虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

カテゴリ:フルムーンギャリング( 22 )

鷹島フルム~ンヘポパ

TAKASHIMA FULLMOON HEPOPA
a0154870_18362961.jpg

2014年5月15日(木)から18日(日)15th,(thu,) April ~ 18th,(sun) 2014


初夏の鷹島はキラキラしていて、一番良い季節だから祭りましょう。
今回も場所は、夕日が綺麗な海岸の森です。
決して広くないキャンプ場だけど、大自然タップリです。...
大自然の恩恵に感謝する気持ちを忘れる事なく、大地にしっかりと足を下ろして生きる生活を選ぶ。

めつめなおす

今回も初心に戻って、ミュージシャンブッキングは致していません。
祭りを作るのは、一人一人の魂です。
美しい魂が集まれば、愛溢れる時間となるでしょう。

内容もあまり決めずにゆきます、在るものでまかなう。ヘポパの精神で。

鷹島での記録はブログで http://nuinalu.exblog.jp/i12/
a0154870_11513715.jpg

現在参加表明されている人やグループ


演奏・ 南正人  BONGERS   ゆうさく  bone TATUYA&MJs  吉田主税  トビウオリアキ  KUWAKUWA  DADA CHILD  みっこ  シス  村上べん  切明畑遼  マクウ       D,J ・Mayui sun  Yoshifuku  TokiJiku  ボシケン RANDAM  WEST  Jah村 Hal  RasFuku  Tatuishi DECO・M&M works  工房グルグル  インチェ MOSA
出店・ TIMBERS 浦家 みん子社 自然堂 MOSA MAO MAO  ほっこり堂 Veje Bliss 醗酵Jah村 M&M works NUI NALU 吉福屋 海宝堂 工房グルグル 
V,J ・ Hiralion


a0154870_12214869.jpg

CAMP IN キャンプについて
キャンプ出来る場所は3箇所有ります。
1・(お祭り広場) メイン会場です。広場と森の中にメイビー50張りくらいテントは張れます。
テント代金 1張り×¥1,000 タープも同じ
13日の午後から村作りをはじめます、お手伝いできる方のみ先乗りキャンプできます。
後かたずけは19日です。お手伝いできる方はこの日までキャンプ出来ます。

2・(ゆっくり) 会場に着く100mくらい前に有るオートキャンプスペース。グループ向けテントは2~3張れます。
テント代金無料
3・(P)モンゴル村入り口近くの駐車場の横はオートキャンプ出来ます。
テント代金無料
a0154870_12232334.jpg

飲料水やトイレについて
お祭り広場に井戸水と、上水が有ります。井戸水は飲料水に上水を洗い用としています。
トイレは男女1箇所ずつ有ります。
(P)はモンゴル村さんのトイレが近いです。
a0154870_12241989.jpg

お風呂について
会場のすぐそばに「モンゴル村」が有ります。こちらの天然水温泉は露天風呂も有り、休憩場もゆっくりしています。お祭り参加者は¥500(一日)
a0154870_1233080.jpg

TIPI浦屋さんの五右衛門風呂も登場予定です。今年も海岸でのオーシャンビュー海水露天五右衛門風呂を楽しみましょう。 お風呂代は℃ネーション
a0154870_12275844.jpg

駐車場について
会場隣りにも10数台止めれます。が、こちらは手助けを必要とされる方を優先させて頂きます。(妊婦さん、小さなお子様連れ、などなど)
会場へ荷物が有る方は、降ろしてから駐車場へ車の移動をお願いします。荷物が少ない方は最初から車は駐車場へお願いします。
会場は道の突き当たりです。なるべく駐車場に車を置いてから会場入りをお願いします。
a0154870_12341636.jpg

音楽について
太陽光発電での音響設備を持つ”主税サウンドシステム”さんにご協力頂きます。
生演奏や生BGMは、太陽さんが上がっている時間中心に行います。夜半も充電が続くかぎりやりますよ~ん。
ステージのスケジュールも出来たら発表します。
a0154870_12354224.jpg

ワークショップについて
貴方の持っている知恵を、広めて下さい。フリーです。やりかた、料金はおまかせします。場所は受付に相談して下さい。Jah村麹ワークショップ  (18日)工房グルグル草木染めワークショップ
a0154870_12371925.jpg

出店について
楽しく、お祭りを一緒に作ってゆけるお店や展示、などなどご自由に作って下さい。参加費とテント代はお願いします。テント無しの子店は先着順にトイレ横のスペースを用意しています。(今回予約は要りません)
a0154870_12375445.jpg

直火について
スペースが取れる範囲でお願いします。森の中やお隣とのテントが近い場所は遠慮して下さい。
a0154870_12384034.jpg

参加費について
4日間通し券のみ 大人2,000円 子供ただ テント壱張り 1,000 出店無料!!
a0154870_12395757.jpg
a0154870_12402879.jpg
a0154870_12404137.jpg
a0154870_1241851.jpg
a0154870_12413747.jpg
a0154870_12421687.jpg
a0154870_12424923.jpg
a0154870_1243211.jpg
a0154870_12433697.jpg
a0154870_1245124.jpg
a0154870_12453771.jpg
a0154870_124653.jpg
a0154870_12464130.jpg

[PR]
by nuinalukaratu | 2014-03-22 12:47 | フルムーンギャリング

楽しかった鷹島

ギャザリング前日に会場の草刈をしていると一台の車が来た。
a0154870_15455142.jpg

立石光正行者とお供の方。
共に、和歌山の熊野から車を飛ばして12時間で鷹島に着いたらしい。長旅ご苦労さまでした。
会場を見渡し、散策し、夕陽へ向かって祈りが始まる。
法螺貝の音色で鷹島を浄化させ、お経を唱え様々な霊へご挨拶。
a0154870_15492695.jpg

法螺貝の音色は大きく感じられないが、すごく遠くまで届くのを今回体感した。
翌朝早くに会場いりしていると、ず~と遠くから音色が聞こえ、ギャザリングが始まった感がして良かった。
a0154870_15522659.jpg

初日から顔なじみに加え、初めて来てくれた人や再会が有り、夕方に音が出始めた頃には大きな夕陽が、皆の心に暗示を指しているか?まったく何も考えていないのか?
一人一人の祈りの時間が始まったんです。
今回も、自分では上の写真以外ほとんど撮れず、満月に合わせて来てくれたキヨシやジャッキー、ふみよちゃん、その他数名の写真を拝借しています。ありがとう皆様方。
a0154870_15593451.jpg

当初、海岸で行なおうと考えていた護摩焚きを行者の提案により、会場内で行なう事にして日曜日の5時から始まった。
誰もが結界内に入って居た為にほとんど写真が見当たらず、誰か持っていたら下さい。
写真が無くて、文章だけでその場の事を表現するのは難しいのです。
でも、後日熊野に帰った行者から電話が有り、「霊がこっちに帰って来た。今回時期が良かった、やって良かった。」と、言われなんか嬉しかった。
ボキ達の祈りは届いたのか。たくさんの霊が鷹島から浄土へ旅立ってくれたのなら嬉しい。
今を生きる我々は、先祖を敬い、神仏に感謝したい。
今回ギャザリングの最終回として想った「祈り」への心。それを感じ取ってくれた仲間が集まってくれて、最高に楽しかった6日間。
ありがとう、来てくれた人以外にも、気に掛けてくれた貴方も、ありがとう。
それでは、写真をどうじょ。
a0154870_16133363.jpg
a0154870_16134797.jpg
a0154870_1614763.jpg
a0154870_16144132.jpg

五月のHEPOPAで「ヒノキ風呂はやるけん、ここに置いとかんね。」
と、言われた鷹島に入ったらすぐ出てくる道の駅”鷹ら島”の社長さん。
さすがに有言実行の人だった。すでに届けられていて、会期中水風呂としてみんなが愛用してました。ありがとうございます。
灼熱の8月を乗り切る知恵は海水浴、水浴び、水風呂、と身体を冷やす。すれば風も涼しい。
でも、暑い日中は何をやってもあちいね。服なんか着てられねぇ~とばかりに上半身裸の人ばかり。
a0154870_16212931.jpg
a0154870_16214583.jpg
a0154870_1622461.jpg
a0154870_1622166.jpg
a0154870_16224145.jpg
a0154870_16231775.jpg

