それでも集まった仲間と過ごす生活は楽しかった。
宮崎でのギャザリングは初めて参加したので、初めて聴くバンドが多く刺激的だった。
以前神集島フルム~ンに来てくれたむーちゃんのKIRIWAIも聴けたし、その後のアカプルコ、宮崎ジャンキーズも新鮮だった。
ジローがドラムを叩いている”キリシマンジャロ”のライブは賑やかだったにゃ~。
しんちゃんはその後のモンちゃんのライブにも参加して吼えまくっていた。
金冠日食は拝めなかったけど、楽しく過ごせた南九州ツアーから戻ったらオーダーしていた「クリスタルグリップ」が着いていた。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-05-23 14:12 | NUI NALU

怒涛の3月

「背後にはエンジンの音、前方には瀬戸内海。僕はタバコなどをステージで吸っています。」と、ナミさんの話から始まる生録M,D。
もう、5~6年前の広島宮島での満月祭ステージ。ボキも誘われて行っていた。
その時にナミさんが話す言葉の中に、「すべては自分から始まる、たった一人の進軍。一人一人の選択が世界を作ってゆくのです、無関心にならないでほしい。」と、有った。
「人生には雨の日のあり晴れの日も有り、色々な日が有る。今日はタマタマ雨だけど、、、。」ギターと歌がはじまりる。
南正人ファンクラブを立ち上げて「ナミさん祭り」を始めた頃からボキは強烈なナミさん追いかけだ。ストーカーまでは至っていないけど、録音機を持っている頃はナミさんと一緒の時は常に持っていて音楽でも会話でも録音していた。今でも、店番しながら聴いている。
何故か、心が落ち着くのです。
2月のタイ、チェンダオでのシャンバラ祭りから戻ってからの日々は、春満開に合わせての旅を予定していたかの様に南へ東へ動き回っている。今朝、三角の「原発事故チャリティー平和音楽祭」から戻った処でしゅ。
a0154870_13313237.jpg

a0154870_1333254.jpg
a0154870_13332467.jpg

年越し正月に行われたイベントに駆けつけてから、再度の平和音楽祭。
今回は38日間のロングイベント。毎日様々な企画が立てられていて、見所聴き所満載なので行ってみてね。
a0154870_13594714.jpg

今回のBONGERSもトビウオリアキちゃんとご一緒して、吸う曲演奏して来ました。
オーガナイズのJHA村君から「吉田けんごさんもいらっしゃるのでドラムスを叩いてもらいますか?」と、言われていたので呼び水と思い、二曲目に下村誠さんの曲を歌ったら速効ステージを観に来てくれた。
ドラムスでは競演出来なかったけど,[また下村さんの曲歌ってね。」と、言われ嬉しかった。
過去に歌われた名曲には魂を揺さぶられる曲がたくさん有り、そういう曲を歌い繋げて行く活動は人々共感を得られる。誰にだって聞いていて純粋な心に戻れる音楽があるはずだ。
そんな曲をボキは歌いたい。もちろん、自分の伝えたい心も歌うけどね。
またナミさんの話に戻るけど、去年の”ナミさん祭り7”でも南正人ソングブックにコード進行を書いてもらい暇が有れば歌っている。歌っていると、今まで聴いていたより以上に歌詞世界に引きずり込まれる。
凄いんです、ナミさんの歌詞世界。
シャンバラでナミさんから「ぺポパを発信でよ。」とのミッションを与えられたボキは、そのぺポパについて思考を巡らせ、阿部ちゃんとのミーティングをチェンマイで済ませ、唐津へ帰ってからもヘポパをどう表現するか考えていた。
a0154870_14195276.jpg

a0154870_1417770.jpg

へもポもパも緩む音。人生を緩く歩く教義とでも言おうか?
そんな教義を含む世界観がナミさんの生き方には付いて回る。
1960年代から音楽活動をしているナミさんは、その音楽活動以外にも環境保護運動、反原発運動、大麻解放運動、などで知られる。カウンターカルチャーを地で行っている人だ。
そうやって40年もの長い時間を戦って来た人と現在接していて、感じることはアクティブに運動を語るより身の丈を知り、自分自身の言葉で未来への平和を語る事の大切さなのかな。
ソングブックに書かれた歌詞をギターを弾きながら歌う。それはお坊さんが歌うお経の様な感じだにゃ~。と、何時しか思う様になってきた。
ヘポパ教の経典はナミさんの歌詞だ、と確信したボキはそれからお経を読むように歌っている。
a0154870_14361299.jpg

