虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

大切な気持ち

お天気が続く初夏の唐津を抜け出し、車に荷物を詰め込み、お弁当に”てんぴや”パンを携えて出発した。
目指す地で、友人達が待っている。

「都会の孤独」と、いう歌が有る。ナミさんの歌。
人と人との交流が少ない世の中。
ネット世界が広がり、電子上のコミニケーションが生活の基本になっている現代。
バーチャルな世界観では、納得がゆかないのが人情かな。

幾つもの安心感に抱かれて育ったおかげで、十分な想像力を得られた。
しかし時代は変わり続け、バーチャル世界が世の中を覆う。
疑う事を忘れたときに、しっぺ返しを食らうなら美味しく頂こう。

福岡の自転車屋さんグリーンサイクル。のりみちゃんと、フルム~ンの開拓時期のミ~ティングをして、中央区の白金へ。白金パイン良品店で夏物のミ~ティング。
そのまま、まっちゃんと佐賀市へ向けて出発。佐賀市の仲間の店"HARVEST"の15周年記念パーチィーへ顔を出し、お祝いをして大牟田へ向かった時は0時頃?
唐津を出発して色々立ち寄るうちにふらふらになり、ガンボに着いた時にはもうぶっ倒れる寸前。
でも、キミヤンと久々のセッションをしているうちに、色々な話になり寝たのは何時だったか?

a0154870_1310510.jpg

大牟田から霧島へ向かう。 霧島に住む仲間の家へ。
南九州は夏先取りで、温泉に入っているとブトから差された。蚊も出ていたし、もう要注意ね虫さん。
a0154870_13123970.jpg

湧き水の奥を覗き込むと、綺麗な水色に光が差し込む。
柔らかい水を頂き、”神ヶ溝”へと案内してくれたジロー。
霧島の地に溶け込んでいた。この地もローカル情報ならではだった。
a0154870_13172090.jpg

a0154870_13174013.jpg

a0154870_13175830.jpg

霧島の地の岩がむき出しとなり、その岩を削り取った様な渓谷を歩くと古代と繋がる意識が芽生える。
神話の故郷らしく、霧島岳がそびえる山並みは綺麗だった。
森の中には、聞いたことの無い名前が書かれた札を見つける。
古代の森に息ずく樹木も、色々あってこそ良い森なんだろうな。どんな花が咲くのか?
a0154870_13264011.jpg

森を抜けて、山を下り温泉へ。昨日は妙見温泉、今日は安楽温泉。
ここも温泉が川に掛け流し。もちろん湯船に立ち寄るけど、ほとんど掛け流し。
泉質が良く、湯治客で賑わう妙見温泉でひろしは働いていた。
去年の冒険家族で家族をゲットした大吉男や、かみさんのさとみちゃん、シンスケがジロー家に集まり夜はセッションで更けて行く。
ありがとうジローに霧島の仲間達、お世話になりました。
人生は長い、経験が人を育てる。
苦しみも、楽しみも、過ぎてしまえば君を育てる養分となる。
良いイメージのみ持って、悪いイメージは排除。すべては良くなる、絶対大丈夫、絶対大成就。
a0154870_13383249.jpg

翌朝も快晴。霧島から都城へ向かう途中に朝日をバックに飛行機雲が立ち上っていた。
a0154870_13394956.jpg

何処へ向かうのか?
a0154870_13433970.jpg

ボキは宮崎へ向かった。
金冠日食観戦パーチィーが"HADASHI CAFE"という、キャンプサイト付きリゾート施設で行われた。
ボキはNUI NALU子店を出店してキャンプ。
虹の岬まつり後に逢う仲間も多く出演していたり、遊びに来ていたり。サーフィンするには波が小さかったので、会場でまったりしながら遊んでいた。
着いた土曜日は天気も良く、安心していたら深夜小雨になった。
「ありゃ~?天気予報は晴れる予定では?」と、思ったものの雨天対策をして寝た。
起きた翌朝からその後は雨嵐。子店は大型テントで無事だったけど、肝心の金冠日食はみれましぇんでした。
ま、それでも集まった仲間と過ごす生活は楽しかった。
宮崎でのギャザリングは初めて参加したので、初めて聴くバンドが多く刺激的だった。
以前神集島フルム~ンに来てくれたむーちゃんのKIRIWAIも聴けたし、その後のアカプルコ、宮崎ジャンキーズも新鮮だった。
ジローがドラムを叩いている”キリシマンジャロ”のライブは賑やかだったにゃ~。
しんちゃんはその後のモンちゃんのライブにも参加して吼えまくっていた。
金冠日食は拝めなかったけど、楽しく過ごせた南九州ツアーから戻ったらオーダーしていた「クリスタルグリップ」が着いていた。
[PR]
by nuinalukaratu | 2012-05-23 14:12 | NUI NALU