暑くても、潮が引いた海岸へ貝拾いに出かけた一団はたくさん様々な貝を収穫していた。
子ども達中心に遊んでいる光景は、自然と遊び日にピッタリの光景でした。
このギャザリングを通して、仲良くなった子ども達。それは年齢は関係無い世界が広がり、子どもから開催を感謝されたり、今まで一番の思い出となった。
自然を愛し、心を解放出来る場を探してたどり着いた鷹島HEPOPA。
森さんありがとうございます。
a0154870_163134.jpg
a0154870_16311681.jpg
a0154870_16312994.jpg
a0154870_16314157.jpg
a0154870_16314917.jpg
a0154870_16315992.jpg
a0154870_16321060.jpg
a0154870_16321989.jpg
a0154870_16323780.jpg
a0154870_1632507.jpg
a0154870_16332211.jpg

最終日が満月だったけど、20日の夜中が天気も良くて月見は最高だった。
そして、21日の満月がやって来た。
帰っていた人も、鷹島に戻って来て月見を楽しむ。
そこには、今回もみごとな天空ショーが幕開けしていた。
21日の夕陽は赤く、北の空には湿気を含んだような入道雲が立ち込めている。
暗くなる前にお店をたたみ、服を整理するとやっぱり雨が来た。
幸い、少ししか降らなかったけど、今夜の月見はどうなるのか?
と、想っていたら稲光が多くなって来た。ここで想い出すのは、2年前の初回に島中ストロボを焚いた様に、稲妻が降り続けたかと思ったら、風が強くなり、突風が吹き荒れ会場のタープテントが吹き飛んだ夜の事。
同じ低気圧が、久留米地方では竜巻となり、家屋が半壊したんだ。
やっぱりそれは、神風。蒙古軍を壊滅に追いやった神風だった。
今回の護摩焚きを行なった立石行者は、島の資料館を見に行って研究して、「解かった、ここは元寇終焉の地だったんだ。」と、話し本文を書き直していた。
そうだ、日本を他国の侵略から守った、終焉の島、それが鷹島。
そんな事を思うと、頭上の満月も雲に隠れ、南の空には稲妻が光る。
その雲が近ずいてくる様な?
そう思っていると、雲は晴れ満月と稲光の空。
初めての経験だったけど、綺麗かったにゃ~。
a0154870_16513517.jpg

a0154870_16532662.jpg

やっぱり、自然は素晴らしい。
この大自然を守り後世に伝えたい。
後世が心配な原発はいらない。
世界人類が平和でありますように。
[PR]
by nuinalukaratu | 2013-08-24 16:54 | フルムーンギャリング

紫燈護摩焚き

野外の護摩法要[wikipediaによると]
修験道で野外において修される伝統的な護摩法要を、柴燈・採燈(灯)(さいとう)護摩という。日本の伝統的な二大修験道流派である真言系当山派では、山中で正式な密具の荘厳もままならず、柴や薪で檀を築いたために「柴燈」と称する一方、同じく伝統流派である天台系本山派では、真言系当山派の柴燈から採火して護摩を修するようになったため「採燈」と称する。
護摩の炉に細長く切った薪木を入れて燃やし、炉中に種々の供物を投げ入れ(護摩焚き)、火の神が煙とともに供物を天上に運び、天の恩寵にあずかろうとする素朴な信仰から生まれたものである。火の中を清浄の場として仏を観想する。
a0154870_1582732.jpg

7月25日 ボキは山形県蔵王古龍湖で開催された「いのち輝くまつりin蔵王」に参加していた。
第一回目と三回目、そして今回の七回目。三度目の護摩焚き、祈りの儀式。
立石光正行者が本文を読み上げて、皆の心が護摩壇に注がれる。
a0154870_15281273.jpg

法螺笛を吹き鳴らし、結界の中をお清めする。
a0154870_15332980.jpg

a0154870_15343943.jpg

そして点火。
a0154870_15364052.jpg

a0154870_15371833.jpg

皆で般若心経を唱える中、煙の中から炎が上がりはじめる。行者が印を結び、何か唱えている。
熊野で役小角様から1300年に渡って伝えられてきた修験道の世界。
ボキが初めて役小角様の名前を知ったのは中学生の頃に流行った小説だった。幻魔大戦だったかな?違っているかも?
世界中の人々が幻魔に犯されて、幻魔になって行く。その幻魔との戦いの先頭に起つのが役小角様。
日本史上類を見ないスーパーマンが、古来より蘇り日本列島に古来より住む先住民の妖怪達と一緒になって日本を救う。と、言う様な内容だったような?もうだいぶ前の記憶だけど、、、。
そんな役小角様に憧れ、山岳行の修験道の世界へ行った人々の多くは明治政府の「山伏禁止令」発令により、多くは解散させられ山を下りた。
しかし、熊野や吉野では守り通されて数年前には世界遺産となった。
九州でも英彦山で、復活して護摩が焚かれる日が有るという。
ボキも憧れる世界。
a0154870_1615232.jpg

a0154870_1625120.jpg
a0154870_163564.jpg

炎が立ち上りだした。行者が護摩木を炎の中にくべながらお経を唱えてゆく。
結界の中の人々が唱える般若心経が力強く響く。
a0154870_1663091.jpg

今回の炎は穏やかだった。
東日本大震災で亡くなられた人々の霊を浄化し、世界平和を祈る炎。
その時々で炎が暴れる時も有る。三回目がそうだった、炎が暴れ結界の中に居た人の着衣に火の粉が降り、参加していた舞茶の服に穴が空いたりした。
今回は、震災から三回目だった事も有るのか穏やかな炎が立ち上る。
祈る気持ちはすべての人々の心に宿っている。
その心を解放して、護摩の炎に向かって祈る。
祈りのエネルギーは増幅され天へと届くだろう。
a0154870_16171236.jpg

a0154870_16374980.jpg

そんな護摩焚きを鷹島でやりたい。と、考え出したのは何時頃からか?
去年のフルム~ンギャザリング最終日に、皆で海岸の龍穴にお祈りを捧げた。
a0154870_16213629.jpg

一人一人で捧げる祈りには純粋なる気持ちがこもっていて良いものだけど、それが一つになった時のエネルギーは増幅されて行く事に気が付きはじめたのは今年の鷹島HEPOPAで、レインボーバードの二人が先頭に起って同じ龍穴に皆で祈った時。
何故だか解からないけど、フルム~ンギャザリングを続けて来たのもここで護摩焚きをする為だったのか?とも想った。
a0154870_16321751.jpg


フルム~ンギャザリング鷹島 柴燈護摩焚き 本文

我々のご先祖様が耕し、守ってきた大地。
お互いを理解し、繋がってきた人間関係。
それは、八百万の神に感謝を捧げ、守護霊様や守護神様の言葉に耳を傾けて来た
ご先祖様が居たからです。
平和な暮らしを望み、時には戦い、時には逃げ、子孫を育んできました。
これからの日本や、世界をよくしていくためには、まずは我々個人個人の人格や意識を高めていかなくてはならない。のでは、ないでしょうか?
ここ鷹島は歴史上、たくさんの命が失われて来ました。
そして、対岸の原発建設により未来への不安がのしかかってます。
そこで、この地で柴燈護摩を焚き先祖供養と共に、浮かばれない霊を清浄し
天の恩寵にあずかるように仏に祈りましょう。

8月18日2時頃より般若心経 光明真言 などのお経を読みます。お経をお持ち下さい。
そして、太鼓やジャンベ、鳴り物を持って天へと祈りを捧げましょう。
[PR]
by nuinalukaratu | 2013-08-07 16:44 | フルムーンギャリング
a0154870_1475952.jpg