今月は色々な場所で歌わせてもらった。
今日も近くのキャデラックランチで開催される「春風ミーティング」で歌わせてもらう予定。
今晩明日と行われる、春を迎えるお祭りです。たくさんのライブに餅つき、出店と盛りだくさん、お近くの人も遠くの人も遊びに来てね~。
a0154870_14394918.jpg
a0154870_1440853.jpg

こんな新しい忍者ジャケットも縫い上げました。
今回見つけた生地の中でも珍しい線描きバティックの藍染め麻生地はアンティークだけど、しっかりした厚みが有る目が詰まった麻布で作ってます。
それに、A HOPE HEMPの新作が上がって来たのでNUI NALUアレンジを加えてます。
a0154870_14432642.jpg
a0154870_14434375.jpg
a0154870_14435931.jpg

まだまだ色々着いてますから順次紹介しますね。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-03-19 14:44 | NUI NALU

春満開

ヘポパから戻ったボキの生活は、睡眠時間を削っていた頃と変わらない。
変わったのは気温、陽の力、北風、それに最近は花粉が舞っている空気。
それは春満開への予兆みたいなもんで、鷹島の森さんは「去年ステージを作っていた場所は菜の花が満開ですよ。」と、先日8月のフルム~ンギャザリングの件で電話した時に話してあった。
しかし、住まいの辺りには黄色の花が咲いている場所はまだ無い。でも、最近はピンクや赤みがかった梅の花が綺麗だ。
3.11は何処で迎えた? ボキは宮崎県日向の太平洋に居た。
九州移住者の人たちが新しいコミューンを形成している、最近の宮崎。
宮崎北部で、その中心的存在だった”ロトハウス”の4周年パーチィーに行ってみると、新しい顔ぶれが多いのに驚く。すごく盛り上がっていた。
ボキは一人で歌わせてもらった。チェリーがステージ前で聴いてくれて、初めての場所だったけど気持ち良く歌えた。
ロトハウスは今は閉店状態で、近くに引越しらしい。ロト君の事だからまた素敵な空間を作るんだろうな。
a0154870_1854726.jpg
a0154870_1855972.jpg

みんなとの出会いは何時も「虹の岬祭り」で、だったね。
九州の祭りシーンを作って来たこの祭りは今年も開催される、場所は大分県国東半島龍神ヶ浜。去年とおなじ場所です。
ヘポパから帰還してからの初ライブも、虹の岬祭りキャンペーンに回っているロクちゃんと佐賀ROCK RIDEで、リキを交えてBONGERS。盛り上がってました、オーガナイズしてくれた西君ありがとう。
a0154870_18151097.jpg
a0154870_18152760.jpg

そんな中、大阪で開催されていたA HOPE HEMPの新作展示会用に幾つか手描きでデザインを書いてみた。スモークムーンにマーメイド、藍染めヘンプTシャツにはお似合いでしょう。
a0154870_8461818.jpg

a0154870_8482372.jpg

長袖Tシャツの春物は曼荼羅プリントと草忍シリーズ”木の葉隠れ”から出来上がっています。
a0154870_8475634.jpg

そして、タイダイ腹巻も。昨日シュウセンがお腹の大きな妻君へのお土産に買ってくれたので残り2点。
男性諸君より女性に人気な腹巻、ハマリマスヨ!!
と、せっかくなのでタイから買い付けた商品のご紹介。
a0154870_8542748.jpg

