虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

ナミさんまつり in 鷹島HEPOPA

春にフルム~ンヘポパを鷹島でやった時にナミさん(南正人さん)から「秋の良いときは何時なの?」と、聞かれ、「10月の終わり頃は天気も安定していて心地よいはず。」と、答え、「なら、その頃にまた集まろうよ。」と、言われて始まった”ナミさん祭り天アニバーサリー10回目”。
最高でした。
フライヤーは撒かず、口コミのみの祭り。
a0154870_17211338.jpg

それは、海に面した、夕陽が綺麗な、小さなキャンプ場と森で4日間開催されました。
a0154870_17233827.jpg
a0154870_1724070.jpg

準備の前日は台風なみの風が吹き荒れて、サーファー浦君は海で割れる大波が気になり止ったまま。でも写真は有りません、あしからず。
初日は風も弱くなり、快晴の中ボチボチと集まってくるヘポヘポは人たち。
唐津の酵母パン屋さん”てんぴや”さんが朝食をふるまってくれる、ありがとう米8。
a0154870_1729193.jpg

久しぶりに現れた鶴ボーは、早速ヘポパ着に着替え、最終日まで楽しんでいた。
a0154870_17295419.jpg
a0154870_17301392.jpg
a0154870_17305822.jpg
a0154870_17311298.jpg

大自然の中で”あるもので楽しむ”その心がヘポパ。
何故なら、私達は大自然の恩恵で生きている、生かされている。
a0154870_17354827.jpg

SAARAちゃんも楽しそう、初めてのヘポパ楽しんでくれたかな?
なみさんの唄で淺川マキさんが歌った、”私のブギウギ”を歌ってくれた。彼女は昭和の唄が似合う。
a0154870_17341343.jpg

二日目は風もほぼ止まり、秋晴れの快晴。夏日、あ~泳いだら気持ち良さそう~と、思っていたらやっぱり子供たちは海に入っていた。さすが、10月末に水着を持って参加する人々、楽しみを知ってらっしゃる。
a0154870_17401235.jpg
a0154870_17403372.jpg
a0154870_17405685.jpg
a0154870_17412160.jpg

大人は疲れている、朝から来たかと思いきや昼からチ-ン。最近なんかこの光景よく見るぞ~、ま、夜の演奏には良い音出してましたぐっちぃん。
a0154870_17504174.jpg
a0154870_17522872.jpg

a0154870_17532569.jpg

a0154870_17534727.jpg

韓国から来てくれたチォイちゃんは初めての日本だって、福岡空港へシスさんが迎えに行ってそのままヘポパ。海の向こうは彼女の国。繋がっていた古代の日本と韓国。今も繋がっている、私達に流れる血はその証拠。
シスさんや、龍さん達山口の仲間達は、長いこと韓国の仲間達と音楽を通じて交流をもって演奏しに渡っていた。
言葉は違えども心は通じる、DNAは理解している。
a0154870_1746940.jpg

直音の近くには龍さんが何時も居た。たくさんの龍太郎の唄が聴こえる、ナミさんも歌っていた。
焚き木係りありがとう直音、君が居ると安心するよボキは。その安心感は親父ゆずりだね。
a0154870_17492679.jpg

a0154870_1821145.jpg

ベンさん良い写真ありがとう、優しい視線が心地よいサウンドにも現れていました。
a0154870_1823554.jpg
a0154870_18243121.jpg
a0154870_18252015.jpg
a0154870_18261410.jpg

a0154870_18265437.jpg
a0154870_18274397.jpg

「モリやんナミちゃん凄かったね~。」と、言いながら風の祭りでナミさんテントに入って来た。
でも、前日の彼女のライブ聴いてなかったのだ。シャビちゃんと遊んでいて、、、。
「え~聴いてないの。いや~凄い子が現れたね、金子マリちゃん以来だよ。」と、ボキも大好きな歌姫と例えているナミさん。
「じゃ~ナミさん祭りに呼んで歌ってもらいましょう。」と、声を掛けて実現した鷹島ヘポパ。
初日からスーツケースとギターを抱えてやって来た。だれにも頼らず、自分の足で。
鶴ボーもそうだけど、関心な若者は自分でやってくる。
世間ずれした大人は、電話を掛け捲り、送ってもらう。
ん?見習うべきはどっちだ?
そんな小ナミちゃんを、大ナミさんは気に入りコーラスで起用して彼女の側面まで聴かせてくれた。
心躍らせる演奏に、ROCK'Nちゃんはジャンベを抱いてステージへ駆け寄った。
若干二十歳、しかし強力な歌声でストレートなメッセージをぶつけてくる。大ナミさんの曲も歌ってくれた。
近じか、大ナミさんは彼女をプロデュースしてアルバムを録音するそうだ。張り切るナミさん、人の唄ここまで関心を寄せるナミさんを始めて見る。早く聴きたいものだ。
a0154870_1847070.jpg
a0154870_18471969.jpg
a0154870_18473710.jpg

