虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

新着レコード

今回の買い付けたレコードの紹介。
そうです。時代は携帯プレーヤー時代にアナログ盤とはNUI NALUらしいでしょう。
お店には何時もボキのお勧めするミュージシャンのレコードを販売しています、アナログ盤が好きな人は見に来てね。ターンテーブル置いて在るから中古盤は試聴出来ます。
a0154870_15103965.jpg

まずはCheech&Chongのファーストアルバム。これが大ヒットしてグラミーのコメディーレコード賞を受賞と、何かに書いてあった。ジャケットも最高!! コンディションA¥2,900
a0154870_15104793.jpg

Cheech&Chong"Sleeping Beauty"ジャケットがOD-40というカプセルになっている。
コンディションA¥2,900
a0154870_15105636.jpg

Cheech&Chong"Los Cochinos"こちらのジャケットは二重構造になっていて、ドアの内部に何が隠してあるか? コンディションA¥2,900
a0154870_1511577.jpg

Cheech&Chong"Wedding Album"こちらも凝りにこった作りになっていて、2ページ見開きに写真満載で内側の紙にもこのレコード時代に発売されたC&Cオリジナルグッズのカタログになっている。
コンディションB¥2,400
a0154870_15111419.jpg

Cheech&Chong"Big Bambu"このジャケットデザインはローリングペーパーにもなっているので、同じ様なのを見かけた人も要るのでは?
コンディションB¥2,500
a0154870_15112335.jpg

Cheech&Chong"Get Out Of My Room"コンビ最後のアルバムにはチーチが単独で主演しヒットしたBoen in east L,Aの同名主題歌も挿入されていて、コメディーより演奏している曲も多い。
Dead Stock新品 ¥2,900
a0154870_15113449.jpg

でました。HOME GROWN V 同タイトル第4作目のこのレコードは1977年の時代観が良く出ていて気持ちが良い音で溢れている。ハワイイアンロックサウンドが芽生えて来ているね。コンディションA¥2,000
a0154870_15114599.jpg

HWAII MUSICが大好きなボキは1970年代以降の、ハワイイアンルネッサンス時代の音源を集めている。このレコードは1987年に行われたドキュメンタリーフィルム”HAWAIIAN RAINBOW”のサントラ盤として作られたようだ。この時代のハワイイ最高のミュージシャンが出演している。THE MAKAHA SONS OF NI'IHAUの"HAWAI'I'78"も収録されていて、イズ (Israel Kamaka-wiwo'ole)の歌声も聴く事が出来る。 Dead Stock新品 ¥2,900 
a0154870_15115214.jpg

こちらもハワイイアンの重鎮。Robert Cazimeroの1978年録音ファーストアルバム。
この人はピータームーンと兄弟のローランドカジメロと組んでデビューしたTHE SUNDAY MANOAから聴いている。現在はかなりクラシックなハワイイアンサウンドに取り組んでいて、フラやチャントでも良く使われている。 Dead Stock新品 ¥2,900 
a0154870_15115947.jpg

3~4年前かスタジオガンボで時々耳するカッチョ良いギターに「誰この人」と、マスターのキミやんに何度尋ねた事か?その度「EARL HOOKER」と、ツヤに答えられていて悔しかったからレコードは見なくても名前は覚えていた。今回の買い付けでこの人のレコードを初めて見た。 再発盤だが、Cura CompanyからSUNDAZED盤(古いレコード盤は厚くて重いでしょう、それです。)にて出ていた。2006年に。すべてインストメンタルの曲でダンスサウンド有り、まったりギター有りのやっぱりボキのお好みだった。
新品 ¥4,500
a0154870_1512787.jpg

BEN HARPER"Welcome to the crul Wold" ベンハーパーのファーストアルバム。2LPになっていて、ボーナストラックの7インチ盤にはレアトラック満載。このアルバムツアーで博多のライブへ行ったのはもう15年以上前だよね。その時はドラムをマーカスミラー(チョッパーベースが有名なファンキーベーシスト)が叩いていて、バンハーパーが若かったのとで、2度ビックリした。
聴いてみたいな~このアルバム。最高だろうな~。
1998年に発売された新品 ¥3,900
a0154870_1512142.jpg