アカ族の羽織。パイピング入りですごく丁寧に作ってあります、刺繍が綺麗。
a0154870_8554281.jpg
a0154870_8555312.jpg

こちらもアカ族。両方ともにデットストックの新品です。
a0154870_945781.jpg

上のジャケットのはこのパンツを合わせるのがアカ族。シルク刺繍が綺麗なレア物です。
a0154870_857012.jpg

アカ族の脚半(すねに装着)は古着。大きなサイズが少ないけど、腕輪にも使えてよさげです。
a0154870_8584565.jpg

山岳民族の生地で作ったタイパンツ。織り模様が綺麗なシルク混素材、素敵よ~ん。
a0154870_8585775.jpg

これもかすり織りの生地で作ったショート丈タイパンツ。
a0154870_922431.jpg

こちらも絣タイパンツ。
a0154870_905273.jpg
a0154870_91740.jpg

股下がゆとりが有る、通称アラビアパンツは派手な色目を揃えてます。
a0154870_93539.jpg

最近のボキのお気に入りがこのタイプ。時分でデザインして縫っています、通称忍者パンツ。モン族の手織り麻生地使用。
忍者ジャケットを併せて着るとこんな感じです。
a0154870_911483.jpg

オリジナルな世界感をお贈りするヌイナルでは、ここ10年くらい春夏物は麻の服が中心です。
それは、涼しく、通気性が良く、放射能から身を守ってくれます。しかも、強い。麻の繊維は綿などと比べ強い事、野外遊びの多いボキのライフスタイルを支えてくれる麻の服。しかもタイのゴールデントライアングルヘンプはオーガニックで手紬、手織りなのです。そんな素材日本にはもう無いです。
a0154870_9204457.jpg

ヘンプコットンにバンブー素材が組み込まれた生地のレディースTシャツ。
M&M ダイワークスの末松ちゃんに頼んで染めてもらった。良い色に仕上がっています。
a0154870_923737.jpg

半袖も少し出来上がっています。
a0154870_1254551.jpg

手紬の肌触り良いヘンプ糸で出来ているポンチョ。麻に身を包んでください。
まだまだ紹介したいアイテムは多いですが、まずはこんな感じです。
a0154870_929087.jpg

今年は寒かったので波も大きく、まだまだサーフシーズンは終わってません。
先日も波が良かった日、浜崎海岸では初心者に良さげな波が割れてました。
a0154870_9314968.jpg
a0154870_9321270.jpg
a0154870_9323339.jpg
a0154870_933139.jpg

その後串崎ビーチへ向かうと、サイズも上がっていてバレルへ突っ込める波だった。
あ~忙しいにゃ~。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-03-15 18:19 | NUI NALU
「茜色の光を受けて立ち止まっているとき、、、」と、歌うナオキの声を聴きながら昨日現れたコウタロウの事を想ったりした。 
a0154870_14395341.jpg
タダシがCHEECHになる頃に住んでいた桑野君の家の一階の部屋に、以前ナオキも住んでいたらしい。 そんな話をした翌日に奄美大島から愛染めが届いた。
藍染めに魅せられて奄美へ越して行った”海宝堂”から。
a0154870_14134097.jpg
a0154870_14135140.jpg

80cmロンパース ALL COTTON ¥3,900
a0154870_1415433.jpg
a0154870_14155491.jpg

ロングスカート ONE SIZE HEMP/COTTON ¥12,000
a0154870_1417528.jpg
a0154870_14171768.jpg

第二回虹色温泉祭り L-SIZE HEMP/COTTON ¥4,400
a0154870_14183067.jpg

HEMP 100%+麻葉曼荼羅プリント M-SIZE ¥11,800
東南アジアの少数山岳民族が履く俗名三角パンツ。日本でも修験道の行者が履いている、股下がゆっくりあまっているパンツです。最近ボキもはまっています。
a0154870_14202046.jpg

