「ほっ」と。キャンペーン

虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

ナミさん祭りセブン

「もう、きちゃった。」
大牟田のガンボから電話をもらった金曜日には、唐津の仲間が明日からの祭りの様子を伺いに来ていた。
NUI NALUから七山、三瀬、神崎、大木、大川を抜けて有明湾岸道路に乗ると2時間でガンボに着く。
どうせお泊りだから、と大木温泉で汗を流して向かった。
a0154870_19192936.jpg

ピアノがガンボに設置されたのは何時だっけ?
今回ピアノを見つけたナミさんは嬉しかったらしく、前夜祭から弾きまくっていた。
そして、祭りが始まるとステージへ上がるミュージシャンとのセッション。
a0154870_19233784.jpg

龍太郎さんのリードギターを弾いていたかと思えば、Bone Tatuyaの後ろでピアノをいじくりまわす。
a0154870_19245094.jpg

DADA CHILDのベース有ちゃんが休みと聴けば、ベースを持ってブンブン低音を鳴らす。
a0154870_19275442.jpg

かなりかっこ良かったにゃ~、ナミさんベース。
そして、BONGERSではピアノで参加。
a0154870_19372580.jpg
a0154870_1937392.jpg
a0154870_1938096.jpg
a0154870_19381810.jpg

ツインリードギターにピアノが絡みあい、Bone Tatuyaがシタールを手に登場してきた時はまさにサイケデリックジャム化してたにゃ~。
a0154870_18574012.jpg

BONGERSの演奏は日付けが変わる頃だったけど、カウチで船を漕ぐ人も少なく、以外と皆元気。
映像担当もカメラで狙っている。
でも、演奏終盤になるとやっぱり半数以上は重力に耐えられにゃ~のか?
後日談で数人から「BONGERSの演奏で寝ました。」と、何時もの褒め言葉を頂いた。
a0154870_1922746.jpg

ここ、スタジオガンボは赤レンガ倉庫を改造して作られているレッスンスタジオ&ライブハウス。
BONGERSの生みの親”キミやん&みわちゃん”夫婦によって営業されている。
そんな我が家みたいなステージはリラックスして演奏出来るので最高に気持ちが良い。
a0154870_1985368.jpg
a0154870_19921.jpg

美味しい秋刀魚の燻製はてんぴやさんのパンに挟んでも愛称良かった。
もちろんカブリツキが基本です。
a0154870_19124118.jpg

a0154870_1911584.jpg

風ちゃんもピアノで遊んでいたので、ボキもナミさんの歌を数曲一緒にセッション。
その後に風太郎ステージにもベースを持ったナミさん登場。
またまた乗っ取っていた。
a0154870_19162276.jpg

やっぱりベースがバンドサウンドの要。ベースが変わると感じが変わる。
ナミさん祭りの醍醐味が、このナミさん出ずっぱなしステージ。
a0154870_19192348.jpg
a0154870_19193888.jpg

それは、4日の深夜まで続いた。
a0154870_19233798.jpg

また、来年も開催します。
ありがとう。
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-12-06 19:48 | 南正人ファンクラブ