「ほっ」と。キャンペーン

虹ノ松原近くに有るヘンプとサーフィンのお店より


by nuinalukaratu

ブルースグラントからのおまけ

NUI NALUサーフボードはサンタモニカの名シェイパーブルースグラント(DAVE SWEET SURFBOARDSやCON SURFBOARDSのメインシェイパーでも有名な)に削ってもらっているんだけど、そのBRUCE GRANTから連絡が有り、今サーフボードをオーダーするとテールブロックをサービスで付けてくれる。と、言う。
「クリスマスプレゼント。」らしい。
テールブロックとはサーフボードのテールにお洒落で着ける、木を組み木してあるあの事。
a0154870_15432392.jpg

a0154870_15452882.jpg

a0154870_1543333.jpg

このボードはテールだけでは無く、ノーズにも着いている。
この様にレッドウッドとバルサウッドや桐の木など、色が違う木を組み木してテールの補強の為に着けたのか?どうかは不明だけど、1960年代のロングボードを初め、お洒落なボードには着いていたりする。
DAVE SWEET CLASSIC PIN TAIL
サイズは長さ9’06 幅22 1/2 厚み3 1/8
フィン付き すぐ乗れます

¥220,000

現代はコンピューターが削ったボードが店頭ではほとんどなので、あんまり手作りのボードは見かけなくなって来たけど、クラシックボードのファンの人には憧れのテールブロックなのです。
a0154870_15441989.jpg

こちらはもう売れたけど、カラーフォームをテールブロックにしていた。

以下は先日アメリカから連れ帰って来たサーフボード達の説明も少しね。
a0154870_1545518.jpg

こちらは、ビーチブレークタイプのサイズ9’02”幅22 1/4 厚さ3 1/4。
サーフィンを始めようとしている貴方、このボードに乗るとバッチリです。

安定感が有りテクオフが早いのがこのボードの特徴で、程よいVボトムからノーズコンケープがマニュバーでもノーズライドでもオールラウンドの乗せてくれます。
カラーはキャルフォルニアオレンジ。

スケッグはセンターボックスにサイドフィンはFCSが付いています。

センターフィン&FCSフィンが付いてすぐ乗れます。
もちろん”BRUCE GRANT”ハンドシェイプ。

¥210,000


「PIPELINER」の名で1960年代にBINGSURFBOARDSより発売されていたモデルは3種類有り、ハワイイのパイプやサンセットの波に乗る”ガン”や”セミガン”そして、ビーチブレークにも対応するスピードシェイプで、このボードのテンプレート(アウトライン)はそのスピードシェイプです。

キャルフォルニアのミュージアムに在る、1967年当時の「PIPELINER」を”BRUCE GRANT”がレプリカしたこのボードにはFCSのサイドフィンが付き、ロングボーダーだけど、大きなパワーが有る波に乗りたいと思うサーファーやロングボードからショートボードへ移行したいと思う人にお勧めです。

ボキも世紀末の頃から10年くらい、波が大きい時とか、宮崎の波とかで乗っているけどスピードが出て面白い。
ノーズライディングばかりがロングボーディングでは無いので、こういったボードでスピードを着けてフェイスを駆け抜けると最高のライディングが楽しめます

サイズは長さ9’04 幅22 3/4 厚み3 1/4
フィン付き すぐ乗れます

¥190,000

今日も昨日からの風も収まり、良い波が上がっています。
安定感が有り、スピードが出るブルースグラントのサーフボードを作りませんか?
円高なので国内のシェイパーのボードより安いよ、今がチャンスです。
テールブロックサービス中!!
[PR]
by nuinalukaratu | 2010-12-04 15:57 | NUI NALU