LEVI'S 646 SIZE30inch ¥7,900
古着の1970年代フレアコーディロイを染めてもらいました。
a0154870_14212275.jpg

LEVI'S 501 SIZE32inch ¥8,500
こちらも古着のベーシックストレートジーンズ代表格501の1980年代ナチョラルカラーを染めました。
a0154870_14263644.jpg

A HOPE HEMP"のヘンプソックス メンズ&ウーメンズ ¥2,800
愛溢れる手作り商品はすべて一点ものです。
お早めに~。
そして、以前NUI NALUのスタッフをやっていてくれていた”マッチャン”こと広松君が念願かなって自分のお店を開店させるべく張り切っている。
お店の場所は福岡市中央区白銀。渡辺通りの高砂から西へ向かう途中に有る路面店、名前は白銀パイン洋装店と言ったっけ?
a0154870_14474061.jpg

近くの交差点の信号には「高砂1丁目南」と、有る。
a0154870_1448582.jpg

そのすぐ近くの1階なので、通りを通る人はすぐ解かるよ~ん。
a0154870_14502794.jpg

このシャッターも色を塗り替える予定だと、話していたマッチャン。
開店日は来月2月4日(土)と、なっています。夕方から夜にかけて開店祝いライブをやらせてもらいます。
BONGERSの面々に、豪華ゲストが来てくれる事になってますからマッチャンのお祝いに駆けつけてくれる方お待ちしています。
新芽も吹き出し、もう暖かな日差しもチラホラしてます。
お店に遊びに来てね~。
a0154870_14311090.jpg
a0154870_1431345.jpg
a0154870_14315396.jpg

昨日の夕日は綺麗だったにゃ~。
もう、新芽も咲きそうだ。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-01-28 14:55 | NUI NALU

日常に潜む可能性

二千自由弐年の初満月を楽しんでますか?狼男にかぐや姫さま。
a0154870_13491528.jpg

月の満ち引きが大きく影響する海に生きているボキ達にとって冬の大潮は美味しい味覚を与えてくれる。
海のミルクこと”牡蠣”の天然物が日本全国あちこちに生息しているけど、自然からの利息を頂く事を忘れていない人が今回も回収してくれて振舞ってくれた。
近くの石釜ピザが美味しいお店TIMBERSのマスター大輔さん。
その時の様子は吉福くんのブログでみてね。
楽しかった新年会の翌日は波乗りしなかったけど風も無く良かったのでは?
今年の冬は波がとにかく良い日が続く。
a0154870_144896.jpg
a0154870_1445323.jpg

a0154870_145586.jpg

a0154870_149762.jpg

北の海がホームポイントのこの辺りはサーフィンのホットシーズンが今なのです。
気温10℃以下、水温5℃くらいが日常だけど、ドライスーツを身にまといグローブにブーツ着用で寒くないのはウェットスーツの進化のおかげです。
天草の三角から戻って毎日早ね早起きの日々。
波乗りとストレッチの無限ループにハマリながら体調はすこぶる良い。冬恒例の寒冷蕁麻疹も今年は出ない。何故かな?ま、出ないにこしたことは無いのでありがたい。これも褌、腹巻効果?
a0154870_14233986.jpg

a0154870_14235946.jpg
a0154870_14253452.jpg

”ママチャリブルーズ”と、いう曲をTIMBERSの5周年記念ライブ用に作って今でも歌っているんだけど、その時分と今では変わり、ママチャリも浦君にアゲテ無い。それで、最近の散歩はスケボーで行っている。
昨日も、長男の優作がサッカー大会の開会式で選手宣誓をやった時の写真が読売新聞に出ている、とコンビニへ買いにスケボー出掛けた。相棒は末っ子の光。
a0154870_14312699.jpg