BEN HARPER&RELENTLESS7"White Lies For Dark Times" ベンハーパーの2009年のアルバム。2枚組で見開きのジャケットはイラストでアーティスティックなジャケット。やっぱりベンH,は古い音が好きなんだろうな、デビューはレコードが発売されなくなった90年代なのでC,Dからの発売だったけど幾つものレコードを発売してマニアを喜ばせている。
2枚組新品 ¥4,500
a0154870_15122255.jpg

DUANE ALLMAN” An Anthology Vol,Ⅰ”THE ALLMAN BROTHERS BANDのギタリストと言ったら現在はDEREK TRUCKSが注目されているけど、このデレックが出すボトルネックギターの音色はT,A,B,B,オリジナルギターDUANE ALLMANの音色に似ている。だから古いオールマンファンは、SKY DOGの再来だと喜んでいるんだ。このアルバムはデュアンオールマンが残したT,A,B,B,の曲以外に、マッスルショールーズのスタジオミュージシャン時代にギターで録音に参加した曲が収められている2枚組アルバム。ロック史上の名曲でもかならず出てくるエリッククラプトンが歌った"Layla"も収録。あの3大ギタリストの一人クラプトンもデゥアンアールマンと組みたくてDerek and the Dominosを作ったとの逸話もあるくらいだから、この人の凄さが伺える。
コンディションB ¥2,900
a0154870_15122951.jpg

DUANE ALLMAN” An Anthology Vol,Ⅱ”そう2枚組が2組あるのです。当時のマッスルショールーズスタジオと言ったら、世界中のロック、ソウル、ジャズ、カントリーのミュージシャン達が垂涎の的で見ていた世界。90年代にロックが復活した時もプライマルスプリームス等も巨匠Tom Dowd先生をプロデューサーに迎えサザンロックテイスト満載のアルバムを作っていた。
この2枚目も聴き応え満載。HERBIE MANNの"PUSH PUSH"も収録。いかしたサウンドが聴けます。
コンディションA ¥2,900
a0154870_15123671.jpg

THE ALLMAN BROTHERS BAND"Idlewild South"デビューセカンドアルバムは南部の名門レーベル"ATCO"からCapricorn Recordとのコラボで出ている。「発売されているレコードの中でも一番少ないのでセカンドは貴重だ。」と、話すオールマンマニアの方も居る。Midnight Riderを聴いてくれ!!
コンディションA ¥2,500
a0154870_151244100.jpg

THE METERS"The Meters Cabbage Alley" Allen Toussaintがプロデュースした1972年の作品。
ニューオリンズファンクの集大成のミーターズの魅力満載のこのアルバムも最高よ~ん。
Dead Stock ¥2,500
a0154870_15125120.jpg

THE NAVILLE BROTHERS"WHATEVER TAKES"1987録音盤。ミーターズからネビルブラザーズへ変化してサウンドも80年代当時のダンスチューンMIXされたタイトル曲などが4バージョンされている12インチシングル。面白い。以前サンタナのダンスチューンMIXを買った時も感じたんだけど、やっぱり良い音楽は色々変化出来るにゃ~、と。Jambalaya Mix最高。
コンディションA ¥1,500
a0154870_15125853.jpg

THE NAVILLE BROTHERS"Yellow Moon"1989年 グラミー賞を頂いたレコードじゃなかったかな?ミーターズがリアルタイムじゃなかったボキはネビルのこのあたりからニューオリンズを聴き始めた。
a0154870_1513544.jpg

J,J CALE "Naturally" マークノッポラーを聴いていて、誰からかJ、J、ケールを聴かされた時、そっくりだと思った。それ位たくさんに愛されているミュージシャンはクラプトンが歌ったコケインで世間からも有名になった。アメリカをトレーラーハウスで旅する生粋のヤンキーみたいな生活を送っている、と古い音楽雑誌で読んだのは何時ごろだったっけ?そんなカントリーソングを土台にJ,J,ケールの音楽は在る。レオンサッセルが設立したShelter Recordから発売された名盤。
コンディションA ¥1,500
a0154870_1513134.jpg

J,J CALE "Grasshopper" テネシー州で録音されたグラスホッパーは、その土地ガラの音作りを表しているアルバム。ゆっくりしたリズムに乗って軽快に進むJ,J、のギターから始まり、延々と続くハイウェイをぶっ飛ばしてゆける曲満載。おいしいアルバムです。
コンディションA ¥1,500
a0154870_15132093.jpg