8月15日にアーティスト情報の編集をしました2009年にBONGERSのDr,KEN CHANの兄ちゃんから、「セキヤヒルズで何かせんね?」と、言われ始まったのが事の発端。
時は、南海諸島で日食が見れたのか見れなかったのか謎だったあの頃。
バブル後遺症で、箱物の使い方を模索していたセキアヒルズホテルの一角で、満月祭。
遊音楽、リサイクル、祈り、をテーマにロクちゃんが建ててくれたTIPIに、星野村の火を会期中ユッキー達が守って祈りを捧げた。
a0154870_2120257.jpg

リサイクルされた会場はその後、メガソーラーに再開発されたり、地元の人がイベントを企画したりされている。先人の残した物が活用されてゆくのは嬉しい。
話が横道に逸れるけど、ヨーロッパやアメリカなどの国で石で作られた建物は古くは千年も使われてきた。それらが有るから何世代にも渉って住居などを作らなくても良い。
だから生活経費が安い。
そんな簡単のことで暮らしが楽になる。のでは?海外への渡航が増える度にそんな事を思ったりした。
「消費が減れば、経済が疲弊する。」なんて言っている人は経団連から良く思われたいのか?
時代遅れでは? もう大量消費時代には決別する時でしょう。
地球環境がここまで悪くなって来ている今、環境を壊してまで作る意味が何処にあるんだろう?
作る目的は、土建業者やゼネコンの仕事作り。その金は次世代の借金?
馬鹿な政治はこれからも繰り替えされるだろう。
だから、リサイクルが一番好きで、修理が二番目に好きなこの頃。
a0154870_21463535.jpg
a0154870_2147891.jpg

FULLMOON GATHRINGはそうして始まったのです。
仲間の大いなる応援のおかげで、翌年はボキの地元神集島からお声が掛かる。
a0154870_21543144.jpg

ダブルレインボーが降り注いだ2回目も、元キャンプ場だったリサイクル。
a0154870_21585377.jpg

そこに奉られていた不動明王様。88箇所巡り、祈りの道。
a0154870_2225162.jpg

祈る行為が生活の一部だった我々のご先祖。ここ島も祈り続ける人々の息吹が感じられた。
お参りに行くと草木が供えられた仏像。
a0154870_2282040.jpg

祈る。と、健康に良い。そうらしい、知っていた?長生きするらしい、よ。
毎日祈りを欠かさない人は安らぎの中にいるのか、穏やかよね。そんな心が身体も良くする。
そして、コミニティーを良くし地球を良くする。
そんなFULLMOON GATHRINGのテーマを知ってか知らずか?翌年は唐津から一番近い長崎県の鷹島へ舞台を移す。
玄海原発の向かい側に位置するこの島は、7Km先に作られる原発に当初より反対を唱え、島全体で声を上げ続けている。
今年のHEPOPAに旧町長さんも観えられて、「未来に危険なモンは残されん。」と言われた。
次世代の為とは当たり前の話だろう。危険なもんは福島原発事故でハッキリ解かっただろうし。
a0154870_22193886.jpg

夕映えキャンプ場の森さんと、初めて逢った時に「この島には風力発電が有るんですね。」
と、言った話から反原発の話へと盛り上がる。
そんな訳で2012年は鷹島で開催した。
a0154870_22242930.jpg

狭い会場を広げる為に、昭和以前まで使われていた畑後を森の中に発見し、森さんの許可を得て開墾。それは3年に渉り続けた。
a0154870_22341284.jpg

a0154870_22302499.jpg

a0154870_2232880.jpg

手伝ってくれた仲間には感謝の気持ちで一杯です。ありがとう。
前置きが長くなりスイマセン。FULLMOON GATHRING TAKASHIMA 今回が最後です。

         FULLMOON GATHRING TAKASHIMA 2013                           FULLMOON GATHRING TAKASHIMA 2013 no nukes one love 玄海原発再稼動反対
@長崎県松浦市鷹島 夕映えキャンプ場 hePOpa

楽市楽座 出店無料 屋根有り子店エリアは要予約
井戸水、上水、トイレは有ります 駐車場は会場より徒歩10分 近くのモンゴル村に温泉が有ります 
...
参加費17日から通しで一人2,000縁 高校生以下ただ テント1張り2,000縁 

8月17日(土) 村作り この日よりキャンプイン出来ます。
想い思いの住居やお店を作って下さい。
夕映え時からライブ&D,J
a0154870_14524664.jpg

風太郎
a0154870_14554969.jpg

トビウオリアキ
a0154870_14592398.jpg

Molly Young
a0154870_1502350.jpg

D,J JAH村
a0154870_1574826.jpg

D,J YOSHIFUKU

18日(日) 午後2時より会場横の海岸で柴燈・採燈護摩焚き 立石光正行者http://www.e-goma.net/main-tateishi.php

a0154870_1465213.jpg
過去に神風が吹いて護国の島と言われる鷹島で、皆さんと一緒に世界平和を祈りたい。
祈りのエネルギーで、平和な未来を守ってゆきたい。
と、そんな想いで立石光正行者に護摩焚きをお願いしました。
a0154870_1471953.jpg

修験道の護摩焚きは、一時吉野の山で暮らしていた薬師丸郁夫さんタカチャン(RAINBOW BARDS)が主催する「いのち輝く祭りin蔵王」で毎年行なわれていて、初回から何度か参加しているボキは経験する度に清らかな気持ちになるのです。
不動明王の炎で混沌とした思念を焼き尽くし、浄化する。
大自然を神仏のいる道場とみなし、人間本来の生き方へ立ち戻ろう。
a0154870_1450871.jpg

      フルム~ンギャザリング鷹島 柴燈護摩焚き 本文

我々のご先祖様が耕し、守ってきた大地。
お互いを理解し、繋がってきた人間関係。
それは、八百万の神に感謝を捧げ、守護霊様や守護神様の言葉に耳を傾けて来た
ご先祖様が居たからです。
平和な暮らしを望み、時には戦い、時には逃げ、子孫を育んできました。
これからの日本や、世界をよくしていくためには、まずは我々個人個人の人格や意識を高めていかなくてはならない。のでは、ないでしょうか?
ここ鷹島は歴史上、たくさんの命が失われて来ました。
そして、対岸の原発建設により未来への不安がのしかかってます。
そこで、この地で柴燈護摩を焚き先祖供養と共に、浮かばれない霊を清浄し
天の恩寵にあずかるように仏に祈りましょう。

般若心経 光明真言 などのお経を読みます。お経をお持ち下さい。
夕映え時よりライブ&D,J
a0154870_15134949.jpg

525 STOCKTON
a0154870_15154648.jpg

DADA CHILD
a0154870_15223571.jpg

V,J HiraLion
a0154870_15431077.jpg

RIKI
a0154870_15283813.jpg

D,J JUNICHIROU
D,J MEPEORIPE TOM
D,J KIYOSHIXX
立石光正
a0154870_1532393.jpg

BONE TATUYA
a0154870_1132263.jpg

MAYOU
19日(月)大自然を守り遊ぶ日 
会場前の海岸や森のゴミ集め、そして大自然の恵みを頂きます。
海水浴や釣り、貝採取、虫取りなどなど、子ども達と一緒に遊びましょう。

参加費19日から通しで一人1,000縁 高校生以下ただ テント1張り1,000縁 

20日(火)大自然を守り遊ぶ日
21日(水)満月祭 夕映え時からライブ&D,J 最後のFULLMOON GATHRINGを朝まで楽しもう
a0154870_15361834.jpg

BONGERS
D,J PANAWASTA
D,J YOSHIFUKU
D,J JAH村
D,J TATEISHI
D,J JUNICHIROU
D,J MEPEORIPE TOM
D,J WEST
,,,,,,,,etc
a0154870_15491377.jpg