このサッカー大会のメインスポンサーは九電。
ボキは読んでいる西日本新聞では連日九電や原発関連の記事が目に付く。そりゃ~古川知事みたいな嘘吐きが県政のトップに君臨している佐賀県では地元のメディアの監視が必要だし、もっと突っ込んだやり取りが県議会などでは行ってほしい。
そんな地域に根付いた電力会社は公益企業なんだから、その事を忘れないでほしい。
何故なら、上記のサッカー大会への協賛などはほんの庶民受けにやっているかの様に、今年も玄海原発が有る玄海町の町議や町職員を招待した新年会が九電の支払いで唐津城近くで行われたからだ。
こういうのも、公益企業だから許される電気料金上乗せから支払われている。
原発再稼動の為にはこれからも色々な懐柔策を九電は繰り広げるだろうけど、もう福島の現実を見ている人々の共感は得れないだろうし、お金で未来を売る事を許さない人々も増えているんじゃないかな。
a0154870_1503676.jpg

再生エネルギーを活用する世の中の実現に向けて様々な分野で新技術の開発が進んでいる。
その事を書きたくて今回のタイトルを「日常に潜む可能性」とした。
海上に設置する風レンズ風力発電も試験段階に進んでいるし、潮の流れを使った潮力発電も可能性が高い。しかし、以前から注目していた水力発電が一番良いようだ。
何故なら、水が豊かなこの国には1400万KW(玄海3、4号機の10機分)の開発余力が有るそうだ。
ちょっと山の手へ行けば沢が流れる地はたくさん有るので、小型の水力発電で家庭電力を賄うなど普通に出来る事だと解かりかけてきたし、農業用水を利用する手も有る。
しかも、水力発電は水の落下で発電タービンを回すだけなので故障の時は簡単に直るらしい。
要はアナログなのだ。それで、100年くらい前に作られ現在も稼動する水力発電所も大分県に有る。
a0154870_15165525.jpg

滝が好きな画家の横尾さんの著作を読んだり、滝の絵を見たりしてたら行く先々で滝が目に付き始めた。
近ずくとマイナスイオンたっぷりな空気に癒され、景色に見入ってしまう。
水の神様は竜神様。海へ入る時も竜神様への挨拶は欠かせない。
竜神様から電気エネルギーを頂く水力発電の可能性をみつめよう。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-01-11 15:24 | NUI NALU

二千自由弐年

新年あけましておめでとうございます。
今年もNUI NALUから独自の視点で情報を発信させていただきます。
a0154870_18153439.jpg

a0154870_18161273.jpg
a0154870_18164486.jpg

今日は新年の5日。
天気も良かったし、波も大きいのでボキの住む浜崎海岸から北の対岸に有るポイントへサーフィンに出掛けて来た。
冬の季節風が吹き荒れる時、大きなうねりは人知れず半島の裏側でブレークしていた。
最初は何時ものホームポイント串崎へ行ってみたけど、まだうねりがまとまっていない。
それでも、カヌーサーフィンを楽しむ人が居てしばらく見ていた。
a0154870_1826533.jpg
a0154870_18262583.jpg

やっぱりいま一つだにゃ~、と思い西へ車を走らせた。
何時もの神社の近くに車を泊め、海を見ると綺麗なうねりが来ている。
a0154870_18285523.jpg

新年初乗りには最高のファンウェーブが来ていること間違いなし。そんな想いでポイントに着くとショートボードのライディングが見えた。
サイズは頭くらいのマシンウェーブ。
気持ち良かったにゃ~。
残念ながらカメラを持って行けない場所なので写真は有りません。
そんな初乗りを楽しめた今日だったけど、昨日は風が強くせっかく初乗りに来ていたアイキンはサーフ出来なかった。やっぱりこの時期の唐津ではオール3mmのウェットスーツは寒いのよ。海水が入らないタイプだったら少しはましだけど、ノーマルジッパーではちべたい。
では、寒くない様に風が入らないポイントをチェックしたけど乗れるほど波は来ていない。
a0154870_1839183.jpg