DADA CHILDにBONE TATUYA&MJ's。共にボキと同年代のバンド。
彼らの協力には何時も感謝している。躍らせてくれてありがとう。
a0154870_18523159.jpg

a0154870_18533448.jpg
a0154870_1854716.jpg

a0154870_18545177.jpg

ハナちゃんお誕生日おめでとう。
お友達のららこちゃんとの2ショットを見つめるロペス。かわゆいね~。
a0154870_18573371.jpg

三日目の土曜日は昨日に増して夏日、さすがアイランド、太陽が似合う。
a0154870_18593476.jpg
a0154870_1859511.jpg
a0154870_1901951.jpg

今回も主税サウンドシステムさんのご協力の下、太陽光発電のみの電力でライブ電源は賄いました。
演奏に、PAにお疲れ様でした主税くん。君が居るから、ボキ達の主張をつらぬける。
風力発電で島の電気を賄う、原発反対の島、鷹島。
そんな島でNO NUKEを叫ぶには自給自足しかない。様々な発電能力が大自然から得られる現代。
それは、地産池消、循環可能な世の中への第一歩。
鷹島で得られる食物でお腹を満たし、御日様がくれたエネルギーで遊ぶ。
そこに有るのは、MAXを求めないリミットの世界。だって、すべては満たされればそれで良い、と思う心。寒ければ火を焚く暮らし。暗闇でも星明りで森の中も歩ける、見つめる心。
a0154870_19114642.jpg
a0154870_19134119.jpg

つわぶきの花はかすかな染料を与えてくれた。草木染めワークショップは毎回恒例、お疲れ様でしたイサコさん。
a0154870_19153672.jpg
a0154870_1916182.jpg
a0154870_19163279.jpg

a0154870_19185463.jpg
a0154870_19191999.jpg
a0154870_19193728.jpg
a0154870_1920071.jpg
a0154870_19202048.jpg

トビウオリアキちゃん夫婦が九州に越してきて以来仲良くしている。親子ともども遊んでもらっている。ららこはかわゆい、大好きだ。引越しして間もないのに準備から参加してくれた。
a0154870_1924354.jpg
a0154870_19241734.jpg

a0154870_19262044.jpg
a0154870_19263788.jpg
a0154870_19271099.jpg
a0154870_19274183.jpg

a0154870_19382065.jpg

a0154870_19281258.jpg

a0154870_19313019.jpg
a0154870_19315240.jpg
a0154870_1932992.jpg
a0154870_19322935.jpg
a0154870_19324865.jpg

a0154870_1934835.jpg
a0154870_19342358.jpg
a0154870_19343548.jpg

最終日はかすかな雨が乾いた大地にお湿りを。
a0154870_1935424.jpg

a0154870_1959842.jpg
a0154870_19594229.jpg
a0154870_2001569.jpg
a0154870_200363.jpg

毎回鷹島に集まってくれる仲間のみんなありがとう。
そして、今回初めて来てくれたみんなもありがとう。
ナミさんは「次回は何時だい?」ボキ「五月の連休後の2週目か3週目かに。」
「祭りが決まらないと、楽しみが出来ない。」
と、おっしゃる。元気な70歳、ナミさんと何時までも遊べる様に、と、心に祈る。

鷹島ヘポパ、ナミさんの演奏をえびすさんがアップしてくれました。ありがとう最高です。
http://www.youtube.com/watch?v=S7eSnAYXKv0

夕映えキャンプ場の森さん、今回もありがとうございました。
おかげさまで、事故も無く皆笑顔で過ごせました。
NO NUKES ONE LOVE 世界人類が平和でありますように!
[PR]
by nuinalukaratu | 2014-11-05 20:07 | HEPOPA