アーティストのタイムスケジュールはまたアップしますね。
唐津より東の糸島、福岡方面からのアクセスは西九州自動車道が出来て早くなりました。
前原市より西は無料になりましたから、財布にも優しい。
現在出来ている最終地点の北波多で降りて左折して上ると「竹木場」に出ます、そこを左折してすぐ右折すると後はまっすぐ20分で肥前鷹島大橋です。その後はモンゴル村を目指し、そこに着く手前に有るモンゴル村の看板の横に「夕映えオートキャンプ場」の看板を見落とさないように。
そこを左折して降りると、会場です。
荷物を会場に降ろしたら、上に有る駐車場に車を移動して下さい。徒歩15分くらいです。
夏場ですから、虫対策、暑さ対策、をしっかりしてキャンプ生活を楽しみましょう。
雨天決行です。
暑さ対策として、バケツやタライなどで水足風呂をするとかなり冷えて快適です。

ワークショップやパフォーマンス募集してます。ご連絡下さい。
h.morita@vega.ocn.ne.jp
a0154870_230119.jpg

[PR]
by nuinalukaratu | 2013-07-22 23:24 | フルムーンギャリング

鷹が舞い降りた

ネイティブアメリカンのHOPI族は大空高く飛ぶ鷹や鷲を神の使いと考えるそうだ。
神からの啓示を受け取った2日の夕暮れと、かたずけを終え島を離れる時。
鷹が舞い降りた。
去年は見かけなかったのに、今年は2度も。
a0154870_15465232.jpg
a0154870_15471785.jpg

神風の吹いた島で有名な鷹島での去年のギャザリングでは、最終日に神風が吹いた。
島中がストロボを発光させた様に明るく、雷神様が打ち下ろす稲光の炸裂する音は激しかった。
それは、大自然の驚異を体感する為だったのか? ボキがイメージしたからか?
すべてはイメージが大切だと想って生きてきた。
「2012年は大変な年、今年を乗り切ればすべて良くなる。ネガティブなイメージを捨ててポジティブなイメージのみ持ちなさい。そのイメージとおりに事は運んで行く。」
と、導師はおっしゃった。
その言葉とおりに今年は進んでゆく。
進んでゆくスピードが速く、精神がついて行かなくなる時が在った。
風の祭りで導師に尋ねた。「精神がついて行けなくなる時はどうすればよいのでしょうか?」
「その時は皆に来ている。「我即神也」「絶対大丈夫」「絶対大成就」「すべてはうまくゆく」と、唱えるのです。心が荒れそうになったら唱える、小声でも良い。」
a0154870_167948.jpg

井戸に設置された100年先の未来からやって来た手押しポンプ。ここから出る地下水をどれ位飲んだんだろう? ボキの体は鷹島と同化してゆく。
a0154870_16105736.jpg
a0154870_16111664.jpg
a0154870_16113790.jpg

鷹島の花や虫たちと一緒だ。夜はテントサイトに光る地蛍に導かれながら森に入ってみる。
a0154870_16144082.jpg
a0154870_16145586.jpg
a0154870_16151767.jpg
a0154870_16154666.jpg
a0154870_16161036.jpg
a0154870_16162347.jpg
a0154870_16165642.jpg

そこは、先人が切り開き芋畑となっていた場所。野に帰り、人が入らなくなって半世紀以上経っていた。そこをリサイクル。森のテントサイトはかなり広がった。
開拓者諸君お疲れ様でした。子どもの頃秘密基地を作って遊んだ記憶が蘇ったね。
木を切り、土をスコップで掘り、建てたり、日よけを張ったり、陽射しが強い日中に流れる汗は爽やかで体を冷やしてくれる。ひと休みは母なる海に抱かれクールダウン。
a0154870_16313581.jpg
a0154870_16315030.jpg
a0154870_16334236.jpg
a0154870_16341694.jpg

a0154870_22193857.jpg

海洋民族の血統だろうか?貝が好きだ。ビーチも好きだけど、ビーチにはあまり美味しい貝はいない。岩場にはたくさんの貝がゴロゴロ転がっていたり、張り付いていたり。岩牡蠣を見つけた大輔シャン、大きなミナをたくさん採って来た。
a0154870_16393387.jpg

会場の隣は田んぼ。米と美味しい水、オカズに美味しい貝や魚を頂けば自給できる。
そんなイメージをも見えた今年のフルム~ンギャザリング鷹島。大自然は最高の天気をもたらしてくれた。
a0154870_16423656.jpg
a0154870_16425211.jpg
a0154870_1643313.jpg
a0154870_16431265.jpg
a0154870_1643256.jpg
a0154870_16442184.jpg
a0154870_16443494.jpg
a0154870_16444695.jpg
a0154870_164544.jpg
a0154870_1645199.jpg
a0154870_16453363.jpg
a0154870_16454584.jpg
a0154870_1645575.jpg
a0154870_16461444.jpg
a0154870_16462696.jpg
a0154870_16464561.jpg
a0154870_16465945.jpg
a0154870_16471621.jpg
a0154870_16472734.jpg
a0154870_16475024.jpg
a0154870_164827.jpg
a0154870_16482152.jpg
a0154870_16483264.jpg
a0154870_16484890.jpg
a0154870_1649174.jpg
a0154870_16491672.jpg
a0154870_16493481.jpg
a0154870_16495544.jpg
a0154870_1652720.jpg
a0154870_16524053.jpg
a0154870_16525217.jpg

a0154870_221164.jpg
a0154870_22114465.jpg

黄泉の国は夕陽が落ちる先に在る。
古代人の死生観を理解できるほどの夕陽を浴びながら、刻々と変化する空を眺める。
夕陽が落ちた後の空に出る、ピンクから紫の色合いが好きだ。美しい。
美しい私達の国。四季がはっきりしている大地や空、海は季節ごとの表情を見せてくれる。
未来永劫残して行きたい、子ども達に引き継いで行きたい。
a0154870_1734955.jpg
a0154870_1743464.jpg
a0154870_175557.jpg
a0154870_1751872.jpg
a0154870_176065.jpg
a0154870_1761844.jpg

経済成長の名の下に、大自然を壊しお金に替え大地の活力を奪ってゆく社会はもう古い。
東北の悲劇を自分自身の事と考え、未来に責任を持てる人間になる。
責任から逃げない。子ども達のためにも。
a0154870_17153150.jpg
a0154870_17154465.jpg
a0154870_17164699.jpg

a0154870_17181380.jpg
a0154870_17184543.jpg
a0154870_17192835.jpg
a0154870_17194847.jpg
a0154870_17201951.jpg

a0154870_1723129.jpg
a0154870_17233068.jpg

祈る言葉をメロディーに乗せ、言霊として響き渡る。
時には激しく、時には優しく、波の音と調和がとれた音楽、森の妖精とセッション。
シャンバラ祭りで仲良くなった、虫博士の知久くんも飛び入り参加。妖精が呼んだのか?
a0154870_17335392.jpg

それとも、毎年一緒に奉って来た仲間が来れない代わりに来てくれたのか?
お別れが出来なかった友の祭壇を建てた。現世にいようが浄土にゆこうが意識は一緒だ。
目指す場所は変わらない。あいつの未来は我々の未来でもある。何時も感じていたい君のぬくもり。
そして誓う、ワスレナイ。永遠に輝く笑顔のままでいっちまったあいつの事を。
a0154870_1742154.jpg
a0154870_174325.jpg
a0154870_17433663.jpg
a0154870_17435644.jpg

見守ってくれてありがとう。ユッキー!!
a0154870_17565195.jpg
a0154870_17571092.jpg
a0154870_17573869.jpg
a0154870_17581752.jpg
a0154870_17584111.jpg
a0154870_1759690.jpg
a0154870_17592827.jpg
a0154870_17594870.jpg
a0154870_180684.jpg
a0154870_1803278.jpg
a0154870_181326.jpg
a0154870_1812427.jpg
a0154870_1821437.jpg

命の輝きを忘れず、求めすぎない生き方を通して精神の安定を得る。
欲しい物はもうすべて揃っている。ストレスを溜めて生きるのも、ストレスを溜めないで生きるのも貴方しだい。溜めたストレスは風に吹き飛ばしてもらおう。
そして今夜も月は上がる。
「kin189赤い月」の運命を持つボキは、ウェブスペル(潜在意識)が青い夜。
そんな赤い月から始まったギャザリングの夜は、青かった。
a0154870_18152849.jpg
a0154870_1816264.jpg
a0154870_18161669.jpg
a0154870_18163153.jpg