波乗りを諦め、近くの浦君家に暖まりに寄った。
a0154870_18402062.jpg
a0154870_18403417.jpg

やっぱり薪ストーブは暖かい。
寒い時期は嫌いだけど、焚き木が好きなボキは火の前は最高だ。
去年の大晦日から熊本県の天草の付け根、三角で行われた震災チャリティーイベントに参加して来たけど、ここでも常に火を焚いた生活が在った。
a0154870_18454296.jpg

a0154870_18461694.jpg
a0154870_18463837.jpg
a0154870_18474762.jpg

ここ数年は年越しを大牟田のガンボで集まり、カウントダウンをやって来たけど、今年はチャリティーを企画した熊本のJHA村君からの誘いにのってみた。
会場が三角という懐かしい地だった事もあり、ワクワクドライブで到着したエコビレッジ「サイハテ」はみかん畑の中に幾つ物建物が在る山の上。
眼下に広がる海は不知火海。対岸は天草という見晴らしが最高だった。
a0154870_18533297.jpg
a0154870_1854178.jpg

この地に移り住み、コミューン作りを始めている熊本の仲間達。
自然との共生が生活を豊かにしてくれる事を知っている。
そんな仲間達とチャリティーイベントを企画して運営していたJHA村君、「おめでとうございます。」
こんな素敵な年越し&お正月イベントに参加できて幸せでした。
a0154870_12213940.jpg
a0154870_1222325.jpg
a0154870_12222159.jpg

a0154870_12234085.jpg

大晦日のBONGERSの演奏は風太郎(ギター)、トビウオリアキ(ビオラ)、ダイスケ(コーラス、タイコ)にボキでやった。何度かリアキちゃんともやったことあるけど、九州では初めてで楽しかったにゃ~。
この日のラストソングでナミさんの曲をやったんだけど、バックで風ちゃんがすんごい音を出していた。後でどないして出してたん?と、聴いたら「ビオラに対抗していた。」とリアキちゃんとの競演が生んだ音だったんだにゃ~。さすが風太郎兄貴やってくれましゅ。
a0154870_123255.jpg

年越しの黙祷。
そして、新年一発目のライブはDADA CHILD。
a0154870_12335686.jpg

九州の祭りシーンを作ってきた風太郎にDADA CHILD。お互い切磋琢磨して高めあっている。
そんな仲間達をボキは自虐的に”打ち捨てられた男達”と呼んでいる。もちろんボキも一員なんだけどね。
そんな男達にも今年のお正月は最高だった。
a0154870_12384592.jpg
a0154870_12385871.jpg
a0154870_12392280.jpg
a0154870_12393872.jpg
a0154870_12395990.jpg
a0154870_12401339.jpg

虹の岬祭りの仲間が集い、お正月料理を持ち寄り、地酒も持ち寄り集まれば宴会でしょう。
お酒が弱いボキもお正月くらいは熱燗をちびりやりながら、ともちゃんの地元のお雑煮がわりという料理「こずゆ」を頂き幸せな気分満開でちた。
眠くなったらその場で雑魚寝。畳が敷いてあったので寝袋持参の人はすぐ虫の繭状態。あちこちに繭が転がっていて面白かった。冬は屋内が有ると良いね。
a0154870_12523299.jpg
a0154870_12525355.jpg
a0154870_12534213.jpg

飲食店から蜂蜜やさんにマッサージにヒーリング、タロット占い、などなどのお店は、馴染みの仲間から震災後の移住者の人など。震災後に九州へ来ている人が多い昨今、常に新しい出会いが有る。
懐の深い九州は東西南北様々な景観が有り、文化も違う。何処か住みやすく感じる場所が有るかもしれない。何時でも九州に来てね、歓迎しましゅ。
a0154870_1415725.jpg
a0154870_14153235.jpg
a0154870_14154525.jpg

