虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

スノーサーフィン

以前から「こんな寒い日に良く海に入れるね~。」とか、言われる。
ボキは寒がりで、暑いのはけっこうダイジョウビで真夏が大好き。
そんなボキでもサーフシーズンは秋~冬となるのは、ホームポイントが北の海だから。
太平洋と違って、玄界灘では夏はあんまり波はにゃ~い。
波を求めて太平洋方面へ繰り出せば、何時でも波は在る。
九州は高速道路を使えば本土内だったら5時間で目的地に着く。

しかし、波が在る秋冬にサーフィンを楽しむのが一番ベスト。何故かって? それは近くでサーフィン出来るから。 やっぱり海へ行く時間も大切で、潮の時間や風向きなども海を見ながら考えれたら最高なのです。
そんな寒いサーフシーズンを支えてくれるウェットスーツは年々進化し続け、今年ZERO WETSUITSから発売されたAIR DOMEは最高の暖かさを約束してくれる。
a0154870_11504018.jpg

首の部分からスッポリ中に入る、ノンジップタイプなのでパドリングも楽で、ネックはハイネックにインナーまで着いているのでワイプアウトしても首からの海水の浸入はほとんど無い。
a0154870_1154864.jpg

a0154870_11542742.jpg

その上、袖口は二重になりグローブを着けたりする時に表からかぶせれるので、袖口からの海水の浸入も防げる。
そして、足首も二重になりブーツを履いた時にも同じく海水の浸入も防げる。
a0154870_1251756.jpg

こんなウットスーツを着ると、冬の海でのへっちやらなのです。

ウエットスーツは日本製が世界的に見ても最高です。
こんなウットスーツを着たら、どんよりした雲の天気でも海へ行く勇気が出るよ。
ウットスーツの乾きが悪くなった今、二着めのフルスーツはどうですか?
今だったらオーダー料金をサービス中。(普段はウットスース代金の10%)
[PR]
by nuinalukaratu | 2011-01-05 12:10 | NUI NALU