明るい夜は寝られない。狼男に変身したいけど、猫化のボキは寅にもなれない。
そんな夜は仲間が待っている。同じ寝れない人達が、、、。
語り合い、美味しいお酒に料理、そしてナイスミュージック。毎日ふらついていた君には何が見えたのか?朝日が森に光を差し出す頃に眼を覚ます日々。寝不足だったけど、命を削ってして見えないことも有るんだ。やりきり感が充実感へ変わる頃、玄海原発の方向に虹が架かった。
a0154870_18265795.jpg

それは最終日、ゆんた美樹子ちゃんの呼びかけで龍穴に残っている皆で祈りを捧げに行った後。
皆の心が晴れて虹が架かったのだろう。
我々の祈りは通じる。
「我即神也」「絶対大丈夫」「絶対大成就」「すべてはうまくゆく」
玄海原発再稼動反対。すべての原発が廃炉になりますように。子ども達に核のゴミを残さない為に。
我々は諦めない、活動してゆこう、アクティブにならずじっくりと腰を据えて。
a0154870_18334369.jpg

チーチが留守の間にアサもあまみも大きくなった。ボキの今年最高の思い出はアサと一緒にTIPIのポールを運んだ事だった。時は流れ、次世代も繋がる瞬間を生きてこそ我々が生まれた意味が有る。貴方の命はボキの命、輝かせて生きてゆこう。
a0154870_18404126.jpg
a0154870_18413067.jpg

今回もあまり写真を撮らなかった、ここにアップしているのはエビスさんや吉福くんなどが撮ったのを拝借しました。ありがとう。
そして鷹島ありがとう。夕映えキャンプ場の森さん、鷹ら島の方々、ステージテントを建てに来てくれたシュウセン,中西君,最終日差し入れしてくれた水君,受付を頑張ってくれた朱胆にマナヨウヘイ,デコレーションの末松ちゃんに西君,PAのガンボチーム,まかないスタッフ,竹の差し入れヨウジ、モンゴル村の方々,開拓に頑張ってくれた仲間,そして参加して一緒に奉ってくれた貴方,最高のギャザリングをありがとう.
来年もやりましょうね.
a0154870_18533264.jpg

モリヤン
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-08-08 18:53 | フルムーンギャリング
a0154870_17143575.jpg

今年のフライヤー表紙デザインは東北のサイケデリックドラゴンこと薬師丸郁夫さんの”宇宙のエネルギー”を加工して使わせてもらっています。ありがとう、郁夫さん。
a0154870_1735435.jpg

8月1~5日間 長崎県松浦市鷹島夕映えオートキャンプ場を会場に”遊音楽、リサイクル、祈り”を奉ります。会場へのアクセスはこちらを参考にして下さい。(注:去年作ったページです。今年は8月1日~5日です。)
a0154870_1739490.jpg

CAMP IN
a0154870_17462997.jpg

a0154870_17471686.jpg

期間中無料 上水、井戸水、トイレあり。発電機使用不可。ゴミ持ち帰り。蚊よけ虫除け必需品。
a0154870_17403224.jpg

去年よりテントサイトを森に広げてます。現在進行中。
a0154870_872879.jpg

a0154870_17422345.jpg

a0154870_88338.jpg

去年はお祭り広場にステージ、そして森のテントサイトを切り開き2段平地を作りました。今年はそこを広げ、もう一段森の上にビバリーヒルズを作りました。 階段も作り登りやすくしてます。 ギャザリング会期中はハンモッグサイトにしようと計画中、この奥には白木の御神木がいらっしゃいます。ギャザリング中に森の散策はいかがでしゅか?
a0154870_8144237.jpg

夕映えに満月、そして夜空に輝く星に囲まれた大自然が見せてくれる天空V,Jは今年はどの神様が来てくれるのか?
そして、満月の時は海は大潮。海面が大きく満ちたり引いたりするので潮干狩りにピッタリです。
a0154870_8273416.jpg
a0154870_8281254.jpg
a0154870_8282898.jpg

a0154870_8161514.jpg

a0154870_17584555.jpg

PARKING
荷物を会場に降ろしたら、徒歩10~15分の駐車場に移動して下さい。モンゴル村との中間に広い駐車場が有ります。

GER
会場から徒歩10~15分のモンゴル村で泊まれます。一泊¥2,700~¥5,300(一晩14名限定ベット付き。)NUI NALUに予約をお願いします。かなり快適ですよ。
h.morita@vega.ocn.ne.jp
a0154870_17534548.jpg


SPA
モンゴル村に天然温泉があります。
a0154870_18145096.jpg

a0154870_8243421.jpg

そして、鷹島に入る少し手前の肥前町にもヌルヌル湯の高串温泉が有ります。
FEE
5日間 ¥3,000 最終日5日のam9:00以降は¥1,000

仮タイムスケジュールです。(7月23日更新 編集済み)
道の駅”鷹ら島” 無料ライブ、去年も行った鷹島への奉納ライブを今年も招待されました。   今年も7月4日土曜日のpm14:00~16:00ころより ”Bone Tatuya トビウオリアキ ManaYohei 乗珠 Molly Young”のライブを行います。
1日
pm16:20 はじまり
pm19:00 法要
pm20:00 ライオンサーカス団セッション
pm22:00 BONGERS
2日
am00:00 West
am02:00 egg
am04:00 Jah Mura
am06:00 Yoshifuku
am09:00 Tatuishi
pm12:00 Yuss
pm14:00 asm5gd
pm16:00 米八
pm17:00 G-LOW
pm19:00 乗珠
pm20:30 GOND TUNE
pm22:30 RIKI
3日
am00:00 Hal
am02:30 ysk
am05:00 Panawasta
am08:00 Jha Mura
am10:00 G-LOW
am12:00 C&C
pm14:00 Akila
pm16:00 ManaYohei    木盛龍彦 王の帰還ワークショップ
pm17:00 カエルのパイプ
pm18:00 ししとう
pm19:00 ふじいもん
pm20:00 GURIGURI
pm21:30 DADA CHILD
4日
am00:00 Kiyoshixx
am02:00 Randam
am04:00 asm5gd
am06:00 Yuss
am08:00 Yoshifuku
am11:00 チェリー
pm12:00 ならやん
pm13:00 egg       マリーズの虫除けスプレーワークショプ
pm15:00 Kenico     
pm17:00 ローションズ             
pm18:30  幸+福                                    pm20:00 トビウオリアキ           
pm22:00 Bone Tatuya&MJ'S                               5日                      
am00:00 Krok
am01:30 Takeya
am03:00 Toshiya
am05:00 Randam
am07:00 Hal
am09:00 2436
am11:00 nano      ゆんた美樹子 醗酵力ワークショップ
pm13:00 Orioni
pm14:00 525STOCKTON
pm15:00 老酒&ヒーローズ
pm16:20 おひらき

この他に飛び入りでゲスト出演もありそうです。

a0154870_18233283.jpg

音楽奉納
a0154870_10141320.jpg

      GOND TUNE
a0154870_10145867.jpg

       RIKI  
a0154870_10152941.jpg

   Hummin'Birds + headxbad  
a0154870_10164876.jpg

      BONGERS  
a0154870_10182621.jpg

      DADA CHILD
a0154870_10191668.jpg

      ローションズ
a0154870_10195869.jpg

     Bone Tatuya&MJ'S
a0154870_10203518.jpg

     ‎525 Stockton
a0154870_10212361.jpg

     ManaYohei
a0154870_10232195.jpg

     老酒&ヒーローズ
a0154870_10274710.jpg

     ナラヤン
a0154870_10284674.jpg

     トビウオリアキ
a0154870_7521867.jpg

乗珠  
a0154870_753680.jpg

     Orion  
GURI GURI   チェリー  ふじいもん  Molly Young     幸+福  ししとう
ライオンサーカス団セッション

a0154870_18245759.jpg

     Yoshifuku
a0154870_7544273.jpg

     Kiyoshixx
a0154870_7561926.jpg

     Tatuishi
a0154870_18261693.jpg

絵画奉納
インチェ  Mayou  Mossa
a0154870_1827418.jpg

精神奉納
木盛龍彦(http://suntune.exblog.jp/)王の帰還、限定のプログラムと調和のプログラムのインプットナビゲーションワークショップは3日の午後に会場海岸に有る龍穴で開催します。
a0154870_18382784.jpg