ビオラ奏者トビウオリアキちゃんはパートナーのケイタともども、画家の薬師丸郁夫さんたかちゃんから紹介されてお祭りで時々遊んでもらっていた。その二人がケイタの故郷諫早に転居して来たので、年末NUINALUに来た時にこのイベントに誘い今回競演する事が出来た。
ビオラの音は間延びしたボキのボーカルと相性が良いので、歌っていても気持ちが良い。
そして、他のミュージシャンが対抗して何か新しい事をやってくる。面白い。
そのリアキちゃんが仲良く一緒に音楽もやっている川原一紗&藤川潤司さんも今回参加していてボキは初体験だったけど川原一紗さんの声には感動した。
ボキの母方の故郷玉名の人と聞いたので何か親しみを感じた。
女性は神秘的だ。
以前エディーさんが「九州が独立国になったらリーダーは誰が良いですか?」と、聞いたので「チーこさん」と、答えた。チー子さんとは沖縄で暮らす音楽家の小島さちほさんだ。
現代は古代に起こった”赤椀の世直し”が必要になってきている気がする。
話はわき道にそれるけど、、、、。
女性のリーダーが増えないと平和な世の中は来ないと思う。女性の活動家が増えてきているのも現代が悪くなって来ている証拠よ、男性諸君奮闘を祈る。(ボキもがむばりましゅ)
a0154870_14393923.jpg
a0154870_14411124.jpg

最後に今年は辰年ですね、マヤ暦の終わりの年でも有ります。
色々な変化が予感される年の幕開けです。
NUI NALUは自然回帰運動を推し進めるお店です。原発やダムがいらない世の中に戻る為には都市化が進む傾向を改めなければいけない。未来永劫人間が人間らしく生きる為には環境破壊を繰り返すべきではない。ガイヤの上で暮らしている以上自然災害から逃れることは出来ないけど、人災には遭いたくない。人間のコントロール出来ない技術はまだ未熟だし使うべきではない。
我々の祖先は古代から伝わる技術で幸せに暮らして来たんだ、ダムや原発が必要になるのは人間が密集して暮らす為。なくなってほしい物をなくす為には人間が分散して住む必要があるし、過疎化が進む今もっとも必要とされているのは地方での人力です。
a0154870_14565038.jpg

二千自由弐年皆様の心が平和でありますように。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-01-05 18:34 | NUI NALU

年末年始のNUI NALU

冬至も過ぎて、陽の光が長くなってきている今日。
キリスト教徒以外でもお祝いをするのがあたりまえの世の中だけど、本来は冬至のお祝いだったらしいね。
そんな雑学を新聞で読みながら、地球上で暮らしてきたボキ達人間にとって太陽の光はとてもありがたいものなんだよね。
大震災にトモナッテ起きた原発事故なんか、一部の人間が太陽に取って代わりたい等と考えてしまったのかな~。そんな考えが頭をよぎる。
a0154870_12245762.jpg

ボキは革新的な技術の進歩も良いけど、古代の知恵なんかに興味が有る。
人間の歴史上様々な暮らしを支えた知恵は、コンピューターが発達するのと反対に退化している様な気がする。 ま、web上では様々な情報が溢れているので便利なのは便利なんだけど。
a0154870_12302883.jpg

しかし、生活は現実であって空想空間では無いのでいかに実践したかが問われるだよね。
a0154870_12335926.jpg

a0154870_1234532.jpg

今年もたくさんのイベントやお祭りに出店したり、演奏させてもらったりして来た。
そんな仲で繋がってきた仲間はここ数年ですごく増えている。
ボキが虹の岬祭りへ出掛けるようになって干支が一回りした来年は辰年。昇竜の年だ。
a0154870_12421182.jpg

マヤ暦の最後。シフトチェンジの年。もう進化は退化と同義語になる。
そんな暦と合わせた訳では無いけど、ここところのNUINALUはアナログチックな商品が多くなってきているにゃ~、と我ながら思う事が有る。
たしかに柔らかいダウンジャケットは軽くて暖かいけど、風が吹く中や薪の近くでは華奢すぎる。
そんなヘビーデューティーなライフスタイルを送る人たちに向けて、商品を考えている時が安心する。
タウンユースでは無い。カントリーユースのお店なんだよね。
a0154870_1253765.jpg