ROD STEWART "Atlantic Crossing " ロッドスチュワートの歌声はたくさんの人々を魅了する。このアルバムはそんなロッドがたくさんの名曲をカバーしている名盤。ボキも歌っているDanny Whitten "I don't wont to tolk about it"はロッドバージョンが有名。
コンディションA ¥1,200 
a0154870_15132752.jpg

STEPHEN STILLS "STEPHEN STILLS " CSNで有名なお人のファーストソロアルバムは1970年に当時の豪華メンバーを集めて録音された。JIMY HENDRIX/RITA COOLIDGE/BOOKER T, JONES/JHON SEBASTIAN/ERIC CRAPTON に,もちろんDAVID CROSBY/GRAHAM NASHも参加している。 ボキは今までに数え切れないライブを体感して来た。ニューオリンズジャズ&ヘリテージフェスの時には寝る間も無いほどたくさんライブを聴いたし、アムスやカトマンドゥの路上でのライブにも感動する音楽が遭った。でも、10数年前に小倉で行われたC,S,Nのライブが至上もっとも聴き応えがあった。3人がかもし出すハーモニーの心地よさは最高で「アコスティックサウンドはこうでなくっちゃ。」と、思った。ご存知ない方はぜひ、CROSBY STILLS NASHの音源に触れてみて。STEPHEN STILLSのバッファロースプリングフールド時代からの盟友NEAL YOUNGも参加してCROSBY STILLS NASH&YOUNGとして録音されたアルバムも有るし、デジャブとか聴いてみてください。
コンディションA ¥1,500
a0154870_15133453.jpg

JAMES TAYLOR "MUD SLIDE SLIM"1971年頃のアメリカ西海岸は60年代から活躍する若手ミュージシャンが世界中から集まり、まさに新天地を形成していたんだろうな~、と思わせる音に溢れている。キャロルキングがヒット曲を飛ばし、周りのミュージシャン達にも注目が集まる中、この人ジェームステーラーのやさしいい歌声に魅せられた人たちも多かった。CAROLE KING/DANNY KOOTCH/JONI MITCHELL/などなどWARNER BROS,RECORDS系のミュージシャンの質の高さは、現在流行しているアコスティックサウンドの原型を見るようで、たくさんの人にカバーされた"YOU'VE GOT FRIEND"もこのアルバムに挿入されている。
コンディションA ¥1,500
a0154870_15134174.jpg

JAMES TAYLOR "ONE MAN DOG"この中古C、Dで購入したのはどういった経緯だったか忘れたけど、初めて聞いたジェームステェーラーのアルバム。その後、この人の兄貴のALEX TAYLORのレコードを中古で見つけて聴いた時はビックリしたね。その声のずぶとさ、泥臭い歌い方、ブルーズが似合う男だった。弟とはじぇんじぇん違うけど魅力的。このアルバムでもバックグランドボーカルとして数曲で声が聴ける。その兄の影響か?この人のベストアルバムにはブルーズの名曲もカバーされていて、このアルバムでもDANIEL KOTTCHMARのブルーズギターがフューチャーされた曲がアクセントになって良い味を出している。インストメンタルも2曲挿入されて全18曲聴き応えたっぷり。A面ラストのDON'T LET ME BE LONELY TONIGHTを聴きながら何を想ったのか今では記憶に無いけど、バブル経済全盛時にこんな曲に出会ったボキは盛り上がる経済とは裏腹に、ゆっくりしたイメージの曲ばかり聴いていた。
コンディションA ¥1,200
a0154870_1513487.jpg

HONK "FIVE SUMMER STORIES"サーフィンムービーの5サマーストーリーは名作の誉れが高い作品としてオールドスクールサーファーの間でも人気が高い。終わらない夏の物語”エンドレスサマー”がロングボード全盛時代を伝える映画として語られる事が多いが、このRICK GRIFFINのイラストでもショートボードを持っている。ショートボードでノースショアーのBIG WAVEを攻める1970年~以降の映像が素晴らしい作品で、ジェリーロペスやロニーラッセルが有名にしたライトニングボルトのサーフボードも登場する。その映画に挿入された音楽はHONKが作った。当時のリアルサーファーはかならず聴いていたアルバムで、今でもA面一発目が流れると映像も目に浮かぶ人も多いのでは。?
コンディションA ¥2,500
a0154870_15135673.jpg

