虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

HEPOPAな想いで

終わって、気ずきが有るのは何故だろうか?
記憶の淵に落ちているイメージを拾い上げるのには余裕が必要で、それは独りになってみて降りてくる。
4月の終わりに、唐津の八幡岳で行なわれた”楽”に参加してギャザリング会場に行ったのは始める前日だった。
誰かいるかにゃ~?と、想いながら現地に着くと三重ナンバーの軽バンが留まっている。中に居たのは”ユウサク”今年のシャンバラ祭りで出会った長男坊と同じ名前のナイスガイ。
a0154870_16453512.jpg

歌も歌うし、料理も美味い。
そんな彼は、風が強い日に会場の海側にテントを張ったものの、その強さに森の中にすぐさま引越して来た。ネイティブヘポパ化した彼は、お祭り広場に降りる事も少なくなり予定していた「お好み焼き屋」さんを開店する気になれず、3日になってやっと広場へ降りて来てお店を始めた。
ボキも一つ買い、一枚300縁のお好み焼きはやっと陽の目を見るのか、と、思いきや祭り広場の仲間と遊び過ぎて、結局3枚しか売れなかった。と、後日ボヤイテイタ。
森には魔物が潜む、とコトワザにもある様に、去年の夏のギャザリングでは海沿いにお店を作りマンチー君達の溜まり場になっていた”おむすび茶屋”も、ユウサクにつられて同じ森の中にお店を開店したもののやっぱりネイティブ化してしまい、組長の顔はオランウータンに似てきてた?と、思ったのはボキだけか?
a0154870_1705651.jpg

ともちゃんの歌声は最高だにゃ~。
川原さんやリアキちゃんに525のかおりさん。3日に演奏してくれた女性陣は母なる大地、森の静寂、大いなる宇宙へ繋がる空、そういうイメージが沸いてくる。
a0154870_17112364.jpg
a0154870_17114823.jpg
a0154870_1713506.jpg
a0154870_1714865.jpg
a0154870_17144950.jpg

関門の町を根城にする龍太郎さんは、シャンバラから戻った後、ネパールのポカラへ旅をして帰ってきた早々にヘポパだったらしく、旅の疲れが腰に出ていた。
会場でケイタにマッサージしてもらい、「だいぶ楽になった。」と、言いながら2度の演奏をやってもらった。さすが先輩。ありがとうございました。
a0154870_17202455.jpg

a0154870_17215233.jpg
a0154870_17221847.jpg
a0154870_17223091.jpg
a0154870_17224418.jpg

a0154870_17264051.jpg
a0154870_17272131.jpg
a0154870_17281878.jpg

a0154870_17225956.jpg
a0154870_17231779.jpg
a0154870_1724761.jpg

[PR]
by nuinalukaratu | 2013-05-17 17:24 | 祭り イベント