2011年のラストウィークが始まった。もう来週は来年だ。
12月はナミさん祭りや、セールやったりしてたので何かと忙しかった。
ボードリペアも済みそうなので、明日からはサーフィンを楽しもうと思っている。
a0154870_132342.jpg
a0154870_133678.jpg

a0154870_1352947.jpg

海へご一緒できそうな人は連絡してね~、波もよさそうだし付き合うよ~ん。
a0154870_13231192.jpg

そして、年末は30日からお休みさせてもらいます。
大晦日から、天草の三角で開催される”COUNTDOWN 2011 NEW YEAR 2012 PEACE & MUSIC GATHERING 原発事故被害チャリティー平和音楽祭”に参加します。
ライブは31日となっているので、今年最後のBONGERSをご期待下さいさせ。演奏はボキと風太郎にロクちゃんが来てればドラムを叩いてもらいたいし、他にも一緒にやれる人がいるでしょう。
a0154870_13141714.jpg
a0154870_1315444.jpg

久々の天草行き、楽しみね。こちらには正月2日までお世話になるつもりです。
だから、NUINALUの初売り3日となります。
今年も福袋を限定で作りますから、遊びに来てね~。
a0154870_13184250.jpg

[PR]
by nuinalukaratu | 2011-12-25 13:18 | NUI NALU
そんな予報も出ていた今朝の唐津地方。雪こそ見なかったけど、冷たい雨が降っていた。
もう、本格的な冬の到来ですね。
NUI NALUではBIG SALE第二弾が今日から始まります。
GO WEST&GO HEMPの商品やら古着とかが追加されました。
写真をご紹介します。
a0154870_12101878.jpg
a0154870_12112835.jpg
a0154870_12123128.jpg

EDDIE BAUER DOWN JACKET
70~80年代のアメリカアウトドアーシーンで最高級ダウンジャケットはこのエディーバウアー、生地に60・40を使いたっぷりと入ったグースダウンは時代が経ってもへこたれていない。
ボキも同じ時期の型違いを愛用しているけど、縫製がしっかりしているので型崩れがしない。
共に SIZE M O,D ¥18,000が¥12,000 BEIGU ¥15,800が¥9,000に
そして、前回アメリカ買い付けで見つけたダウンパンツはエディーバウアーと同じ工場製に間違いないね。生地は同じ60・40で色までまったく同じ。
a0154870_12242152.jpg
a0154870_12243075.jpg

冬山で生活している人とか最高だと思うよ、上下で揃えて着てもらうとね。
SIZE M O,D ¥9,800が¥7,800になっちょります
そして、他の古着もお安くなっていますよ。
GO HEMP&GO WESTの商品もサイズや色もまちまちですが、お安くなっています。
a0154870_12291775.jpg
a0154870_12301158.jpg
a0154870_12305935.jpg

a0154870_12324160.jpg
a0154870_12333516.jpg
a0154870_12334560.jpg
a0154870_12343556.jpg
a0154870_12344531.jpg
a0154870_1234588.jpg
a0154870_1235719.jpg
a0154870_12351840.jpg
a0154870_12352762.jpg
a0154870_12353686.jpg
a0154870_12354420.jpg
a0154870_12355462.jpg
a0154870_1236216.jpg
a0154870_1236955.jpg
a0154870_12361721.jpg
a0154870_12362497.jpg
a0154870_12363358.jpg
a0154870_12364231.jpg
a0154870_1237257.jpg
a0154870_12373474.jpg
a0154870_12374175.jpg
a0154870_12374833.jpg
a0154870_1238396.jpg
a0154870_12385385.jpg
a0154870_1239271.jpg

a0154870_12391239.jpg
a0154870_1240313.jpg

IBH サングラスも安くなっています。
遊びに来てね~。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-12-16 12:40 | NUI NALU