「龍さんからのメッセージ」これはシンプルで大変有効なワークです。2008年に始まってから多くの方々が、個人セッションでもワークショップでも、実に素晴らしい体験をなさっております。これまで子ども時代から自分を減らし、世界を曇らせて来た、人生の初期設定「限定のライフプログラム」解除しただけで、世界も気持ちもエネルギーも全く変わっています。現在の意識の成長に見合う「調和のプログラムをインプットして、自分らしくもっと伸びやかに自由に生きる為の大きな力として大変に有効なツールです。 ワークショップでは、このワークを人々の為にサポートして行く為の意識、やり方も学んで頂きます。 初めての方からでも大丈夫ですので、是非参加して下さい.  ワークごには、あなたは、お金を頂いて人々の為にサポートする人美が始まります。 ですからこれからの世界を生き抜くための内容ある大きな歓びを伴う働きをして、収入を得て貰いたいのです。 そんな内容の為 参加費5,000円としております。
a0154870_182743100.jpg

美和子 (リラックスヨガワークショップ)
a0154870_1832142.jpg

ゆんた美樹子 (発酵力ワークショップ) 時間/120分
 
 原発事故を経て、放射能時代を生き抜く免疫力をつけることは、必須課題となりました。
味噌や梅干しはもちろん、塩麹や甘酒、酵素ジュースなど、今、発酵ものが見直されています。
目に見えないものには、目に見えない働きが、見えない次元で活躍してくれているようです。
マニアックに見えるけど、一度覚えれば、いろんな事に応用できる発酵もの、実演や試飲も交えて、
お家にかえって一人でチャレンジできるようになるまでをナビゲートします。
(玄米のとぎ汁乳酸菌発酵法、ノンアルコールどぶろく(お米のしゅわしゅわジュース)、酵素ジュース など)

また、震災と原発事故を経ての最近の東北の様子、母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJapanの活動報告、
昨夏訪れたアリゾナ州ホピ族政府との交流などについてもお話する予定です。

持ち物/お持ちの方は、試飲用のマイカップ

協力参加費/1000円(保養プロジェクト ちいたび支援手ぬぐい代)、活動カンパもどうぞよろしくお願いします。

ゆんたみきこ(spaceship仙台ゆんた、虹のこども園、母子週末保養プロジェクト ちいさなたびJapan )
1973年生。シュタイナー幼児教育者、自然育児コンサルタント。
仙台市保育士として保育所や児童相談所で7年間勤務後、シュタイナー幼児教育を学び、2006年より自宅を開放したコミュニケーションスペース「spaceship仙台ゆんた」にて、各年齢ごとの親子育児クラスと、ちいさな保育の場「虹のこども園」を主宰。
 子どもたちをありのままに、健やかに育てることが困難な現代において、自然育児に光を見いだす母親と子どもたちのための育児サポートを行っている。京都、福島、岩手などでシュタイナー育児講座やワークショップを開催。
 
 音楽と旅と平和を愛し、シュタイナー教育には、人間の本質的な「魂の自由」を一番大切にしている在り方に魅力を感じている。

 福島第一原発近くの森暮らしの経験などから、原発に頼らない自然に即した暮らし、先住民の暮らしに学ぶ活動も行い、震災後はアメリカ南西部先住民ホピ族政府を訪問/交流したり、福島など高線量地域に住む乳幼児母子の週末保養プロジェクトを行っている。
 
a0154870_10123112.jpg

マリーズ (虫除けスプレーとリップクリーム作り。ヨガ。)

生活奉納
greengreenvillage (ピザ&かき氷)
てんぴや (酵母パン&おやつ)
Timbers (ビール&燻製)
流木民 (カフェ)
M&M Dye Works (タイダイアート)
Hearvest (Hemp Goods)
吉福屋 (Hemp T &手作りグッズ)
NUI NALU (お祭り服)
自然堂 (整体)
ほっこり堂 (マッサージ)
VOODOO (カレー)
浦屋(雑貨、カフェ)
YAKITORI KUMICHIN (焼き鳥と生ビール)
Narayan (インドカリー)
白金パイン良品店(古着&雑貨)
Roma (異国スイーツとチャイ)
くみほショップ(ビンテージ雑貨とオーナニックスパイス)
リサ (印度カリー&グリーンカレー)
御産霊茶屋 (インド軽食)

楽市楽座ですから、出店希望の方は申し込み下さい。
info,NUI NALU h.morita@vega.ocn.ne.jpまで

去年の様子。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-06-12 18:02 | フルムーンギャリング

陽だまりに吹く風

「1970年代は、これから時代が良くなる。と、思っていたよね。単純に。」
と、先日の風のたよりを一緒させてもらった先輩が言っていた。
思っていた。と、言う事は時代は悪くなっているのか? と、解かりきった事を考えてしまったりしていた。
記憶の片隅に、三島由紀夫さんが鉢巻姿で演説しているシーンが見える。
彼は何故そこまでして国を憂いでいたのか? 国際的すぎて比較していたのか?

5.27佐賀さよなら原発集会へ参加して警官の数や、いかにも見張っている感じの人が多かった事に驚いた。 時代は原発を論点に選んでいる。
同じ場所で以前開かれた「NO MOX 佐賀集会」の時は、こんな感じではなかった。

自分の国を憂いで考えている人達が逮捕され、子供の未来を不安視する人達の声がもみ消されようとしている。
現在の権力者たちは学生運動の闘士だった人達が多いのに。

新聞を読むと色々なアンケート結果が載っている。
原発関連でみてゆくと、反原発の人は少しずつ減ってきている。
原発再稼動容認派も増えている。
ガレキ処理などは、「受け入れ容認」がだんだん増えてきている。
先日のタウンミーティングはメディアから流れてくる情報に左右されていくと、「北九州在住でもないのに自分のエゴばかりぶつけに反対派が色々な所から集まった。」

1980~90年代に原発反対運動をしていた人達と出会った2000年以降は、その人達が運動に対して悲観的だった事を思い出す。
様々な嗜好性からなる人々が集まると、様々な意見が生まれる。 
その意見をマトメテより良い方向へ進めてゆこう、とデモクラシーの基本みたいな事を理想論者しか語らなくなった現在に政治家とは何の商売なのか?

しかし、選挙の時には誰かを選ばなくてはならない。
そうしないと、誰かの利益の為に働く政治家が増えてしまう。

「どうせ変わらないから。」と、ボキのお袋も言っていた。
でも、変える為にはそこからやらなくてはならない。

血気盛んな人達には生ぬるいかもしれないが、アクティブになればなるほど権力者は微笑む。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-06-07 12:31 | フルムーンギャリング

鷹島で祈る

原発再稼動について前のめりになって来たこの頃の政治状況。あの手この手を使って世論を動かそうとするだろう。だけど許さない、とのしっかりとした意思を携え行動してゆこう。                        玄海原発から10K圏内の鷹島で昨年行った"FULLMOON GATHRING"は今年も8月1日~5日の5日間、行う事が決定しました。   
a0154870_11363766.jpg
               鷹島は日本列島が大陸と繋がっていた頃からの大地。国難の時に神風が吹き荒れ、外国の船を沈めた風神雷神様が通る島。
a0154870_11375021.jpg