LITTLE FEET"WAITING FOR COLUMBUS"1978年のリトルフィート全盛時の2枚組ライブ盤だ。セカンドラインでぶっ飛ばすバンドサウンドはカッチョいい~。ホーンセクションにTHE TOWER OF POWERを向かえて重厚なサウンドになっている。そして、後半2枚目には名曲WILLINからエンディングへと向かう(泣けてくるのはこの面だ。)ボキの大好きなLOWELL GEORGEはこの後に、ソロアルバムを一枚残して世を去った。何でボキの好きなミュージシャンは早死するのか?燃え尽きたのか?太く短く生きたアーティストは伝説となり、残された音源は時代を超えてクラシックとなる。リトルフィートが残したアルバムはLOWELL GEORGEが居ると、居ないとではじぇんじぇん違うバンドみたいだ。
コンディションB ¥1,500
a0154870_15144827.jpg

LYNYRD SKYNYRD'S "FIRST AND"1978年に作られたこのアルバムは、主要メンバーが飛行機事故で世を去った後に出されたレナードスキナードの隠れた名曲を集めた物で、RONNIE VAN ZANT&GARY ROSSINGTON作の曲が多い他のアルバムと違い、初期のドラムスのRICKEY MEDLOCKEが歌う曲が2曲有り、レナードの違った一面を聴ける。ボキはロックバンドというと、60年代は"FREE"、70年代が”LYNYRD SKYNYRD'S"だと思っている。その根拠はギターのリフレイン。繰り返すリフが魅力的なバンドこそ、ロックバンドだな~と思う。
コンディションA ¥1,800
a0154870_15145738.jpg

JESSE COLIN YOUNG"SONGBIRD"ヤングブラッツを解散してソロアルバムを発表して来たジェシコリンヤングも1975年当時はアコスティックギターをエレキギターに持ち替えて歌っている。でも、やさしい歌声は健在でよりポップな魅力なアルバムに仕上がっている。
コンディションA ¥1,000
a0154870_1515465.jpg

DEEP PURPLE"IN ROCK"1971年盤。中学校時分にハマッタバンドの一つだったDEEP PURPLEのWARNER BROS,RECORDS移籍後のアルバム。当時のロックファンのみならず一般的にもヒットしていたな~。
日本盤 コンディションA ¥1,800
a0154870_15151173.jpg

DEEP PURPLE"MASHINE HEAD"1971年盤。DEEP PURPLEの魅力が開花してアルバム。有名な曲SMOKE ON THE WATERやHIGHWAY STARが挿入されている。ロッククラシックとなったこれらの曲に触発された中学生時分の頃。バイクの免許を取る16歳になってからはHIGHWAY STARというチームを作って遊んでいた。その頃に手作りで作ったチームワッペンはアントニオでも持っていないだろうな。(BONGERSの相棒アントニオはボキがデザインした過去のアイテムをコレクションしていて、時々「公開するぞ。」と、嫌がらせを言う。)
日本盤 コンディションA ¥1,800
a0154870_15151983.jpg

GENUNE HOUSEROCKIN' MUSICⅡ 1987年にシカゴの名門アリゲーターレーベルより発売されたコンピレーションアルバム、シカゴブルーズの魅力が満載。ALBERT COLLINS/KOKO TAYLER/JONNY WINTER/LONNIE BROOKS/JAMES COTTON/GATEMOUTH BROWN等などの曲が挿入されていて、ブルーズへの入門にはちょうど良い。最近はゆるいマディーとかのブルーズが好きなボキも20歳代の頃は、このアルバムでブルーズを勉強した。ゲイトマスブラウン最高!!
コンディションA ¥1,200

2011年11月18日の唐津地方は雨が降り、来客も少ない。そんな時こそアンプの音量を上げて好きなレコードを聴きまくる。
以前そんな音楽の話を書いているのでこちらもチェックしてみて。

まだまだ紹介していないレコードも有るのでお店に遊びに来てね。好きな音楽の話で盛り上がりましょう。
a0154870_1192145.jpg

[PR]
by nuinalukaratu | 2011-11-17 17:24 | NUI NALU