命の輝きを失わず、未来の子供達に残してゆきたい大自然。                              太古から生きてきてボキ達を生かしてくれる、様々な生命体。
そんな眼には見えない恩恵はすべて大自然が与えてくれる。           
祈り捧げ、感謝しよう。    我等は大自然と共にしか生きられない。 生きる大地を失いたくない。      そんな想いを共有出来るお祭りをします。
a0154870_11401329.jpg

a0154870_1144093.jpg
a0154870_1144419.jpg
a0154870_11455022.jpg

a0154870_11463633.jpg
a0154870_11414934.jpg

     遊音楽・リサイクル・祈り
音楽の力は凄い。 
人間は多種多様で、様々な人々がたった一人の人生を生きている。
戦って生きる人も居れば、争わないで生きる人も居る。同じ人間が好きな人も嫌いな人も。
生きる意味を持ち続け、悩み苦しみの中から成長を続ける人。
そんな人生に音楽は付いて回る。
脳裏に浮かぶ鮮明な過去は、純粋な心を持っていた時ほど輝いている。
輝きの中で生きる時を支えてくれた音楽は、常に自分を支えてくれる。
a0154870_126132.jpg

a0154870_12195311.jpg

a0154870_1223879.jpg

人口減社会に生きている今。
バブル時代に作られたリゾート施設(セキアヒルズ)のリサイクルから始まった"FULLMOON GATHRING"も今回が4年目です。ボキはリサイクルが好きで、「現存する物で賄えれば新しい物を作る事は環境破壊に繋がる。」と、思ってます。
現代は生活に必要な物はほとんど揃っている。それは人が環境破壊をして作り出した貴重な物や空間。
高度成長時代に作られ閉鎖したキャンプ場で行った2年目の神集島。
そして、生きる為に人間が切り開いた大地を発見した3年目は鷹島だった。
とても古い地層の大地には人の歴史が、人として地球に降り立った歴史が積み重なって生きている。
その空間を発見した去年のギャザリングでは、やり残した気持ちが強く、今年への課題となっていた。
そんな大地で日本で2例目となる”サイ”の化石が発見された。そのニュースの前には海底から元寇時のモンゴルの船も土泥の下から発見される。
「もっと鷹島に親しみなさい。」と、背中を押された気分で望みたい。
a0154870_124431.jpg

a0154870_12444576.jpg
a0154870_12462968.jpg
a0154870_1248448.jpg

一回目セキアヒルズでは原爆の火を燈し、原子力爆弾で亡くなった人々の英霊に祈った。
日本人として忘れる事の無い戦争の歴史。今でも世界中で紛争はなくならないが、なくして行きたい。と、いう気持ちを祈る。
祈る行為を通し、子供達にも眼に見えない庇護の中で生きてゆける安心感を育てる。
二回目から不動明王のお導きにより法要という形で祈りを捧げてきた。
そして、去年の大災害と災害に伴った原発の人災の為に亡くなった英霊に祈りを捧げると共に原爆事故で傷ついた心へも祈った。「貴方が輝きますように。」
大震災の影響が少ない島で暮らしていると、傷ついた心に鈍感になる。そんな心に何時も響いている、貴方の言葉、「東北を忘れないで。」 
悲劇を忘れたかの様な政治と経済界の原発再稼動への地ならし。それはもう始まっている。
原発の無い安心した生活を守るために祈る。
未来の子供達が安心して暮らしてゆける大自然を残すために祈る。
一人一人が光輝けるように祈る。
a0154870_13281171.jpg

そんな想いを乗せて鷹島フルム~ンギャザリング二千自由弐年の準備を始めました。
想いを共有出来る貴方の参加をまっています。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-03-25 13:33 | フルムーンギャリング

鷹島ありがとう

毎年8月の満月時に開催するフルム~ンギャザリングが21日で終わり、跡かたずけを済ませて帰ってからず~と寝てた。

起きて食って寝る。 三拍子揃ってまちた。


a0154870_20262845.jpg
a0154870_20263920.jpg

昼寝が最高な森の中にTIPIを張った。
西向きの眺めが良い様にと雑木を切ってくれたのりみちゃんやインチェが開いた森のテントサイト。その御蔭で海岸のメインサイトが広くなりギャザリングに一体感が生まれた。
a0154870_2027491.jpg
a0154870_20271764.jpg

TIPIでの朝、起きて海を眺めた。
西に広がる彼方には大陸が広がる。
ボキの魂は大陸に居たことが在る。
a0154870_20282097.jpg

a0154870_20285748.jpg

そんな事を思っていると、ろくちゃんがTIPIの中で「おれ達はここから九州島に上陸したんだ。」と言った。
a0154870_20303620.jpg

火曜日から始まったライブにはマロンちゃんの最後に一曲セッション出来た。長崎では始めてやったけどサイケデリックな感じが最高で、色々なギタリストとやれる幸せが降りてきた。
a0154870_20314940.jpg
a0154870_20321096.jpg

a0154870_20324155.jpg

たっちゃん、シュウセンの法要から始めて、マコチャンのディジュ、リキにマロンちゃんと、この夜はボキの中ではイケ面ナイト。
a0154870_2033716.jpg
a0154870_20334592.jpg
a0154870_2034993.jpg
a0154870_20342235.jpg

二日目にはつちのこかぞくが劇団魔法使いを伴い登場。
その頃に大場チン太さんも登場?たまたま唐津に来ていたので遊びに来た。と、その後のマユ~とヘッドパッドのライブで歌っていた。
a0154870_2119159.jpg

ボキはステージ上のTIPIで、その後のBONGERSでの出番に向けてセッション。
ヘンタイナイトを狙ったD,J RANDAMが「森田さん僕ボンガーズの後にD,Jさせて下さい。」と、言っていたので如何するのか?と、思っていたら四ツウチで上げて来た。
その夜、彷徨ったボキは辻ちゃんの元気な姿が嬉しかった。
a0154870_20452211.jpg

強かった風もだんだん収まってきた三日目には劇団まほうつかいからのライブスタート。
受付に居たボキは、首輪とピンクの手袋を渡され「呼んだら来てね」と、バンジーから言われ、何が始まるのか????

”ステージ前に呼ばれたお花さんの蜜を吸いに蝶が現れた~!!”
a0154870_20471727.jpg
a0154870_20473185.jpg
a0154870_20474443.jpg


お花さんになっていまちた。

劇団員をしているうちに、「あ、次はボキだ。」と思い出し、近くに居た真竹童子にお花さん役を渡してTIPIへ宙~忍虞に行くと風さんも来た。
風さんこと風太郎さんには何時もお世話になりっぱなで、ギャザリング世界でも兄貴的存在の一人にゃ~のです。
今回は、「鷹島にはBONGERSの演奏へ行くよ。ソロも出来れば同じ日に。」と、言われたけど、もったいないのでソロは翌日のスケジュールにしていた。
そして、ソロの翌日はDADA CHILD。
「ソロ演奏後に帰るからジローちゃんに前振りで聞きたかったレコードを掛けてもらう。」と、ソロ前に話していたけど、寝ない風ちゃんには夜が来なかったみたいでDADA CHILDのステージでギターをかき鳴らしていた。
そして、土曜日の午後から鷹島への奉納演奏をやりに道の駅「鷹ら島」へも動向してくれた。
さすが風太郎兄貴である。
a0154870_2114224.jpg

ソロシンガーが多かった三日目は中日的だったけど、盛り上がるお祭り広場では寝れない夜をおくる面々の顔は輝いていたにゃ~。
a0154870_21145464.jpg
a0154870_2115793.jpg
a0154870_21152224.jpg
a0154870_21153827.jpg

HALちゃんD,Jで眠りに着き、すがすがしい朝の光が差し込む森で眼をさましたら音が止まっている。
広場にはコーフィーの香りが漂う。
JHA村がアンビエントを流し、朝ヨガタイム。
a0154870_2116643.jpg

D,J C&Cの用意をしてブースへ。
朝ヨガの時間から朝瞑想へ。
今回のテーマはメッセージソング。リスナーにどれだけの想いを伝えれるか?
秋波が届いていた海に広がるブースでち~こさんに波を歌ってもらい、ハルコさんから勇気を届けてもらう。数々のミュ~ジシャンの想いを歌ってもらい、サトロのラッキードラゴンでピークを迎えたボキに見えた光景は拳を振り上げ盛り上がる吉福くん。
「森田さんレコード200枚持って来ました。」
ギャザリングのメインD,Jらしく、初日に意気込みを語ってくれた。
a0154870_21164670.jpg
a0154870_2117342.jpg

a0154870_21174614.jpg

D,Jの残り時間を見てみるとまだ1時間以上有る。それでは次のメッセージソングとばかりにドントの”荒くれ男の独り言”からC&Cの"UO IN SMOKE"ナミさんの”チャラすのシェリフ”~、と流して行くと次のD,Jジローが差し入れ持って現れた。そこでエンディングへ向ってゆき最後の曲を掛けた瞬間風さんが現れた。何というシンクロ、ボキのメッセージソングD,Jラストソングは風太郎の名カバー曲”いくつもの河を~”。人生を語ってもらいまちた。
a0154870_21195419.jpg
a0154870_2120825.jpg
a0154870_21202750.jpg
a0154870_21203874.jpg

四日目は穏やかな一日で、最高な日だった。
ステージ前にはたくさんのリスナーで盛り上がり、DADA CHILDのステージでギャザリングのピークを迎えた感じがした。もちろん、お祭り広場には寝れない人々の輪があちこちに出来て、波間に映る月が光ってた。
a0154870_2121918.jpg

a0154870_21214485.jpg

RIKI曰く「自分でギャザリングやって眼一杯楽しんじゃうのが良いですね~。」 そんなRIKIの言葉とおりに初日から毎日ステージに出たり、D,Jをやったりとしていたボキの最後の出番がとうとうやって来た。
土曜日の夕方から道の駅”鷹ら島”で行われる鷹島カラオケ大会の前座を務めるべく、BONE TATUYA・COCO H・風太郎・そしてボキとで行って来た。
a0154870_21223687.jpg

この企画は夕映えキャンプ場のオーナー森さんの計らいで、松浦市の市会議員を勤める社長さんへも挨拶させてもらい、反原発の話で盛り上がった後に演奏をさせてもらった。
松浦市議会でも九電への放射能漏れを追及している板谷社長の話では、玄海原発は今までに9回放射能漏れを起こしていて議会でも8回までは九電も認めたそうだ。そんな大事なことを隠蔽する九電には原発なんて危険極まりない発電所をまかせられない。
そして、原発推進の嘘つき古川佐賀県知事にも県政をまかせられない。
そんな想いを鷹島の人々を共有出来た事が最高の喜びだった。
a0154870_2126272.jpg

演奏後にギャラとして、鷹島名物本マグロの刺身や荒などをタル箱一杯頂いた。名物だけどまだ口にしていなかった最高のギャラは、板前ム~チンがきっちりサバイテその日の夕食のマカナイと翌日にも煮込みで。
最高!!養殖マグロは身のほとんどが中トロで、口の中で溶ける。
荒は森さんが作っている塩を掛けて炭火で塩焼き。こちらも最高だった。
a0154870_21265987.jpg

今回のマカナイには鳥取から工房グルグルのイサコさん一家が来てくれて、マオちゃん、ム~チンと三人でやりくりしてくれありがたかった。
唐津のマドカちゃんやコズエちゃんとお手伝いしてくれて、日曜日の夕食は幻となったテンピヤのタイカレーが差し入れで届き、食いしん坊達は大喜び。
つちのこかぞく”のけたちゅんも「今までで最高のまかないだった。」と、話していて、マカナイを手伝ってくれた皆様には感謝感激です。ありがとう。
a0154870_21272932.jpg
a0154870_2127436.jpg
a0154870_21275997.jpg

a0154870_2128365.jpg
a0154870_21285610.jpg
a0154870_2129174.jpg
a0154870_21293275.jpg
a0154870_21295152.jpg
a0154870_21301217.jpg
a0154870_21303276.jpg

龍さんの「放射能光還元ワーク」で浄化された会場は光の柱が立っているシャンティーな空間。
ライブはシスさん、龍太郎さんにキジハと続きCOCO Hの女性ボーカルが鷹島に木霊する。
ラストはBone Tatuya&M,Js。
ファンキーなサウンドは、リスナーを熱くしてどんどん盛り上がる。
受け付けで聴いていたボキの身体は疲れで重たくなり、のりみちゃんと交代してTIPIへ戻りそのまま寝てしまった。
そして、暗い闇夜に光る落雷の音で眼が覚めた。
トイレに行きたくなってTIPIの外に出ると、ステージ方向では四ッ打ちの音に落雷の音がシンクロして凄まじい音量になっている。しかも雷神様のV.Jは島ごと光らせて、海へ落ちる稲光の美しさ。
テントが波のごとく風でうねり、タープが吹き飛び中央に建っている浦君のTIPIに突き刺さった。しかも2張り。
さすが満腹レストラン!!竜巻まで呼んでたのか。(翌日この早朝の嵐は福岡方面で起きた竜巻と同じ時間帯だった事が判明。)
色々な祭りやギャザリングを体感しているボキにとって、大自然の営みこそ最高のパフォーマンスで、稲光を眼にすると気分が上がる。
でも、雷神様がいらして去って行くまでは会場に居た人たちはハラハラドキドキだったでしょう。テントから出て歩くのにも勇気がいるほど荒れていたらしい。(ボキは落雷を子守唄にまた寝た。)
a0154870_2131199.jpg

朝方起きて会場に行くと四ッ打ちが鳴り響く中、ステージでは海の方を向いて踊っている参加者の人たち。雷神様からも開放され気持ちよく踊っている。良かった皆無事で、、、、。
ゆみちゃんのりみちゃん良かったね。

そんなギャザリングも終盤に差し掛かった日曜日、早めに帰る人も居れば最後まで楽しむ人も。
それぞれの旅へ戻って行く参加者の皆さん。
a0154870_2133712.jpg
a0154870_21331925.jpg
a0154870_21334398.jpg
a0154870_2133542.jpg
a0154870_21341284.jpg
a0154870_21343249.jpg
a0154870_21345119.jpg
a0154870_21351634.jpg
a0154870_21354865.jpg
a0154870_21362795.jpg

ありがとうございました。
鷹島の人々は親切で、遊びに来ているボキ達にもやさしかった。
モンゴル村の温泉は見晴らしが良く、出てから休憩所で仮眠するのがギャザリング参加者の日課となり、会場から歩いて向かう人が日に日に増えて、ほとんどが貸しきり状態のお風呂だった。

翌朝早く眼が覚め、一旦積めるだけ車に荷物を積んで家に帰り再度鷹島に戻ったのは朝9時頃。再度鷹島に渡る前に、肥前町の道の駅で念願だった”美咲だんご”を購入してキャンプ場に戻った。

毎年8月の満月時期は天気が安定しているんだけど、今年は四季の移り変わりが速く九州はもう秋の気配だ。
さて、来年はどうなることか?
ボキは来年も鷹島へ帰って来たい。
a0154870_21383031.jpg

[PR]
by nuinalukaratu | 2011-08-25 21:38 | フルムーンギャリング

鷹島より

とうとう明日開催になりました、フルム~ンギャザリング鷹島。

昨日TIPIのポールを運び込んでいたら看板が新しくなっていたのでご紹介。
a0154870_838520.jpg

会場は海岸サイトの開拓も進んでかなり広くなって来ています、森のオートキャンプサイトも整地が済みました。
今日は仮設トイレTIPIを建てる予定。

ちゃくちゃく ちゃくちゃく ちゃくちゃく と、順調に進んでいるので万全で遊びに来てね~。

NEWS
鷹島の郵便局(島内でモンゴル村へ右折する処を左折すると島の中心部に在る)内ATMは、土日開いてます。

中心部に在るAコープには地焼酎”鷹島”やお酒の品揃えが豊富。

島に至る前に通る肥前町支所前交差点に在る「おかしの店」にはボリュームたっぷりの生チョコエクレールなどの洋菓子が美味しい。

鷹島の前に在る肥前町の道の駅でも地元産が豊富に揃っている。甘党のボキはここの「いきなり饅頭」にやられた経験有り、おいちい。

道の駅”鷹ら島”には生マグロの切り落としが販売されている、ハワイみたいにポキ(名前があっているか心配だけど、マグロなどを醤油漬けにしている料理。)にでもどうでしょうか?
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-08-15 08:38 | フルムーンギャリング